あなたのアプリを強化

GPU で高速化するクリエイティブ アプリ

NVIDIA の業界をリードする GPU は、独自のドライバー テクノロジーと組み合わせることで、クリエイティブアプリを常に最新の状態に保ち、最高レベルのクリエイティブ パフォーマンスを提供します。お気に入りのアプリを以下から見つけて、NVIDIA GPU アクセラレーションのメリットをご確認ください。

  • すべて
  • 3D とレンダリング
  • ビデオ編集
  • 写真撮影
  • グラフィック デザイン
  • 配信
  • アーキテクチャ
    ビジュアライゼーション
Adobe After Effects

Adobe
After Effects

  • 主要なエフェクトがGPU で高速化され、NVIDIA CUDA テクノロジでより速くレンダリング。

 GeForce GTX 1660 SUPER または NVIDIA RTX A2000 を推奨。 BorisFX など、GPU で高速化するプラグインでパフォーマンスがさらに向上: GeForce RTX 3070NVIDIA RTX A5000 以上を推奨。

Adobe Illustrator

Adobe
Illustrator

  • キャンバスが GPU で高速化され、複雑なベクター グラフィックスのスムーズかつインタラクティブなパン、拡大縮小を実現。

 GeForce GTX 1650 SUPERNVIDIA T1200 以上を推奨。

Adobe Photoshop Lightroom

Adobe
Photoshop Lightroom

  • RTX 対応の AI による「RAW ディテール」は、高解像度の RAW 画像のカラー ディテールを改善。
  • RTX 対応の「スーパー解像度」は、AI を使用して従来の手法より高品質に画像をアップスケール。
  • RTX 対応の AI を活用した「空を選択」と「被写体を選択」機能により、ボタンをクリックするだけで複雑なマスクを簡単に作成。
  • 画像処理が GPU で高速化され、特に 4K 以上の解像度のディスプレイで、調整時の応答性が劇的に向上。

 GeForce GTX 1650 SUPER または NVIDIA T1200 を推奨。 AI ディテールの強化の高速化など、パフォーマンスがさらに向上: GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。

Adobe Photoshop

Adobe
Photoshop

  • RTX 対応の「ニューラルフィルター」で、AI のパワーによる複雑な調整を実現。NVIDIA Research の研究に基づくスマートポートレイト フィルター。
  • RTX 対応の「スーパー解像度」で、AI を使った従来の手法より高品質な画像のアップスケール。
  • ぼかしギャラリー、ゆがみ、スマート シャープ、遠近法ワープなど、30 以上の GPU 対応機能により、写真家やアーティストは画像を簡単に修正、調整可能。

 GeForce GTX 1650 SUPER または NVIDIA T1200 を推奨。
AI で高速化する Filter Studio のパフォーマンスがさらに向上: GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。

Adobe Premiere Pro

Adobe
Premiere Pro

  • GPU による高速エンコード (NVENC) でビデオの書き出しをスピードアップ。
  • GPU による高速デコード (NVDEC) により、高解像度ビデオやマルチストリーム ビデオを滑らかに再生およびスクラブ可能。
  • NVIDIA CUDA テクノロジによる エフェクトの GPU 高速化で、リアルタイム ビデオ編集とフレーム レンダリングが高速化、NVIDIA Encoder にて書き出しが最大 5 倍高速化。
  • GPU による高速な AI オートリフレームにより、物体をインテリジェントに追跡し、横長のビデオをソーシャル メディアに適したアスペクト比に変換し、オンライン コンテンツの制作を簡略化。

 GeForce GTX 1660 SUPER または NVIDIA RTX A2000 を推奨。 ビデオのエフェクト、Lumetri カラー、AI オートリフレームのパフォーマンスをさらに向上: GeForce RTX 3070NVIDIA RTX A5000 以上を推奨。

Adobe Designer

Adobe
Substance 3D Designer

  • NVIDIA Iray レンダリングを使用したテクスチャ/サブスタンス、MDL 対応の Iray レンダリング用に、ビットマップ テクスチャ出力。
  • RTX でライトとアンビエント オクルージョンのベイク処理が高速化され、数秒でアセットを最適化。
  • NVIDIA Omniverse に接続

