NVIDIA DRIVE ソフトウェア

NVIDIA DRIVE プラットフォームの中心にあるのは革新的なソフトウェアであり、車両と運転手の両方が周囲をより良く認識し、反応できるように支援します。

スケーラブルな NVIDIA DRIVE ソフトウェア スイートの最新バージョンでは、DRIVE AV と DRIVE IX のソフトウェア スタックを統合しました。DRIVE AV スタックによる周辺認知や高精度自己位置推定を活用した DRIVE AutoPilot 機能は、アダプティブ クルーズ コントロールやレーン キープなどの高速道自動運転機能を提供します。また DRIVE ソフトウェア 8.0 の新機能として、拡張現実 (AR) によって車両が検知した周囲の環境や走行ルートなどを可視化することができます。また DRIVE IX ドライバー モニタリング システムの詳細な可視化機能が含まれます。

DRIVE AV

DRIVE ハードウェアが業界をリードする計算能力を実現することで、NVIDIA DRIVE AV ソフトウェア スタックは、認知から自己位置推定、経路計画に至るまで、完全な自動運転に必要な機能にパワーを与えます。

DRIVE IX

NVIDIA DRIVE IX インテリジェント エクスペリエンス ソフトウェア開発キットでは、運転手と乗客の両方のための AI アシスタントを開発できます。センサーからのデータを利用して運転手と周囲の環境を追跡記録し、運転手に注意力を与え、乗客に利便性を与えるあらゆるニーズを予測します。

前進する準備はできていますか?

AI 搭載の自律運転で次のステップに進むためのご質問にお答えいたします。