NVIDIA、データ解析・科学計算向けの世界最速アクセラレーターを発表|NVIDIA
 

NVIDIA、データ解析・科学計算向けの世界最速アクセラレーターを発表

 
 

NVIDIA Tesla K80デュアルGPUアクセラレーター、パフォーマンスとメモリ帯域幅が 倍増し、比類なきコンピューティング能力を提供

2014年11月17日 - ニューオーリンズ(SC14) -NVIDIA(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO: ジェンスン・フアン(Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は本日、NVIDIA® Teslaアクセラレーテッド・コンピューティング・プラットフォームに新しくTesla® K80デュアルGPUアクセラレーターを追加したと発表しました。これは世界最高のパフォーマンスを誇るアクセラレーターで、機械学習、データ解析、科学、ハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)と広範囲なアプリケーションに適します。

Tesla K80デュアルGPUアクセラレーターは、先行モデルであるTesla K40 GPUアクセラレーターに対してパフォーマンスは2倍近く、またメモリ帯域幅は2倍となりました。パフォーマンスは現在最速のCPUに対して10倍にも達しており、複雑な解析や巨大なデータを処理するため多くの計算処理が必要な科学計算アプリケーション各種でCPUや競合するアクセラレーターを上回る性能を発揮します。

このアクセラレーターでは、余裕のパワーを活用し、アプリケーションそれぞれに最適なパフォーマンス向上をダイナミックに実現するNVIDIA GPU Boost™テクノロジー(PDF、英語)の最新版が使えるため、幅広いアプリケーションでいままで有効利用できていなかったパフォーマンスが活用できるようになります。

K80デュアルGPUはTeslaアクセラレーテッド・コンピューティング・プラットフォームを提供する新たなフラッグシップ製品となります。このプラットフォームは大規模なケースの研究や解析におけるリーディングプラットフォームで、ハードウェア、ソフトウェア、さらにはそれをサポートするエコシステムが用意されており、データセンターでGPUアクセラレーテッド・アプリケーションを実現することができます。

科学、データ解析、機械学習の分野で業界をリードするパフォーマンスを発揮
Tesla K80デュアルGPUアクセラレーターは、宇宙物理学、ゲノミクス、量子化学からデータ解析にいたるまで、現在、最も困難だと考えられている課題への対処を念頭に開発しました。また、機械学習分野で注目を集めているディープラーニングタスクへの最適化も施してあります。

Facebook社のAI研究所所長でニューヨーク大学のコンピュータ・サイエンスとニューラル・サイエンスで特別教授も務めるヤン・ルカン(Yann LeCun)氏は、次のように述べています。「NVIDIA GPUは、ディープラーニングコミュニティにとって事実上の標準と言えるコンピューティング・プラットフォームになりました。ディープラーニングシステムはモデルとデータ・セットを大きくするほど精度が高くなりますから、ハードウェアはできるかぎり高速なものが欲しいのです。Tesla K80アクセラレーターはデュアルGPUアーキテクチャを採用し、メモリも大量に搭載していますから、テラフロップス単位で考えてもGBで考えてもサーバ1台の処理量が大きくなり、ディープラーニングの進歩を加速することができます。」

Tesla K80は、ピーク浮動小数点パフォーマンスが単精度で8.74テラフロップス、倍精度で2.91テラフロップスと、計算処理で他のアクセラレーターを圧倒するパフォーマンスを発揮します。AMBER、GROMACS、Quantum Espresso、LSMSなどの科学計算アプリケーションや工学アプリケーションで世界トップレベルのCPUに対し、10倍ものパフォーマンスを持つのです。

ドイツ、ドレスデン工科大学情報サービス・HPCセンターのウォルフガング・ナーゲル(Wolfgang Nagel)所長は、次のように述べています。「我々の主要アプリケーションにおいて、Tesla K80デュアルGPUアクセラレーターは、CPUの最大で10倍に達するスピードで科学的な発見を可能にしてくれますし、エネルギー消費量も低く抑えてくれます。当研究所では、TaurusスーパーコンピュータのGPUリソースをフル活用し、優れたがん治療方法を開発したり、細胞を生きたまま観察して深く理解したり、ESAのRosettaミッションで小惑星の研究をしたりしています。」

