GTC における多様性の受け入れ

NVIDIA は AI コミュニティと GTC の両方において、女性の代表者を増やすことに努めています。

LatinX in AI」や「Black in AI」との提携により、NVIDIA は GTC に参加し、Deep Learning Institute のトレーニングが受けられるよう、メンバーに奨学金を提供します。

テクノロジによって世界の問題を解決することは、世界中の多様なグループから多様な視点を集め、まとめることでもあります。NVIDIA はそのテクノロジをもってこうした問題に挑む力を世界中の研究者に与えます。その点で 私たちは NVIDIA について大きな社会的変革を推進する特異な位置にあると考えています。NVIDIA は GPU テクノロジ カンファレンス (GTC) を毎年開催し、この多様な研究コミュニティを祝す場としています。

NVIDIA は あらゆる方々の GTC への参加を歓迎しています。NVIDIA の目標は、敬意を持って包括的な会議を主催することです。NVIDIA は、ここ数年間、ハラスメント防止ポリシーを奨励してきました。NVIDIA のカンファレンス チームは、性別、性同一性、性的指向、障がい、身体的特徴、身体の大きさ、人種、宗教に関係なく、誰もがハラスメントを受けることのないカンファレンスを提供することに専心しています。

毎年、参加者の出身国は 50 か国を超えることから、多様性を育てるためにできることは他にもあると考えています。そのための機会を模索しています。ご提案がありましたら、 gtc@nvidia.com までお寄せください。

NVIDIA のダイバーシティ & インクルージョン (多様性と受容) 手法については、「Diversity & Inclusion」ページをご覧ください。