G-SYNC Compatible モニターと BFGD 予約注文のお知らせ

投稿者 Andrew Burnes オン 2019年1月6日 | Featured Stories CES 2019 HDR BFGD GeForce RTX Laptops G-SYNC Hardware

G-SYNC のディスプレイ テクノロジは、2013 年以降、極上のゲーミング体験を提供してきました。2019 年が始まるにあたり、NVIDIA は G-SYNC に関する胸躍るニュースをお知らせします。

「G-SYNC Compatible」ディスプレイが登場

2013 年、NVIDIA は G-SYNC を発表しました。これは画期的なモニター技術であり、画面のテアリングや V-SYNC の入力遅延がない滑らかな可変リフレッシュ レートでのゲームプレイをゲーマーに提供しました。G-SYNC 以前のゲーミング モニターは、発展が止まっていました。数十年前の技術と毎度おなじみ機能が使われていたのです。しかしながら、G-SYNC が発売されたことでゲーミング モニターは急速に進化しています。NVIDIA は、あらゆる G-SYNC ディスプレイが設定不要ですぐに使える可能な限り最良のゲーミング体験を提供できるように、エンドツーエンドの開発や認定テストなどで進化を支援しています。

GeForce コミュニティで大人気の G-SYNC は、多くのゲーマーが無駄をそぎ落とした、GeForce 対応の可変リフレッシュ レート (VRR) 体験を求めています。しかし、VRR の範囲は多種多様です。狭い VRR の動作範囲の場合、ゲームのフレームレートが狭く特定の範囲内のときにのみ VRR 機能が動作することがあります。 そのような実例は多くありません。ゲームのフレームレートは瞬間で大幅に変化するためです。

また、一部のモニターは正式な認定プロセスを受けません。ディスプレイ パネルの品質はさまざまで、他にも問題があり、ゲーマーは目立った品質向上を感じないことがあります。

しかしながら、良質のモニターも市販されています。そのようなモニターを GeForce ゲーマーに届け、G-SYNC 製品群を拡大する目的で、NVIDIA は「G-SYNC Compatible」を導入します。NVIDIA は、GeForce GTX 10 シリーズと GeForce RTX 20 シリーズのグラフィックス カードで基準の VRR 体験を実現し、それぞれの VRR 機能を自動的にアクティベートするモニターをテストすることで、ゲーミング体験を向上させる VRR モニターを GeForce ゲーマーが見つけ、購入できるようにします。

G-SYNC Compatible テストでは、VRR ゲーミングの間にブランク、パルス、フリッカー、ゴーストなど、画面の乱れがモニターに現れないことを検証します。また、少なくとも 2.4:1 の VRR 範囲 (例: 60Hz-144Hz) をサポートすることで、ゲームのフレーム レートを問わず、モニターが VRR で動作できること、初期設定で VRR を有効にし、ゲーマーに途切れのない体験を提供することを検証します。

G-SYNC Compatible モニターのサポートは今月の後半、2019 年最初の NVIDIA Game Ready ドライバーの公開をもって始まります。 既に 12 種のモニターが G-SYNC Compatible に認定されています。NVIDIA は今後もモニターの評価を続け、サポート リストを更新する予定です。

G-SYNC Compatible としての有効性がまだ確認されていない VRR モニターについては、新しい NVIDIA Control Panel のオプションでこの機能をお試しいただけます。動作する場合もあれば、部分的にしか動作しない場合、まったく動作しない場合もあります。NVIDIA サイトで「G-SYNC Compatible」として記載されているモニターをお買い求めいただければ間違いありません。

最高のゲーミング体験のために、NVIDIA G-SYNC モニターや G-SYNC Ultimate モニターをお勧めしています。この 2 つのモニターは 300 を超える互換性および品質テストに合格した G-SYNC プロセッサを備えており、完全リフレッシュ レート範囲は 1Hz からディスプレイ パネルの最大リフレッシュ レートまでになっています。さらに、可変オーバードライブ、リフレッシュ レート オーバークロック、超低モーション ブラー ディスプレイ モード、業界をリードする 1000 ニットの HDR、フル マトリックス バックライト、DCI-P3 カラーなどの機能を備えています。