Tesla K80デュアルGPUアクセラレーターの主な機能は、以下のとおりです。

  • ボード1枚あたり2個のGPU-マルチGPUに対応したアプリケーションでスループットが倍増します。
  • 24GBの超高速GDDR5メモリ-GPU 1個あたり12GBとTesla K40 GPUに対してメモリが2倍になっており、取り扱えるデータ・セットの規模が倍になります。
  • 480GB/sのメモリ帯域幅-データ・スループットが向上し、ペタバイト・レベルの情報をTesla K10アクセラレーターの半分の時間で解析することができます。エネルギー探査、動画や画像の処理、データ解析などのアプリケーションに最適です。
  • 4,992個のCUDA® 並列処理コア-CPUのみを使用する場合に比べ、最大で10倍までアプリケーションを高速化することができます。
  • Dynamic NVIDIA GPU Boostテクノロジー-アプリケーションごとの特性に応じてGPUクロックをダイナミックに変化させ、最高のパフォーマンスを実現します。
  • 動的並列処理-GPUスレッドから動的に新しいスレッドを生成できる機能で、適応型の動的データ構造をすばやくかつ簡単に処理することができます。

 

Tesla K80は、科学、工学、商用、エンタープライズ向けHPCおよびデータセンターなど、広範なアプリケーションを高速化することができます。現在、GPUアクセラレーションを活用しているアプリケーションは280種類以上にのぼります。GPUアクセラレーテッド・アプリケーション(PDF、英語)のリストは無償でダウンロードすることができます。

Tesla K80デュアルGPUアクセラレーターについての詳しい情報は、11月17日から20日に開催されているSC14のNVIDIAブース(1727番ブース)へお越しいただくか、NVIDIAのハイパフォーマンス・コンピューティング ウェブサイトをご覧ください。

リモートのホスティング・クラスタでTesla K80デュアルGPUアクセラレーターを無償試用することもできます。詳しくは、GPU Test Driveウェブサイトをご覧ください。

供給状況

NVIDIA Tesla K80デュアルGPUアクセラレーターは本日発売で、サーバ・メーカのASUS、Bull、Cirrascale、Cray、Dell、Gigabyte、HP、Inspur、Penguin、Quanta、Sugon、Supermicro、Tyanから、あるいは、NVIDIA販売代理店から購入することができます。

Teslaアクセラレーテッド・コンピューティング・プラットフォームについて
Teslaアクセラレーテッド・コンピューティング・プラットフォームは、コンピューティング・プラットフォーム、計算科学、スーパーコンピューティング、エンタープライズ、複雑なデータ解析、機械学習などのアプリケーションに高い電力効率で対応できるように基礎から設計したプラットフォームで、CPUのみのアプローチよりも劇的に高いパフォーマンスが得られます。世界最速のGPUアクセラレーターと開発ツール、高速通信技術、エコシステム、そして、世界一普及している並列処理モデルのNVIDIA CUDAが一体となっているからです。

NVIDIAの最新情報は、以下の方法で入手できます。

NVIDIAについて
1993年以来、NVIDIAはビジュアルコンピューティングにおける、芸術と科学の先駆者であり続けています。NVIDIAのテクノロジは、ゲーマーから科学者、消費者から企業顧客にいたるまで、すべての人々にとって、ディスプレイの世界を双方向的発見の世界へ一変させています。当社の詳細についてはwww.nvidia.co.jpおよび//blogs.nvidia.com、または日本語サイト//www.nvidia.co.jpをご覧ください。

# # #

本参考情報に記載されている記述の中にNVIDIA Telsa K80デュアルGPUアクセラレーターの効果、性能、機能、恩恵や供給など、これらに限らず、将来予測的なものが含まれており、予測とは大幅に異なる結果を生ずる可能性があるリスクと不確実性を伴っています。これらのリスクと不確実性に関してはこれらに限らず、世界的な経済環境、サードパーティーに依存する製品の製造、組立、梱包、試験、技術開発および競合による影響、新しい製品やテクノロジーの開発あるいは既存の製品やテクノロジーの改良、当社製品やパートナー企業の製品の市場への浸透、デザイン、製造、あるいはソフトウェアの欠陥、ユーザーの嗜好および需要の変化、業界標準やインターフェースの変更、システムを統合する際の当社製品および技術の予期せぬパフォーマンスの損失などがあり、その他のリスクの詳細に関しては、Form 10-Qの2014年7月27日を末日とする会計年度レポートなど、米証券取引委員会(SEC)に提出されているNVIDIAの報告書に適宜記載されます。 これらの将来予測的な記述は発表日時点での見解に基づくものであり、NVIDIAはこれらの記述を更新する一切の義務を負いません。

# # #

Copyright® 2014 NVIDIA Corporation. NVIDIA、NVIDIAのロゴ、Tesla、CUDAおよびNVIDIA GPU Boostは米国およびその他の国におけるNVIDIA Corporationの商標または登録商標です。その他の会社名および製品名は、それぞれの所有企業の商標または登録商標である可能性があります。機能、価格、可用性、および仕様は予告なしに変更されることがあります。