レイ トレーシングの新時代を体験してください。

NVIDIA® RTX™ プラットフォームは、物理的に精確な陰影、反射、屈折で物体や環境をリアルタイム レンダリングし、映画としても通用する、フォトリアリスティックな映像を作ります。これが意味するところは、何百万ものデザイナーがその創造性のおもむくまま、あらゆるニュアンスを再現し、調整できるということです。結果、コストを大幅に下げ、生産性を劇的に改善できます。

NVIDIA RTX によるリアルタイム レイ トレーシング

Turing アーキテクチャと NVIDIA RTX™ プラットフォームのパワーが与えられた今、映画並みの品質のレンダリングが可能になりました。

レンダリング向け AI

人工知能は、最初のコンセプト デザインからポスト プロダクションまで、プロフェッショナル ビジュアライゼーション パイプラインのあらゆる分野に影響を与えます。NVIDIA RTX™NVIDIA OptiX SDK の AI ノイズ除去技術によって、3D コンテンツを制作するアーティストやデザイナーが、初めてノイズのない流れるような対話型の作業をすることができます。AI ノイズ除去技術と NVIDIA Quadro RTX 8000, RTX 6000, RTX 5000 の Tensor Cores および GV100 GPU.を組み合わせて使用して、あらゆるアイディアを視覚的に探求できます。

Denoiser Off/On

OptiX 5.0 は、最終的なフレームにふさわしい美しい画像を生成する圧倒的な性能を誇ります。Clarisse によるレンダリング技術のさらなる向上に伴い、アーティストは今までよりはるかに短時間で緻密かつ芸術的なライティングが可能になりました。

—Double Negative 社テクノロジ部門責任者、Graham Jack 氏

GPU レンダリング ウェビナー シリーズ

Elastic が『The Alienist』のオープニング タイトル映像に Octane の GPU レンダリングを使用

Elastic は OTOY の Octane と Cinema 4D による GPU レンダリングを利用し、『True Detective』、『Game of Thrones』、『The Alienist』といったテレビ番組の象徴的なオープニング タイトル映像を作成しています。

GPU レンダリング ウェビナー シリーズ

Aixsponza が Nike に示した、Redshift レンダリングで加速する創造性

ウェビナーにご参加ください。Aixsponza のクリエイティブ ワークフローを順番に詳しくご紹介します。Maxon Cinema 4D と Houdini のデザインとレイアウトの過程についても紹介します。ウェビナーの締めくくりとして、Redshift を使って最終的なフレームを生成します。

ウェビナーの参加者全員が NVIDIA® Quadro® GP100 の映像世界に入り込むことになるでしょう。

Dabarti Studio が制作に vRay GPU を使用

CPU レンダリングから GPU レンダリングへの切り替えをご検討中ですか?Dabarti Studio の Tomasz Wyszolmirski 氏のインタビューをお聴きください。Chaos Group の V-Ray GPU と NVIDIA がどのようにスタジオのワークフローを一新し、コストを削減したかが解説されています。

GPU レンダリング パートナーと製品

NVIDIA GPU を必要とする、または NVIDIA GPU により高速化を行っているプロフェッショナル レイ トレーシング テクノロジのエコシステムは、大規模なものになっており、さらに拡大を続けています。当社の GPU レンダリング パートナーのソフトウェア製品は、プロフェッショナルの製品設計および建築デザイン (AEC) や商業および映画の視覚効果を作成する 50 万人以上のエンドユーザーによって幅広く使用されています

Chaos Group の V-Ray は、アーティストやデザイナーに信頼され幅広く使用されている業界標準のレンダリング ソフトウェアであり、商品のイメージやアニメーションや、商業/映画用の視覚効果のアーキテクチャ設計を作成します。 V-Ray GPU は優れた実績を持つ、物理ベースのレンダラーです。NVIDIA GPU でレンダリングを大幅に高速化するNVIDIA CUDA® を使用して開発されました。

パフォーマンス チャート: デスクトップ | モバイル

Redshift は非不偏レンダリングを行う唯一の GPU 対応レンダラーであり、シェーディング、ライティング、スクリプティング、シーン設定において優れた柔軟性を備えています。また、VFX の大規模施設などの最高の安定性と柔軟性が求められる現場で、唯一信頼できる GPU レンダラーとして使用されています。Redshift では、ルックデブ中の視覚的フィードバックを改善するために、OptiX AI を活用したノイズ除去を提供しています。

パフォーマンス チャート: デスクトップ | モバイル

Octane は物理計算に基づいて不偏レンダリングを行う最速クラスの GPU 対応レンダラーです。お使いのコンピューターのグラフィックス カードを利用し、写真のようにリアルな画像を超高速でレンダリングします。Octane の並列計算機能により、デザイナーやアーティストは他のソリューションよりはるかに短時間で素晴らしい作品を作成できます。

