データ センターの Quadro

データ サイエンスから仮想環境まで、企業はかつてないほど大規模で複雑なワークロードに取り組んでいます。NVIDIA Quadro RTX GPU と NVIDIA 仮想 GPU ソフトウェアのパワーをデータ センターに導入すれば、ビジュアル コンピューティングにおいて最も処理要求の高い課題に対応できます。IT チームは、AI、リアルタイム レイ トレーシング、グラフィックスのための高度なテクノロジを利用することで、CPU を基盤とするソリューションの各種要件 (コスト、スペース、パワー) に比べ、ほんのわずかな要件で幅広いワークロードに対処できるサーバーを配備できます。

NVIDIA RTX のレイトレーシング機能があれば、アーティストはコンテンツ制作の限界を押し上げることができます。 Arnold GPU が入手可能になりました。かつてないレンダリング スピード驚異の効率性をユーザーの皆様がご活用されるのが楽しみでなりません。

Autodesk のメディア/エンターテイメント製品部門シニア ディレクター、Chris Vienneau 氏

Cinesite は RTX プラットフォームで NVIDIA と早い時期から業務提携していたことを誇りに思っていましたが、結果がこれほど劇的なものになるとは予想しませんでした。イテレーションが速くなり、回数が増え、品質が上がりました。当社のアーティストの仕事を一変させるでしょう。」

Cinesite の CTO、Michele Sciolette 氏

仮想制作の難題の 1 つに、物理的に正確な照明をリアルタイムで実現するというものがあります。RTX は、Genesis プラットフォーム内でリアルタイム レイ トレーシングを可能にします。ライブ セットで写真のようなリアリズムが初めて実現可能になりました。

MPC Film のリアルタイム ソフトウェア アーキテクト、Francesco Giordana 氏

データ センターのワークロードを高速化する

Quadro RTX 搭載サーバーがあれば、グラフィックス処理や計算処理の要求が最も高いワークロードに対処できます。

仮想ワークステーション

仮想ワークステーション

  • NVIDIA Quadro Virtual Data Center Workstation (Quadro vDWS) ソフトウェアを利用すると、仮想環境における Quadro® プラットフォームのあらゆる利点をデータ センターから利用できます。
  • Quadro RTX 6000 または RTX 8000 GPU の拡張メモリおよびパフォーマンスと Quadro vDWS ソフトウェアを利用し、膨大なデータセット、大規模な 3D モデル、複雑なデザインに取り組んでください。
レンダリング
Image courtesy of Neoscape and Design by Safdie Architects.

レンダリング

  • NVIDIA® NVLink は、データ センターのバッチ/リアルタイム レンダリングを大幅に加速する IT 対応の専用 Quadro RTX GPU クラスターのために、最大 96 ギガバイト (GB) の GPU メモリを届けます。
  • RT コアと Tensor コアを組み合わせることで、RTX プラットフォームではリアルタイム レイ トレーシング、ノイズ除去、AI アクセラレーションが可能になり、アーティストは CPU を基盤とするレンダー ファームに比べ、ほんのわずかなコスト、スペース、パワー要件で写真のようにリアルなレンダーを制作できます。
AI とデータ サイエンス

AI とデータ サイエンス

  • Quadro RTX 6000/RTX 8000 GPU と NVIDIA vComputeServer ソフトウェアを組み合わせ、AI、データ サイエンス、ディープラーニングなどのコンピューティング ワークロードを仮想マシンで実行しましょう。
  • GPU 対応データ サイエンス ツールのために NVIDIA CUDA-X AI ソフトウェア スタックと NGC コンテナーを活用しましょう。
混在ワークロード

混在ワークロード

  • NVIDIA Quadro RTX GPU と NVIDIA 仮想 GPU ソフトウェアの組み合わせで実行される一般的なデータ センター インフラストラクチャを利用し、グラフィックス、ディープラーニング、シミュレーションの多様なワークロードを実行する仮想マシンをホストしましょう。
  • サーバーで混在ワークロードを実行して生産性を上げ、GPU の使用率と効率性を最大化し、データ センターのコストを下げます。
5G を利用する拡張現実 (AR) と仮想現実 (VR)

5G を利用する拡張現実 (AR) と仮想現実 (VR)

  • NVIDIA Quadro vDWS で、グラフィックスを多用するワークロードのエッジ コンピューティングを加速します。
  • 5G ネットワーク経由でサーバーを配備して、高い帯域幅と低レイテンシを活用し、臨場感に溢れた拡張/仮想現実体験を作り上げます。
シミュレーションと科学的ビジュアライゼーション

