SONiC

NVIDIA は純粋な SONiC を提供します。SONiC は Linux ベースのオープンソース ネットワーク オペレーティング システムであり、最大級のクラウド サービス プロバイダーのデータ センターで強化されてきました。

オープン ソースとエンタープライズの融合

NVIDIA が提供する 純粋な SONiC にはディストリビューションの制限はなく、企業は、オープン ネットワーキングの長所を隅々まで活用できます。また、NVIDIA の専門知識、経験、トレーニング、ドキュメント、プロフェッショナル サービス、サポートを活用することで、最大限に成功を確実な物にできます。

 

NVIDIA の SONiC を選択する理由

100% オープン ソース

100% オープン ソース

ディストリビューションとは異なり、SONiC では、ロードマップの追加、バグ修正、セキュリティ パッチを 特定のベンダーに依存する必要がありません。

 特定用途向け集積回路

ASIC からプロトコルまでのサポート

NVIDIA は FRR (Free Range Routing)、SONiC、Switch Abstraction Interface (SAI)、システム、特定用途向け集積回路 (ASIC) のサポートをすべてワンストップで提供します。

 Free Range Routing

オピニオンリーダーとの連携

NVIDIA は FRR (Free Range Routing) に大きく貢献しています。これは SONIC のプライマリ ルーティング スタックです。

 SONiC, NVIDIA® Cumulus® Linux, Onyx

ネットワーク オペレーティング システムの選択肢

SONiC、NVIDIA® Cumulus Linux、NVIDIA Onyx などを混在してリーフ スパイン アーキテクチャを構成できます。決めるのはあなたです。

世界最高レベルのスイッチ ASIC

世界最高レベルのスイッチ ASIC

スイッチ ASIC と SONiC を組み合わせることで、比類のないパフォーマンス、ISSU (In-Service Software Upgrade)、NVIDIA What Just Happened® (WJH) によるテレメトリを活用できます。

統一された管理

統一された管理

SONiC なら、データ センター全体に既存の管理ツールを使用し、管理を統一できます。

ベアメタル スイッチで SONiC を始める

主な特徴

  • リスクと複雑性の緩和: コードの変更はコミュニティによって有効性が検証されます。つまり、たくさんの人が力となってあなたのコードを支えてくれます。
  •  エコシステムの一部: コミュニティを基盤とする SONiC では、バグ修正とセキュリティ パッチがエコシステム全体に恩恵をもたらします。
  • 知恵の集積: SONiC では、コミュニティで集められた知恵と専門知識が活用されます。たとえば、過去のネットワーク OS デザインから教訓を得ることができます。
  • コードの透明性: SONiC はオープン ソースであり、コードはすべて公開されています。
  • 最前線のために: SONiC は、最大級のクラウド サービス プロバイダーのデータ センターで強化されてきました。
  • ハイブリッド/マルチクラウド ネットワーク向けのスケーラビリティ: SONiC はモジュール式であり、コンテナーベースで拡張性に優れているため、イノベーションを加速します

業界をリードするパフォーマンスとの組み合わせ

SONiC と NVIDIA Spectrum™ を組み合わせることで、1/10/25/40/50/100 および最大 400 GbE のスピードのサポート、あらゆるパケット サイズでの FWS (Full Wire Speed)、WJH を含むテレメトリ、ASIC、ファイアウォール (FW)、ソフトウェア開発者キット (SDK)、SAI、SONiC など、あらゆる層のコントロール、ISSU、RDMA over Converged Ethernet (RoCE) の完全サポートが得られます。

  SONiC と NVIDIA Mellanox Spectrum
SONiC デプロイ

スケールのための設計

ハイパースケーラー、サービス プロバイダー、エンタープライズのために設計された SONiC は、マルチクラウド/ハイブリッド環境をサポートする最新の高度なネットワーク アーキテクチャに最適です。NVIDIA は、ネットワーク、オープンソース、Linux の深い専門知識を持ち、SONiC 導入のリーディング プロバイダーとして際立った存在になっています。

SONiC を始めるためのリソース

SONiC の勢い

NVIDIA が SONiC の勢いを増す

NVIDIA はセキュリティのアップグレードや統合などで SONiC コミュニティをサポートしています。その様子をご覧ください。

Not-So-B(ASIC) Network のための ASIC スターター キット

Not-So-B(ASIC) Network のための ASIC スターター キット

こちらのテクニカル リソース集をダウンロードしてください。Spectrum 製品群のイーサネット スイッチがネットワークを最新のものにする仕組みがわかります。

SONiC データシート

SONiC データシート

NVIDIA と SONiC は共同でオープン ネットワーキングが提供できる最良のサービスを提供しています。その概要をまとめたこちらのデータシートをお読みください。

NVIDIA の SONiC への取り組みについて (日本語版)

NVIDIA の SONiC への取り組みについて (日本語版)

SONiC と NVIDIA がどのようにしてオープン ネットワーキングを促進し、データ センター ネットワークに必要な柔軟性、パフォーマンス、スケーラビリティをお客様に提供しているかを紹介します。

最新のデータセンターに SONiC をデプロイする

最新のデータセンターに SONiC をデプロイする

ONIE (Open Network Install Environment) を利用して SONiC イメージをビルド、インストールし、ネットワークに不可欠なサービスを構成するための基礎をご覧ください。

NVIDIA Pure SONiC イメージのビルド

NVIDIA Pure SONiC イメージのビルド

Pure SONiC はベンダー依存性を取り除いたバージョンの SONiC です。コミュニティが開発し、一般に公開され、100% オープン ソースであることから、任意のコミュニティ ブランチと同期する Pure SONiC イメージをビルドできます。