パフォーマンス チャート:デスクトップ | モバイル

Clarisse Logo

Isotropix の Clarisse iFX は、セット ドレッシング、ルックデブ、ライティング、レンダリングに特化した次世代のハイエンド視覚効果およびアニメーション ソフトウェアです。どんなに複雑であっても、最終イメージに対して常に完全に効果を適用した状態で対話型作業をすることを可能にすることで、作品アーティストのワークフローを革命的に変化させます。NVIDIA の GPU を活用した OptiX AI ベースのノイズ除去技術のおかげで、最終的なレンダーに非常に近いイメージに対して対話型作業をすることで、アーティストはこれまでより早く創造的な決断ができます。ノイズのない最終イメージを入手するのに必要なサンプルの数が減ることで、レンダー時間は劇的に短くなります。

NextLimit Maxwell Logo

Maxwell は、建築家やデザイナー向けの 3D レンダリング ソフトウェアです。Maxwell は、品質とリアリズムで非常に有名であり、ユーザーは簡単なセットアップで素晴らしい結果が得られ、ライティングに焦点を当てることができます。

パフォーマンス チャート:デスクトップ | モバイル

finalRender Logo


Cebas の finalRender for 3ds Max は、映像の品質とフォトリアリズムで最高のものを求める 3D アーティストや 3D スタジオには完璧な選択です。GPU に対応しており、物理ベースのスペクトル波長シミュレーションのレンダリングに高度な光シミュレーションをもたらします。こうした独特なアルゴリズムと光シミュレーションの手法は、他の 3ds Max 向けレンダラーでは得られません。その上、新しい NVIDIA OptiX AI を活用したノイズ除去技術を完全に統合し、高速で流れるような対話型の視覚化を実現します。

NVIDIAIray® は、インタラクティブかつ直観的な、物理ベースの高度なレンダリング ソフトウェアです。光とマテリアルの物理的挙動をシミュレーションすることで写実的な画像を生成します。予測アプローチと、複数の NVIDIA GPU で実現されるスケーラブルな世界クラスのパフォーマンスを組み合わせることで、一定のフィードバックを実現し、素早く結果を取得することができます。

パフォーマンス チャート: デスクトップ | モバイル

GPU レンダリングの成功事例

Dabarti Studio Customer Success Story

NVIDIA GPU レンダリングによって、Dabarti Studio は創造性、生産性、品質を劇的に向上させました。

ストーリーを読む >

Aixsponza Customer Success Story

Aixsponza は NVIDIA Quadro GP100 GPU のパワーを利用して、大型モデルをかつてないほど高速にレンダリングしています。

ストーリーを読む >  

WIRED Web Quadro 特集記事

「瞬速レンダリング」が、飽くなきトライ & エラーを可能にする: CG スペシャリストに聞く【QUADRO】GPU の実力。

ストーリーを読む >

Zerone Customer Success Story

[ZERONE] 写真品質のレンダリングをさらにリアルに。

 

ストーリーを読む >

革新的ソリューションによる美しいレンダリング

Quadro Rendering Systems

レンダリング システム

NVIDIA Quadro ビジュアル コンピューティング ソリューションは、幅広いレンダリング ワークロードに対応します。現在最速の単一 GPU レンダリング グラフィックス ソリューションである Quadro GP100 から、96GB のメモリを搭載した Quadro P8000 まで、Quadro シリーズは、大規模かつ複雑なレンダリング タスクを高速化することができます。GPU レンダリングは、ワークステーションに GPU を追加したり、ネットワーク上の GPU を使用したり、クラウド サービス内の GPU クラスターでレンダリングしたりすることで、レンダリングのスピードを向上させることができます。NVIDIA DGX-1 または NVIDIA VCA 認定アプライアンスは、ネットワークに接続された専用の究極のレンダリング パフォーマンスを実現するため、最大 8 つの超ハイエンドの Quadro グラフィックス カードを提供し、ワークロードのレンダリングを高速化します。Quadro は、レンダリングのニーズを問わず、レンダリング パフォーマンスを最大化するソリューションを提供します。

NVIDIA vMaterials

マテリアル

NVIDIA の vMaterials カタログは、 NVIDIA マテリアル定義言語 (MDL) で表現された、実世界のマテリアルのコレクションです。NVIDIA のマテリアル専門家が設計し、精度、制御、一貫性を確認した vMaterials は、あなたのデザインに頼もしい写実的なマテリアルをすぐに提供します。

NVIDIA マテリアル定義言語 (MDL) では、物理ベースのマテリアルや光源を、サポートするアプリケーション間で自由に共有できます。特定のレンダラー向けのプログラムを生成するシェーディング言語とは異なり、MDL は光の挙動の定義を高いレベルで行います。OpenGL ベースのアプリケーションや、Iray、Chaos Group の V-Ray などの物理ベース レンダラーなど、レンダラーやツールが異なっても、光の挙動を解釈し、最大限に高品質の画像を出力することができます。

NVIDIA レンダリング開発者ツール

DesignWorks

プロフェッショナルなグラフィックスや高度なレンダリング アプリケーションを作成する開発者向けに特別に設計された SDK、ツール、テクノロジについては、Developer Zone をご覧ください。

詳細を見る >

AI を活用したノイズ除去

AI ノイズ除去により、人工知能の力をレンダリングに導入。 開発者は、NVIDIA OptiX 5.0 を実行することで、AI ノイズ除去を使用したトレーニング、推論、レンダリングを大幅に高速化できます。

詳細を見る >

登録してニュースを受け取る

NVIDIA のレンダリング ソリューションに関する最新ニュースを入手してください。