 GeForce RTX 3060  または  NVIDIA RTX A3000 を推奨。

Adobe Painter

Adobe
Substance 3D Painter

  • NVIDIA Iray レンダリングを使用したテクスチャ/サブスタンス、MDL 対応の Iray レンダリング用に、ビットマップ テクスチャ出力。
  • RTX でライトとアンビエント オクルージョンのベイク処理が高速化され、数秒でアセットが最適化。
  • NVIDIA Omniverse に接続

 レンダリングとテクスチャのベイクを RTX で高速化するには、GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000  を推奨 複雑なモデルでインタラクティブなパフォーマンスを実現するには、GeForce RTX 3090NVIDIA RTX A5000 以上の GPU など、大容量のメモリを搭載した GPU を推奨。

Adobe Sampler

Adobe
Substance 3D サンプラー

  • GPU 対応のフィルター機能により、マテリアル制作が高速化かつ簡素化。
  • RTX 対応の「Image to Material AI」で、写真から高品質で正確な 3D マテリアルを生成。
  • RTX 対応の「"AI Delighter"」で、写真から高品質で正確な 3D マテリアルを生成。

 GeForce RTX 3060  または  NVIDIA RTX A3000 を推奨。

Adobe Stager

Adobe
Substance 3D
Stager

  • RTX 対応のレイ トレーシングにより 2D のアーティストやデザイナーがフォトリアルな 3D レンダリングを利用可能。
  • RTX 対応のノイズ除去で、インタラクティブなビューポートのパフォーマンスが向上。

GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。より大規模で複雑なモデルのレンダリング パフォーマンスがさらに向上: GeForce RTX 3080NVIDIA RTX A5000 以上を推奨。

Autodesk 3ds max

Autodesk
3ds Max

  • GPU でビューポートのグラフィックスが高速化され、インタラクティブな 3D モデリングとアニメーションを実現。 
  • RTX 対応の AI ノイズ除去と既定の Autodesk Arnold レンダラーの組み合わせにより、非常にインタラクティブで、フォトリアルなレンダリングが可能。 
  • V-Ray、OctaneRender、Redshift など、サードパーティの GPU 対応レンダラーをサポート。
  • NVIDIA Omniverse に接続

 GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。 モデリングとアニメーションのパフォーマンスがさらに向上: GeForce RTX 3070NVIDIA RTX A5000 以上を推奨。

Autodesk Arnold

Autodesk
Arnold

  • RTX 対応のレイ トレーシングが最速のフォトリアリスティック レンダリングを実現。
  • AI ノイズ除去により、インタラクティブなレンダリングが高速化。
  • NanoVDB のサポートにより、大規模モデルのレンダリングが高速化。
  • Arnold は、3ds Max、Maya、Houdini、Cinema4D など、一般的なさまざまな 3D アプリケーションで使用可能。

 RTX 対応のレイト レーシングを利用する場合、GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。より大規模で複雑なモデルでレンダリングのパフォーマンスを上げるには、大容量のグラフィックス メモリを搭載した GPU を使用: GeForce RTX 3090NVIDIA RTX A5000 以上を推奨。

Autodesk Maya

Autodesk
Maya

  • ビューポートのグラフィックスが GPU で高速化され、インタラクティブな 3D モデリングとアニメーションを実現。 
  • RTX 対応のレイ トレーシングと RTX 対応の AI ノイズ除去を既定の Autodesk Arnold レンダラーの組み合わせが、非常にインタラクティブで、フォトリアルなレンダリングを実現。 
  • V-Ray、OctaneRender、Redshift など、サードパーティの GPU 対応レンダラーをサポート。
  • NVIDIA Omniverse に接続

 GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。 モデリングとアニメーションのパフォーマンスがさらに向上: GeForce RTX 3070NVIDIA RTX A4000 以上を推奨。

Autodesk Revit

Autodesk
Revit

  • ビューポートが GPU で高速化され、より滑らかでよりインタラクティブなデザイン環境を実現。
  • V-Ray や Enscape など、サードパーティの GPU 対応 3D レンダラーをサポート。
  • NVIDIA Omniverse に接続

 GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。

Blender

Blender

  • Blender Cycles の RTX 対応の OptiX レイ トレーシングで、最速の最終フレーム レンダリングを実現。
  • ビュー ポートで Blender Cycles RTX 対応の OptiX レイ トレーシングを使用すると、モデリングやアニメーションでインタラクティブでフォトリアルなレンダリングが可能。
  • モーション ブラー レンダリングが高速化し、NanoVBD でボリュームのレンダリングが簡素化。
  • NVIDIA Omniverse に接続

 GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。 複雑なモデルでモデリング、アニメーション、レイ トレーシングを行うとき、パフォーマンスがさらに向上: GeForce RTX 3090 または NVIDIA RTX A6000 を推奨。NVLink を使って単一システムで 2 基以上の GPU を接続し、最大 2 倍のパフォーマンスまたはメモリ 容量を実現。

Cinema 4d

Cinema 4d

  • GPU 対応のビューポートで、複雑な 3D モデルでもスムーズでインタラクティブな操作が可能。
  • V-Ray、OctaneRender、Redshift など、様々なサードパーティの GPU 対応レンダラーをサポート。

 GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。

Cyberlink PowerDirector

Cyberlink
PowerDirector

  • RTX 対応の AI ビデオ ノイズ除去で、NVIDIA Maxine の AI を使って、低照度ビデオのグレインを除去。

GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A4000 を推奨。

D5 Render

D5 RENDER

  • RTX 対応のレイ トレーシングとラスタライゼーション テクノロジにより、建築やインテリア設計において、これまでにないリアルタイム レンダリングを実現。高品質のビデオを数分で、画像を数秒でレンダリング。
  • RTX 対応の NVIDIA DLSS による AI を使った画像のアップスケーリングで、リアルタイム フレームレートとビデオ エクスポートを高速化。

GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。より大規模で複雑なモデルでレンダリングのパフォーマンスを上げるには、さらに大容量のグラフィックス メモリを搭載した GPU を使用: GeForce RTX 3080NVIDIA RTX A5000 以上を推奨。

Davinci Resolve

Davinci
Resolve

  • GPU 対応のカラー グレーディング、ビデオ編集、カラー スコープ。
  • ハードウェアのエンコーダーとデコーダーでビデオのトランスコーディングを高速化。
  • クリップの自動的なタグ付けやエフェクトの追跡のための顔認識、スムーズなスロー モーションのための SpeedWarp、継ぎ目のないビデオの超高解像度など、RTX 対応の AI 機能。

 スピードワープやショット マッチなど、RTX 対応の AI 機能を利用する場合、GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。 ビデオ編集、カラー グレーディング、高画質 RAW ビデオの制作のパフォーマンスがさらに向上: GeForce RTX 3090NVIDIA RTX A5000 以上を推奨。

Daz Studio

Daz Studio

  • RTX 対応の NVIDIA IRAY レンダラーで、高品質なレンダリングを高速化。
  • RTX 対応の AI ノイズ除去で、インタラクティブなレンダリングを高性能。
  • さまざまなレンダラーやアプリケーションで素材を簡単に使用できる NVIDIA MDL (マテリアル定義言語) をサポート。

 GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。

DxO PhotoLab

DxO PhotoLab

  • RTX 対応の DEEPPrime モデルによる、忠実度の高いディテールを維持しながら画像ノイズを高速に除去

 GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。

Enscape

Enscape

  • RTX 対応の リアルタイム レイ トレーシングにより、建築デザインの高い忠実度のビジュアライゼーションが可能になり、シーンを 3D かつ仮想現実で動的に探索可能。
  • NVIDIA DLSS により、AI を使って低解像度でレンダリングされたフレームをアップスケールし、高い忠実度のディテールを維持しながら、ビュー ポートのインタラクティブ性を向上。
  • NVIDIA リアルタイム デノイザにより、鮮明な画質を維持しながら、リアルタイムのインタラクティブ性を実現。
  • Revit、Sketchup、Rhino、ArchiCAD で作成されたソース ファイルをサポート。

 GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。

Houdini

Houdini

  • RTX 対応の Karma XPU レンダラーにより、複雑な 3D モデルやシミュレーションの高速レンダリングを実現。

 GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。 

Jian Ying

JianYing

  • GPU による高速エンコード (NVENC) でビデオの書き出しをスピードアップ。
  • GPU による高速デコード (NVDEC) により、高解像度ビデオやマルチストリーム ビデオを滑らかに再生およびスクラブ可能。