G-SYNC Compatible プログラムでは、入門レベルの VRR 体験を求めている人のためにもたくさんの選択肢を用意しています。どのモニターを購入すれば、お使いの GeForce グラフィックス カードで基準の VRR 機能が得られるのかもご説明いたします。

大画面の BFGD で究極の PC HDR ゲーム体験が実現。予約注文が始まりました。

PC で HDR ゲームをプレイするなら、4K パネル、ピーク時 1000 ニットの HDR 輝度、384 ゾーンのダイナミック バックライト、DCI-P3 カラーを備えた G-SYNC HDR モニターが最高のディスプレイです。言い換えると、最高の技術、最高の輝度、最高の色彩、最高のコントラストを備えていることになります。

2 月には、受賞歴のある G-SYNC HDR 技術が採用された 65 インチ スーパーサイズ BFGD G-SYNC HDR モニターも発売されます。リビング ルームや豪華なゲーミング スペースに最適です。

最初の発売は HP からです。 OMEN X 65 は、120Hz リフレッシュ レート、1000 ニットのピーク時 HDR 輝度、その他の重要な HDR 機能といった特徴があり、また、NVIDIA SHIELD TV が組み込まれています。

この最高で最大級の G-SYNC HDR PC ゲーミング ディスプレイをお求めでしたら、今すぐ予約注文してください。他のパートナー企業の予約注文は今四半期後半、BFGD の発売が近づいたときに始まります。

胸を躍らせる新型 G-SYNC モニター

昨年、NVIDIA は 27 インチ G-SYNC HDR モニターを発売し、批評家から称賛されました。今四半期の後半、ASUS が曲面 35 インチ 3440x1440 G-SYNC HDR ディスプレイを発売します。27 インチ モデルと同様に、極めて明るい 1000 ニットを実現し、512 のバックライト ゾーンを備えています。このクラス最高の色彩とコントラストを誇り、可能な限り最良の HDR ゲーミング体験を実現します。

LG は、34 インチ 3440X1440 120Hz 34GK950G ディスプレイの出荷を開始しました。これは Nano IPS のテクノロジを採用した最初の G-SYNC モニターです。LG によると、「Nano IPS では、ナノメーター サイズの粒子を画面の LED に与え、光の余剰波長を吸収します。 画面の色の強度と純度を大幅に上げます」とのことです。この性質により、色空間が RGB より 35% 広くなり (98% DCI-P3)、表示可能な色が増えます。また、不要な黄色と橙色を吸収し、赤色をより精密に表現します。

さらに、Acer が 27 インチ 4K IPS 144Hz モニターを発売し、Lenovo が eSports プレイヤーと高いリフレッシュ レートを求めるゲーマー向けに 27 インチ 2560x1440 240Hz モニターを発売します。

上記以外にもさまざまな 1920x1080 モデルや 2560x1440 モデルが既に発売され、ゲーマーのあらゆるニーズに応える高品質の G-SYNC ディスプレイをお買い求めいただけます。 新しいモニターはいつも四半期ごとに発売されています。

GeForce RTX ノート PC が新しく発売。一部のモデルは G-SYNC 対応。

世界最速を誇る GeForce RTX グラフィックス カードがノート PC に搭載されました。ゲーマーはいつでもどこでもすべてのゲームをプレイできます。

1 月 29 日に 35 種類以上のモデルが 100 を超える構成で発売されます。一部には G-SYNC が搭載されます。詳細は、NVIDIA の GeForce RTX ノート PC に関する記事とメーカーの Web サイトをご覧ください。

さまざまな新型ディスプレイが投入され、G-SYNC 製品群が拡大

あらゆる最新技術を備えたゲーム スペース向けの 65 インチの巨大ディスプレイ。最高の HDR PC ゲーミング体験。G-SYNC ノート PC。高いリフレッシュ レートを実現する高品質デスクトップ ゲーミング ディスプレイ。基準となる可変リフレッシュ レートを備えたモニター。あらゆるニーズに対応する G-SYNC ディスプレイが発売されています。

G-SYNC Compatible モニターの一覧は、こちらのページで順次更新されますGeForce.com にも定期的にアクセスしてください。G-SYNC Compatible サポートを導入した Game Ready ドライバーの公開に関する情報をお伝えします。そしてもちろん、2019 年における G-SYNC の開発やリリースに関するその他の情報もお伝えします。