GeForce Experience 3.22 の最新情報

パフォーマンス パネルとワンクリック自動 GPU チューニング

ベータ版を終了した新しい「パフォーマンス」パネルを使用すると、GPU を監視し、画面上に表示することができます。 RTX 30 および RTX 20 クラスのデスクトップ GPU 向けに、新しい自動チューナーが追加されました。高度なスキャニング アルゴリズムを使用して最適のオーバークロック設定を特定し、GPU チューニング プロファイルをユーザーに代わって管理します。このパネルにアクセスするには、[Alt + Z] を押し、[パフォーマンス] をクリックします。

NVIDIA Reflex Latency Analyzer の強化

昨年 9 月、『オーバーウォッチ』、『Valorant』、『フォートナイト』などの対戦ゲームでシステム遅延を短縮する、NVIDIA Reflex という新しいテクノロジを導入しました。 このテクノロジに加え、Reflex Latency Analyzer という遅延測定のための革新的なツールを備えた、360Hz G-SYNC e スポーツ ディスプレイも導入しました。 Analyzer に関するコミュニティのフィードバックに耳を傾け、遅延時間の測定をより簡単かつ正確に行うことができるソフトウェア機能を多数実装しました。まず、Reflex Latency Analyzer からの遅延ステータス情報を含め、すべてのパフォーマンス監視データを CSV ファイルに記録できるようになりました。 次に、Reflex Latency Analyzer ユーザーは、平均値を取るサンプルの数を選択し、必要に応じてその平均値をリセットできるようになりました。使用開始するには、[Alt+Z] - >[設定] -> [パフォーマンスの監視設定] を押してキーをバインドし、設定を変更します。

新しいワンクリック HDR スクリーンショット キャプチャ

GeForce Experience では、Ansel がサポートする 300 以上のゲームに、クイック HDR スクリーンショット キャプチャのサポートを追加します。HDR モニターでプレイ中、[Alt+F1] を押すと、HDR スクリーンショットを JXR 形式で保存できます。HDR スクリーンショットを正確に表示するには、Microsoft Store の HDR+WCG イメージ ビューアーをお試しください。

最新の Game Ready ドライバーでは、以下の 25 タイトルで Freestyle および Ansel のサポートが追加されました。

『9 Monkeys of Shaolin』、『Aim Lab』、『ライザのアトリエ 2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』、『Creeper World 4』、『Dyson Sphere Program』、『Evil Genius 2: World Domination』、『Firefighting Simulator - The Squad』、『原神』、『Heroes of the Three Kingdoms 8』、『Hitman III』、『Home Behind 2』、『キングダム ハーツ III』、『キングダムズ オブ アマラー: リレコニング』、『Leaf Blower Revolution - Idle Game』、『リトル ナイトメア II』、『仁王 2 Complete Edition』、『osu!』、『Outriders(アウトライダーズ)』、『Skul: The Hero Slayer』、『Tale of Immortal』、『The Riftbreaker』、『Valheim』、『Werewolf The Apocalypse Earthblood』、『龍が如く 3 リマスター版』、『龍が如く 7 光と闇の行方』

以下の 20 の新しいゲームを対象として、最適設定のサポートが開始されました。

『9 Monkeys of Shaolin』、『ライザのアトリエ 2 ~失われた伝承と秘密の妖精~』、『Creeper World 4』、『Dyson Sphere Program』『Firefighting Simulator - The Squad』、『Firework』、『Heroes of the Three Kingdoms 8』、『HITMAN 3』、『Home Behind 2』、『Leaf Blower Revolution - Idle Game』、『リネージュ リマスター』、『リトル ナイトメア II』、『仁王 2 – Complete Edition』、『OUTRIDERS(アウトライダーズ)』、『ペルソナ 5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ』、『Skul: The Hero Slayer』、『Tale of Immortal (鬼谷八荒)』、『The Medium』、『Valheim』、『龍が如く 3 リマスター版』

バグを修正!

  • GeForce Experience は、NVIDIA Broadcast カメラが有効の場合、これをデフォルト設定とするようになりました。
  • 最新の NVIDIA ソフトウェア セキュリティ アップデートを適用しました。
  • パフォーマンスの調整に関する問題を修正しました。