 GeForce GTX 1660 SUPER または NVIDIA RTX A2000 を推奨。

Marmoset Toolbag

Marmoset Toolbag

  • RTX 対応のレイ トレーシングと OptiX AI ノイズ除去で、3D デザインを支援する高速でインタラクティブなレンダリングを実現。
  • RTX 対応のベイク処理で、アセットを数秒で最適化。

 GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。

NVIDIA Iray

NVIDIA Iray

  • 高性能な RTX 対応のレイ トレーシングにより、インタラクティブな物理ベースのフォトリアリスティック レンダリングを実現。
  • NVIDIA Omniverse に接続

 GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。

Keyshot

Keyshot

  • RTX 対応のレイ トレーシングと OptiX AI 搭載ノイズ除去で、インタラクティブなレンダリングを高速化。
  • Maya、3ds Max、Rhino、Cinema 4D などの人気デザイン アプリケーションと共に KeyShot を使用。

RTX 対応のレイ トレーシングを使用する場合、 GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A2000 を推奨。 より大規模で複雑なモデルでレンダリングのパフォーマンスを上げるには、さらに大容量のグラフィックス メモリを搭載した GPU を使用: GeForce RTX 3090NVIDIA RTX A5000 以上を推奨。

Notch

Notch

  • RTX 対応の AI Face、Landmark Tracking、Face Mesh が NVIDIA Maxine をにて通常のウェブカメラを使ったモーション トラッキングを実現。
  • RTX 対応の AI によるビデオの背景除去により、グリーン スクリーンを必要とせず、背景を削除。

 GeForce RTX 3080 または NVIDIA RTX A5000 を推奨。
より複雑なプロジェクトでパフォーマンスを上げるには、大容量のグラフィックス メモリを搭載した GPU を使用: GeForce RTX 3090NVIDIA RTX A5000 以上を推奨。

OBS

OBS

  • 専用の GPU ベース エンコーダー (NVENC) により、最高クラスのパフォーマンスでシームレスなゲーミングとストリーミングを実現。
  • 高度な GPU エンコーディング機能がストリーミングや録画ビデオの画質を向上。
  • NVIDIA Maxine による RTX 対応の AI オーディオのバックグラウンド ノイズ除去。

 GeForce RTX 3060 または  NVIDIA RTX A3000 を推奨。

OctaneRender

OctaneRender

  • RTX 対応のレイ トレーシング レンダラー。
  • 3ds Max、Maya、Blender、Cinema 4D など、20 を超える 3D アプリケーションで OctaneRender を使用。

レイ トレーシングの高速化には、 GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000  を推奨。 より大規模で複雑なモデルで最高のレンダリング パフォーマンスを得るには、さらに大容量のグラフィックス メモリを搭載した GPU を使用: GeForce RTX 3090NVIDIA RTX A5000 以上を推奨。NVLink を使って単一システムで 2 基以上の GPU を接続し、最大 2 倍のパフォーマンスまたはメモリ 容量を実現。

Pixar Renderman

Pixar Renderman

  • OptiX ノイズ除去による RTX 対応の最終フレーム レンダリング。

 レイ トレーシングを高速化する場合、GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。より大規模で複雑なモデルで最高のレンダリング パフォーマンスを得るには、さらに大容量のグラフィックス メモリを搭載した GPU を使用: GeForce RTX 3090 または NVIDIA RTX A6000 を推奨。NVLink を使って単一システムで 2 基以上の GPU を接続し、最大 2 倍のパフォーマンスまたはメモリ 容量を実現。

Redcine-x Pro

Redcine-x Pro

  • RED RAW ビデオの GPU 対応デコーディング、ディベイヤリング、プライマリ カラー グレーディングで、トランスコーディングやプロキシ生成なしに最大 8K ビデオのリアルタイム再生および編集を実現。

 GeForce RTX 3060 または NVIDIA A3000 を推奨。 パフォーマンスを上げるには GeForce RTX 3070 または NVIDIA RTX A4000 を推奨。

