安全な経路を計画

シミュレーションで数学的に検証し、有効性を確認された NVIDIA Safety Force Field によって、実世界の交通事故を防止

実世界の交通は予測不可能です。真の安全を実現するには、車両は周囲を監視して、車内の乗員を危険や衝突から守らなければなりません。NVIDIA Safety Force Field (SFF) は、安全のための追加レイヤーを提供します。車両事故を避け、危険な状況を招かないための強力な計算処理能力を利用したフレームワークです。

NVIDIA Safety Force Field は毎日の運転で車両を守ります

  • 安全
  • 検証済み
  • オープン

安心できる運転

SFF は堅牢な運転ポリシーで、車両を取り巻く環境を分析し、予測します。許容できる一連のアクションを決定することで、自車両とそのほかのロードユーザーを保護します。それらのアクションは、危険な状況を生んだり、悪化させたり、その一因とはならず、また危険なシナリオを軽減するために必要な対策も含まれています。 NVIDIA DRIVE プラットフォームの高性能な計算処理能力では、車両のセンサー データを利用し、物理ベースの SFF 計算をフレーム単位で実行できます。

シミュレーションで数学的に検証し、有効性を確認

SFF のパフォーマンスは数学的に検証されています。そのポリシーは、実世界のデータとビット単位で正確なミュレーションを利用した厳しい検証を受けています。道路を走る車両がすべてこのフレームワークに準拠していれば、危険な状況や衝突は発生しません。SFF は、過度に防衛的ではなく、毎日の普通の運転も可能にしながら、このような安全対策を実現します。SFF を導入していない車両が衝突を引き起こした場合、データを基に責任範囲を計算することができます。

オープンで高い透明性

SFF は、大量のルールと例外に従うのではなく、衝突を回避するという 1 つのコアとなる原則に従います。高速道路の運転、都市の複雑な交通、視認性の悪い状況をシームレスに処理します。このポリシーは、ブレーキ (縦方向) とハンドル (横方向) の制限を共に考慮し、さまざまなアクションを可能にします。ユーザーは SFF と独自の運転ソフトウェアを組み合わせ、SFF を安全対策層として利用し、許容することのできないアクションを監視し予防することができます。

詳しくは、NVIDIA Safety Force Field ホワイトペーパーをご覧ください。