クリエイティビティを刺激する

意欲的なアーティストや業界のプロフェッショナルなどをサポートする NVIDIA Studio プラットフォームはあなたの創作プロセスを加速します。アクセラレーテッド 3D、動画編集、視覚効果などを取り上げる、アーティスト、デザイナー、クリエイターによるセッションで、創造の未来を探ってください。

クリエイター向け注目セッション

NVIDIA Omniverse

NVIDIA Omniverse™ は、クリエイターのアプリとワークフローを強化し、高速化するパワフルなデザイン コラボレーション プラットフォームです。これまで経験したことのないような制作が可能になります。

視覚効果、仮想制作、レンダリング

アーティストやデザイナーは、リアルタイム レイ トレーシング、AI 機能などを活用し、クリエイティブ ワークフローを加速することができます。

Image credit: Pixotope 提供。

AI アート ギャラリー

アーティストは AI を活用し、自分では思いも寄らなかった創造性と独創性を自分の作品に見出しています。AI をツール、共同作業者、発想の源として利用し、どちら一方だけでは夢にも見なかったクリエイティブなアウトプットを生み出します。AI による創造の美とエネルギー、そしてインサイトを発見するこの唯一無二の機会に是非ご参加ください。

  • マシンの精神に宿る芸術

    > Refik Anadol 氏 | Refik Anadol Studio, LLC、メディア アーティスト/ディレクター

    Refik Anadol 氏が、スタジオの複数年単位の研究ユニット、 Machine Hallucinations で進めているチームの最新プロジェクトを紹介します。このユニットは 2016 年以来、宇宙、都市生活、自然の集合的記憶に基づくデータ美学の AI 研究を継続しています。

  • ストーリーと気まぐれで AI アートを親しみやすいものに

    > Pindar Van Arman 氏 | Artonomous、アーティスト

    AI アートにはニューラル ネットワークの解像度、潜在空間、レイヤー数のような技術的な話が伴うため、観客が敬遠しがちです。観客は往々にして、自分が理解できないものに興味を持ちません。AI アートの複雑さを理解するために時間を費やすことはなく、理解できずに退屈だと決めつけてしまいます。これを解決するのが「気まぐれ」と「ストーリー」です。これは bitGAN の中心となるコンセプトです。bitGAN は AI アート プロジェクトであり、敵対的生成ネットワーク (GAN) で生成された生き物の発生を表しています。bitGAN は発生場所である GPU から物理世界へ抜け出そうとして踊り回ります。ここでは bitGAN の内容と、ストーリーを通じて観客と結びつくことの重要性について説明します。現在進行中のストーリーは bitgans.com でご覧ください。

  • 芸術的ワークフローで機械学習を活用する

    > Jane Adams 氏 | ノースイースタン大学、データ/視覚化研究者

    アーティストは、StyleGAN などのモデルを使用して、トレーニング データのキュレーションと出力の後処理に新しいアプローチを与える独自の立場にいます。ジェネレーティブ デザイン、バッチ編集、機械学習の変革の通常とは異なる応用、トランスメディア拡張を利用すると、アーティストはトレーニング データを用意するときに"独創的な考え方"ができるようになります。クリエイティブ ワークフローにおけるデイジーチェーン モデルの可能性は無数に組み合わさり、記録や研究に値します。さらに、モデル出力を広範な芸術的プロセスに統合する方法に関するという魅力的なメディア研究が進みつつあります。たとえば、物理化、双方向性、トランスメディア ストーリーテリング、非線形物語能力、人間の体験の主観的表現などがあげられます。

Image credit: Refik Anadol 提供。

建物とインフラストラクチャの設計

建築家やデザイナーが高度なワークフローに取り組むために役立つ最新のイノベーションを紹介します。AI、コラボレーティブ デザイン、高度なビジュアライゼーションの最新情報をご覧ください。

Image credit: Kohn Pedersen Fox 提供

提供開始になり次第、NVIDIA On-Demand で GTC セッションを視聴し、NVIDIA やパートナーのソリューションに関する情報を常に入手することができます。