Redshift

Redshift

  • OptiX によるノイズ除去を使用した RTX 対応の最終フレーム レンダリング。

レイ トレーシングの高速化には、 GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。より大規模で複雑なモデルで最高のレンダリング パフォーマンスを得るには、さらに大容量のグラフィックス メモリを搭載した GPU を使用: GeForce RTX 3090 または NVIDIA RTX A6000 を推奨。NVLink を使って単一システムで 2 基以上の GPU を接続し、最大 2 倍のパフォーマンスまたはメモリ 容量を実現。

Rhino

Rhino

  • GPU 対応のビューポートで、スムーズでインタラクティブなモデリングとデザインを実現。
  • GPU 対応 3D レンダリングの Cycles をサポート。
  • NVIDIA Omniverse に接続

 GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。

Sketchup

Sketchup

  • OpenGL ビューポートが GPU で高速化され、よりスムーズなデザイン環境を実現。
  • V-Ray や OctaneRender など、サードパーティの GPU 対応レンダラーをサポート。
  • NVIDIA Omniverse に接続

 GeForce RTX 3060  または  NVIDIA RTX A3000 を推奨。

Streamlabs

Streamlabs

  • 専用の GPU ベースのエンコーダー (NVENC) により、最高クラスのパフォーマンスでシームレスなゲーミングとストリーミングを実現。
  • 高度な GPU エンコーディング機能がストリーミングや録画ビデオの画質を向上。

 GeForce RTX 3060  または  NVIDIA RTX A3000 を推奨。

Topaz Labs DeNoise AI

Topaz Labs Denoise AI

  • RTX 対応の AI 機能により、忠実度の高いディテールを維持する画像のノイズ除去を高速化。

 GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。

Topaz Labs GigaPixel AI

Topaz Labs Gigapixel AI

  • RTX 対応の AI 機能により、高い忠実度のディテールを維持しながら画像を拡大。

 GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。

Topaz Labs Sharpen AI

Topaz Labs Sharpen AI

  • RTX 対応の AI 機能により、高い忠実度のディテールを維持しながら画像を鮮明化。

 GeForce RTX 3060、NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。

Topaz Labs Video Enhance AI

Topaz Labs Video Enhance AI

  • RTX 対応のビデオの AI 拡大により、忠実度の高いディテールと高い時間的安定性を実現。

 GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。

Twinmotion

Twinmotion

  • RTX 対応のパス トレーシングにより、3D デザインの忠実度の高いインタラクティブなビジュアライゼーションを実現。
  • Revit および ArchiCAD のソース ファイルをサポート。

 GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。

Unity

Unity

  • GPU により、ゲーム開発を高速化し、優れたビジュアル体験を作り出すリアルタイム レイ トレーシングなど、高度なシェーディング技術が利用可能。
  • NVIDIA DLSS により、AI を使って低解像度でレンダリングされたフレームをアップスケールし、高い忠実度のディテールを維持しながら、ビュー ポートのインタラクティブ性を向上。

 GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。

Unreal Engine

Unreal Engine

  • GPU により、OpenGL、DirectX、Vulkan のレンダリングが高速化。 
  • PhysX、高度なシェーダーのサポート、リアルタイム レイ トレーシングによって、ゲームやアプリケーションの開発を高速化し、豊かなリアルタイム体験の制作が可能。
  • RTX 対応のレンダリングにより、3D デザイン、バーチャル プロダクション、ゲーム開発にて忠実度の高いインタラクティブなビジュアライゼーションを実現。
  • NVIDIA DLSS により、AI を使って低解像度でレンダリングされたフレームをアップスケールし、高い忠実度のディテールを維持しながら、ビュー ポートのインタラクティブ性を向上。
  • NVIDIA Omniverse に接続

RTX 対応のレイ トレーシングを利用する場合、 GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。より大規模で複雑なシーンで最高のレンダリング パフォーマンスを得るには、さらに大容量のグラフィックス メモリを搭載した GPU を使用: GeForce RTX 3090NVIDIA RTX A5000 以上を推奨。

V-Ray

V-Ray

  • RTX 対応のレイ トレーシングを使用する高性能の最終フレームのレンダリング。
  • GPU が AI を活用したノイズ除去によりインタラクティブなレンダリングをさらに高速化。

