GTC におけるインクルージョン (受容)

テクノロジによって世界の問題を解決するには、世界中から多様な人々や視点を集め、まとめることが必要です。NVIDIA はテクノロジをもって、こうした問題に挑む力を世界中の研究者にもたらします。その点で NVIDIA は、大きな社会的変革を推進する独特な立場にあることを自認しています。NVIDIA は毎年、この多様な研究コミュニティを GTC で称えています。

NVIDIA は、過小評価されているコミュニティが AI を利用できる機会を増やすことに取り組んでいます。National Society of Black Engineers、Black in AILatinx in AI などの組織や、技術コミュニティに属する数名の女性とのパートナーシップを通して、AI に関する専門知識を深めたい学生やプロフェッショナルが GTC コンテンツやディープラーニング トレーニングを利用できるように手配しています。こうした取り組みを通じて、2020 年には、過小評価されている開発者コミュニティの GTC 参加を前年の 2 倍から 4 倍増やしました。

NVIDIA はあらゆる方々の GTC への参加を歓迎しています。NVIDIA の目標は、あらゆる人が参加できて、尊敬を持って扱われるカンファレンスを主催することです。NVIDIA は、ここ数年間、ハラスメント防止ポリシーを奨励してきました。NVIDIA のカンファレンス チームは、性別、性同一性、性的指向、障がい、身体的特徴、体格、人種、宗教に関係なく、誰もがハラスメントを受けることのないカンファレンスを提供することに専心しています。

毎年、参加者の出身国は 50 か国を超えることから、多様性を育てるためにできることは他にもあると考えており、そのための機会を模索しています。

ご意見、ご提案がおありでしたら、または、所属している多様性重視のプロフェッショナル組織で GTC コンテンツとディープラーニングを活用したいとお考えでしたら、GTC_US@nvidia.com までご連絡ください。

NVIDIA のダイバーシティ & インクルージョン (多様性と受容) 手法については、「Diversity & Inclusion」ページをご覧ください。GTC 2021 であなたを待っているすべてのチャンスを探ってみませんか?