シミュレーションと科学的ビジュアライゼーション

  • GPU を駆使した並列処理を利用して大規模なシミュレーションを短時間で実行し、科学的発見に必要な時間を短縮します。
  • Quadro GPU と NVIDIA 仮想 GPU ソフトウェアを組み合わせ、規模と複雑性に合わせてワークロードをスケーリングします。

プロフェッショナル向けに設計

Quadro をデータ センターに導入することで、革新的なハードウェアがさらに進化します。IT マネージャーは、最も複雑な配置もシンプルにする充実したビジュアライゼーション プラットフォームを利用できます。

  • 長期使用可能な Quadro のドライバーは NVIDIA によって設計されており、中断を最小限に抑え、生産性を最大化するよう、主要なワークステーション OEM により厳格に試験され、認定されています。
  • 100 を超えるプロフェッショナル アプリケーションで認定されており、ハードウェアの安定性と性能が実証されています。
  • Quadro vDWS ソフトウェアによってデータ センターからグラフィックス アプリケーションが仮想化され、セキュリティが向上し、管理が簡単になります。
  • 高性能 Quadro グラフィックス カードは、さまざまなサーバーに合うよう、アクティブとパッシブ両方の冷却機能を備えています。
  • NVIDIA Enterprise Management Toolkit (NVWMI) では、Quadro ソリューションを遠隔から簡単に配備、設定、更新、監視でき、運用効率性が上がります。
  • NVIDIA Quadro の専門家からエンタープライズ グレードのサポートと、長期保証があるため安心です。
RTX サーバー 検証プログラム

RTX サーバー

Quadro 搭載のサーバーはデータ センターのインフラストラクチャを一変させることができます。NVIDIA RTX サーバー はビジュアル コンピューティングを次のレベルに押し上げます。この柔軟性の高いリファレンス デザインは、さまざまなワークロードに対して試験され、有効性が検証された OEM サーバー システムを備えています。NVIDIA RTX サーバー対応のシステムでは、NVIDIA Quadro RTX GPU を NVIDIA 仮想 GPU ソフトウェアや業界をリードするサードパーティ アプリケーションと組み合わせ、性能を最大まで上げ、コストを下げます。

世界で最も先進的な GPU を搭載

  • パッシブ サーマル ソリューション
  • アクティブ サーマル システム
RTX 8000

リソース

仕様

NVIDIA CUDA コア 4,608 個の CUDA コア
Tensor コア 576 個のコア
RT コア 72 個のコア
NVIDIA GPU Boost による性能 NVIDIA CUDA コア
インターコネクト帯域幅 (双方向) 100 GB/秒
メモリ 48 GB GDDR6
電力消費 250 ワット
サーマル ソリューション パッシブ

リソース

RTX 8000

リソース

仕様

NVIDIA CUDA コア 4,608 個の CUDA コア
Tensor コア 576 個のコア
RT コア 72 個のコア
NVIDIA GPU Boost による性能 NVIDIA CUDA コア
インターコネクト帯域幅 (双方向) 100 GB/秒
メモリ 48 GB GDDR6
電力消費 250 ワット
サーマル ソリューション アクティブ

リソース

  • パッシブ サーマル ソリューション
  • アクティブ サーマル システム
RTX 6000

リソース

仕様

NVIDIA CUDA コア 4,608 個の CUDA コア
Tensor コア 576 個のコア
RT コア 72 個のコア
NVIDIA GPU Boost による性能 NVIDIA CUDA コア
インターコネクト帯域幅 (双方向) 100 GB/秒
メモリ 24 GB GDDR6
電力消費 250 ワット
サーマル ソリューション パッシブ

リソース

RTX 6000

リソース

仕様

NVIDIA CUDA コア 4,608 個の CUDA コア
Tensor コア 576 個のコア
RT コア 72 個のコア
NVIDIA GPU Boost による性能 NVIDIA CUDA コア
インターコネクト帯域幅 (双方向) 100 GB/秒
メモリ 24 GB GDDR6
電力消費 250 ワット
サーマル ソリューション アクティブ

リソース

Quadro OEM サーバー

Advanced HPC
Amax
ASRock Rack
Asus
Boxx
Colfax
Dell EMC
Equus Compute Solutions
Exxact
Fujitsu
Gigabyte
GPL Technologies
Hewlett Packard Enterprise
Hitachi
Images & Technologie
Inspur
Lenovo
Penguin Computing
Quanta Computer
Rave Computer
Supermicro

NVIDIA データ センター GPU パートナーを探す

vGPU 認定サーバー パートナーを探す