RTX 対応のレイ トレーシングを利用する場合、 GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。より大規模で複雑なモデルで最高のレンダリング パフォーマンスを得るには、さらに大容量のグラフィックス メモリを搭載した GPU を使用: GeForce RTX 3090NVIDIA RTX A5000 以上を推奨。NVLink を使って単一システムで 2 基以上の GPU を接続し、最大 2 倍のパフォーマンスまたはメモリ 容量を実現。

Vegas Pro

Vegas Pro

  • GPU アクセラレーションでビデオのエフェクトがさらに高速化。
  • NVIDIA Encoder (NVENC) でエンコーディングが高速化。

 GeForce GTX 1650 SUPER、 NVIDIA T1200 以上を推奨。

Xaymar

Xaymar

  • OBS 用の StreamFX プラグインは、AI を使って動きを動的にリアルタイムで追跡し、人物をカメラ フレームの中心に留める。NVIDIA Broadcast Engine を搭載。
  • VoiceFX プラグインにより、Adobe Premiere Pro や Adobe Audition といった VST3 と互換性のあるビデオ/オーディオ編集アプリケーション ノイズ除去フィルターを利用可能。NVIDIA Broadcast Engine を搭載。

GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。

XSplit

XSplit

  • 専用の GPU ベースのエンコーダー (NVENC) により、最高クラスのパフォーマンスでシームレスなゲーミングとストリーミングを実現。
  • 高度な GPU エンコーディング機能がストリーミングや録画ビデオの画質を向上。

 GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。 

Adobe Designer

Adobe
Substance 3D Designer

  • NVIDIA Iray レンダリングによるを使用したテクスチャ/サブスタンス、MDL 対応の Iray レンダリング用に、ビットマップ テクスチャ出力。
  • RTX でライトとアンビエント オクルージョンのベイク処理が高速化され、数秒でアセットが最適化。
  • NVIDIA Omniverse に接続

 GeForce RTX 3060  または  NVIDIA RTX A3000 を推奨。

Adobe Painter

Adobe
Substance 3D Painter

  • NVIDIA Iray レンダリングを使用したテクスチャ/サブスタンス、MDL 対応の Iray レンダリング用に、ビットマップ テクスチャ出力。
  • RTX でライトとアンビエント オクルージョンのベイク処理が高速化され、数秒でアセットが最適化。
  • NVIDIA Omniverse に接続

 レンダリングとテクスチャのベイクを RTX で高速化するには、GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000  を推奨 複雑なモデルでインタラクティブなパフォーマンスを実現するには、GeForce RTX 3090NVIDIA RTX A5000、以上の GPU など、メモリが大きい GPU を推奨。

Adobe Sampler

Adobe
Substance 3D Sampler

  • GPU 対応のフィルター機能により、マテリアル制作が高速化かつ簡素化。
  • RTX 対応の「Image to Material AI」により、写真から高品質で正確な 3D マテリアルを生成。
  • RTX 対応の「"AI Delighter"」で、写真から不要な陰影を簡単に除去。

 GeForce RTX 3060  または  NVIDIA RTX A3000 を推奨。

Adobe Stager

Adobe
Substance 3D Stager

  • RTX 対応のレイ トレーシングにより 2D アーティストやデザイナーがフォトリアルな 3D レンダリングを利用可能。
  • RTX 対応のノイズ除去で、インタラクティブなビューポートのパフォーマンスが向上。

GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。より大規模で複雑なモデルのレンダリング パフォーマンスがさらに向上: GeForce RTX 3080NVIDIA RTX A5000 以上を推奨。

Autodesk 3ds max

Autodesk
3ds Max

  • GPU でビューポートのグラフィックスが高速化され、インタラクティブな 3D モデリングとアニメーションを実現。 
  • RTX 対応の AI ノイズ除去と既定の Autodesk Arnold レンダラーの組み合わせにより、非常にインタラクティブで、フォトリアルなレンダリングを実現。 
  • V-Ray、OctaneRender、Redshift など、サードパーティの GPU 対応レンダラーをサポート。
  • NVIDIA Omniverse に接続

 GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。 モデリングとアニメーションのパフォーマンスがさらに向上: GeForce RTX 3070NVIDIA RTX A5000 以上を推奨。

