NVIDIA Isaac for AMRs

AI 対応自律走行搬送 ロボット (AMR) のためのエッジツークラウドのコンピューティングと強力なソフトウェア スタックを備える新しいオープン プラットフォーム

製造拠点やフルフィルメント センターは、製品の需要に合わせて常に再構成または拡大されています。自律型ロボットの経路計画や経路変更は、足並みが揃っている必要があります。NVIDIA Isaac プラットフォームは、新しい Isaac ROS (ロボット オペレーティング システム) GEMIsaac Sim の倉庫シミュレーション、NVIDIA Isaac Nova Orin を使用して AMR の開発とデプロイ全体を加速するために、運用効率を最適化しています。

自律型ロボットのためのソフトウェア

Isaac GEM の詳細を見る

Isaac GEMs

NVIDIA Isaac GEM は、ハードウェア アクセラレーションを使用したパッケージで、高性能な AI ソリューションを NVIDIA ハードウェア上で簡単に構築できるようにします。新しい GEM には、障害物認識を改善する NVBLOX と AMR の 3D ビジュアル ナビゲーションが含まれます。

Isaac SIM の詳細を見る

Isaac Sim

NVIDIA Isaac Sim (Omniverse™ 上に構築) は、忠実度の高い物理演算と知覚を備えたデジタル ツインを使用して、ロボットのフリート、人、その他のマシン動作 をシミュレーションします。また、AI モデルをトレーニングするための合成データの生成も可能です。

Omniverse Replicator を見る

Omniverse Replicator

Isaac Sim 向け Omniverse Replicator では、知覚のための AI モデルをトレーニングするためのグラウンド トゥルースなラベルを使用した、合成データの生成 (ドメイン ランダマイゼーションを含む) が可能です。これにより AMR は安全に動作し、一般的な事故を回避できます。

NVIDIA cuOpt の詳細を見る

cuOpt

NVIDIA cuOpt は、ラストマイル配送、サプライ チェーン、倉庫におけるピッキング、食品配送のためのほぼリアルタイムのルーティングの最適化を可能にする、AI 物流ソフトウェア API です。これはリアルタイムで経路計画を最適化するために使用でき、AMR のフリートに適用できます。

NVIDIA MAP 機能を見る

DeepMap

AMR のデプロイでは、NVIDIA DeepMap プラットフォームのクラウドベース SDK にアクセスし、大型施設のロボット マッピングにかかる期間を数週間から数日に短縮、センチメートル レベルの精度で高速化できます。また DeepMap Update Client では、ロボット マップを必要に応じてリアルタイムで更新することもできます。

NVIDIA Metropolis の詳細を見る

Metropolis

NVIDIA Metropolis を利用すると、AMR が工場のフロアの状況を認識する層を追加で使用できるため、混雑した場所や死角を避け、人や他の AMR の視認性を高めることが可能です。Metropolis の学習済みモデルにより、サイト固有のニーズをカスタマイズすることもできます。

AMR 用ハードウェア ソリューション

Nova Orin を見る

Isaac Nova Orin

このリファレンス ロボット システムは 、NVIDIA Jetson AGX™ Orin をベースにした堅牢なセンサー スイートとコンピューティング アーキテクチャ プラットフォームを備え、新世代の AMR の開発を加速します。Isaac Nova Orin AMR のリファレンス デザインは 2022 年第 2 四半期に提供予定です。

NVIDIA JETSON を見る

NVIDIA Jetson

あらゆる組込みエッジ製品の仕様を満たすため、ロボティクス アプリケーションを NVIDIA Jetson™ モジュールに移植できるようになりました。これには新たに発表された、エネルギー効率に優れた自律マシンのための世界で最もパワフルな AI コンピューター、NVIDIA Jetson AGX™ Orin が含まれます。

NVIDIA EGX を見る

NVIDIA EGX

NVIDIA Isaac Sim、DeepMap、cuOpt、Metropolis など、Isaac AMR ソフトウェア スタックのプラットフォームは、移行可能なソフトウェアと共に NVIDIA EGX Certified System で実行できます。分散エッジ ケース間でのサービスのスケーリングは EGX Fleet Command でも利用できます。

AMR を実稼働環境にデプロイする

 

Isaac AMR は、Isaac GEMs Isaac SimMetropoliscuOptDeepMapなどの NVIDIA GPU 対応 AI テクノロジを、NVIDIA AI および Omniverse プラットフォームで使用しています。

ロボティクス パートナー エコシステム

専用のボードから AI ソフトウェア、アプリケーション設計サービス、センサーや開発者ツールなど、さまざまな製品を提供して完全なロボット システムの構築を支援しているパートナーによる大規模なコミュニティをご覧ください。

NVIDIA Isaac 自律走行搬送ロボット (AMR) プラットフォームの詳細についてはお問い合わせください。