Autodesk Arnold

Autodesk
Arnold

  • RTX 対応のレイ トレーシングが最速のフォトリアリスティック レンダリングを実現。
  • AI ノイズ除去により、インタラクティブなレンダリングが高速化。
  • Arnold は、3ds Max、Maya、Houdini、Cinema4D など、一般的なさまざまな 3D アプリケーションで使用可能。

 RTX 対応のレイト レーシングを利用する場合、GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。より大規模で複雑なモデルでレンダリングのパフォーマンスを上げるには、グラフィックス メモリが大きい GPU を使用: GeForce RTX 3090NVIDIA RTX A5000 以上を推奨。

Autodesk Maya

Autodesk
Maya

  • ビューポートのグラフィックスが GPU で高速化され、インタラクティブな 3D モデリングとアニメーションを実現。 
  • RTX 対応のレイ トレーシングと RTX 対応の AI ノイズ除去を既定の Autodesk Arnold レンダラーと組み合わせて、非常にインタラクティブで、フォトリアルなレンダリングを実現。 
  • V-Ray、OctaneRender、Redshift など、サードパーティの GPU 対応レンダラーをサポート。
  • NVIDIA Omniverse に接続

 GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。 モデリングとアニメーションのパフォーマンスがさらに向上: GeForce RTX 3070NVIDIA RTX A4000 以上を推奨。

Blender

Blender

  • Blender Cycles の RTX 対応の OptiX レイ トレーシングで、最速の最終フレーム レンダリングを実現。
  • インタラクティブ ビューポートの GPU 高速化により、より大規模で複雑な 3D シーンのモデリングおよびレンダリングを実現。
  • モーション ブラー レンダリングが高速化し、NanoVBD でボリュームのレンダリングが簡素化。
  • NVIDIA Omniverse に接続

 GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。 複雑なモデルでモデリング、アニメーション、レイ トレーシングを行うとき、パフォーマンスがさらに向上: GeForce RTX 3090 または NVIDIA RTX A6000 を推奨。NVLink を使って単一システムで 2 基以上の GPU を接続し、最大 2 倍のパフォーマンスまたはメモリ 容量を実現。

Cinema 4d

Cinema 4d

  • GPU 対応のビューポートで、複雑な 3D モデルでもスムーズでインタラクティブな操作が可能。
  • V-Ray、OctaneRender、Redshift など、様々なサードパーティの GPU 対応レンダラーをサポート。

 GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。

Davinci Resolve

Davinci
Resolve

  • GPU 対応のカラー グレーディング、ビデオ編集、カラー スコープ。
  • ハードウェアのエンコーダーとデコーダーでビデオのトランスコーディングを高速化。
  • クリップの自動的なタグ付けやエフェクトの追跡のための顔認識、スムーズなスロー モーションのための SpeedWarp、継ぎ目のないビデオの超高解像度など、RTX 対応の AI 機能。

 スピードワープやショット マッチなど、RTX 対応の AI 機能を利用する場合、GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。 ビデオ編集、カラー グレーディング、高画質 RAW ビデオの制作のパフォーマンスがさらに向上: GeForce RTX 3090NVIDIA RTX A5000 以上を推奨。

Daz Studio

Daz Studio

  • RTX 対応の NVIDIA IRAY レンダラーで、高品質なレンダリングを高速化。
  • RTX 対応の AI ノイズ除去で、インタラクティブなレンダリングを高性能。
  • さまざまなレンダラーやアプリケーションで素材を簡単に使用できる NVIDIA MDL (マテリアル定義言語) をサポート。

 GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。

Houdini

Houdini

  • RTX 対応の Karma XPU レンダラーにより、複雑な 3D モデルやシミュレーションの高速レンダリングが可能。

 GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。 

Enscape

Enscape

  • RTX 対応の リアルタイム レイ トレーシングにより、建築デザインの高い忠実度のビジュアライゼーションが可能になり、シーンを 3D かつ仮想現実で動的に探索可能。
  • Revit、Sketchup、Rhino、ArchiCAD で作成されたソース ファイルをサポート。

 GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。

Marmoset Toolbag

Marmoset Toolbag

  • RTX 対応のレイ トレーシングと OptiX AI によるノイズ除去で、3D デザインを補助するインタラクティブなレンダリングを高速化。
  • RTX によるベイク処理の高速化により、アセットを数秒で最適化。

 GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。

NVIDIA Iray

NVIDIA Iray

  • 高性能な RTX 対応のレイ トレーシングにより、インタラクティブな物理ベースのフォトリアリスティック レンダリングを実現。

 GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。

Keyshot

Keyshot

  • RTX 対応のレイ トレーシングと OptiX AI 搭載ノイズ除去で、インタラクティブなレンダリングを高速化。
  • Maya、3ds Max、Rhino、Cinema 4D などの人気デザイン アプリケーションと共に KeyShot を使用。

RTX 対応のレイ トレーシングを使用する場合、 GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A2000 を推奨。 より大規模で複雑なモデルでレンダリングのパフォーマンスを上げるには、さらに大容量のグラフィックス メモリを搭載した GPU を使用: GeForce RTX 3090NVIDIA RTX A5000 以上を推奨。

OctaneRender

OctaneRender

  • RTX 対応のレイ トレーシング レンダラー。
  • 3ds Max、Maya、Blender、Cinema 4D など、20 を超える 3D アプリケーションで OctaneRender を使用。

レイ トレーシングの高速化には、 GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000  を推奨。 より大規模で複雑なモデルで最高のレンダリング パフォーマンスを得るには、さらに大容量のグラフィックス メモリを搭載した GPU を使用: GeForce RTX 3090NVIDIA RTX A5000 以上を推奨。NVLink を使って単一システムで 2 基以上の GPU を接続し、最大 2 倍のパフォーマンスまたはメモリ 容量を実現。

Pixar Renderman

Pixar Renderman

  • OptiX によるノイズ除去を使った RTX 対応の最終フレーム レンダリング。

 レイ トレーシングの高速化には、GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。より大規模で複雑なモデルで最高のレンダリング パフォーマンスを得るには、さらに大容量のグラフィックス メモリを搭載した GPU を使用: GeForce RTX 3090 または NVIDIA RTX A6000 を推奨。NVLink を使って単一システムで 2 基以上の GPU を接続し、最大 2 倍のパフォーマンスまたはメモリ 容量を実現。

Redshift

Redshift

  • OptiX によるノイズ除去を使った GPU 対応の最終フレーム レンダリング。

レイ トレーシングの高速化には、 GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。より大規模で複雑なモデルで最高のレンダリング パフォーマンスを得るには、さらに大容量のグラフィックス メモリを搭載した GPU を使用: GeForce RTX 3090 または NVIDIA RTX A6000 を推奨。NVLink を使って単一システムで 2 基以上の GPU を接続し、最大 2 倍のパフォーマンスまたはメモリ 容量を実現。

Rhino

Rhino

  • GPU 対応のビューポートで、スムーズでインタラクティブなモデリングとデザインを実現。
  • GPU 対応 3D レンダリングの Cycles をサポート。
  • NVIDIA Omniverse に接続

 GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。

Twinmotion

Twinmotion

  • GPU によって 3D デザインのリアルタイム レンダリングとビジュアライゼーションを実現。
  • Revit および ArchiCAD のソース ファイルをサポート。

 GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。

Unity

Unity

  • GPU により、ゲーム開発を高速化し、優れたビジュアル体験を作り出すリアルタイム レイ トレーシングなど、高度なシェーディング技術が利用可能。

 GeForce RTX 3060NVIDIA RTX A3000 以上を推奨。

Unreal Engine

Unreal Engine 

  • GPU により、OpenGL、DirectX、Vulkan のレンダリングが高速化。 
  • PhysX、高度なシェーダーのサポート、リアルタイム レイ トレーシングによって、ゲームやアプリケーションの開発を高速化し、豊かなリアルタイム体験の制作が可能。
  • NVIDIA Omniverse に接続

RTX 対応のレイ トレーシングを利用する場合、 GeForce RTX 3060 または NVIDIA RTX A3000 を推奨。より大規模で複雑なシーンで最高のレンダリング パフォーマンスを得るには、さらに大容量のグラフィックス メモリを搭載した GPU を使用: GeForce RTX 3090NVIDIA RTX A5000 以上を推奨。

V-Ray