NVIDIA JETSON のドローンおよび UAV 向けソリューション

実世界の課題を解決するスマートなドローン

ディープラーニングがリアルタイムで結果を出す

現在のドローンと無人航空機 (UAV) は以前のものより賢くなっています。ディープラーニング アルゴリズムの力を使い、周囲の状況を理解し、対応します。自律型の機械でわくわくするような新しい可能性が生まれています。倉庫を合理化し、近づくのが難しい送電線をリアルタイムでチェックし、厄介な地形での捜索・救助作業を支援します。NVIDIA® Jetson™  はそれを可能にするプラットフォームです。

事例研究

Aerialtronics は、Jetson と Neurala のディープラーニング ソフトウェアを使い、商業市場向けに技術的に高度なドローンを製造しています。同社は、携帯電話の基地局、送電線、風力タービン、その他のインフラストラクチャの安全点検のために完全自律型ドローンを導入しています。携帯電話の基地局の技師は安全性を大幅に高めることができます。コストを下げ、より正確なデータを集めることができます。

NVIDIA のブログより

IFM 創立者、Marc Gyongyosi 氏

空を飛ぶこととロボットを作ること。それが Marc Gyongyosi 氏の一番の情熱でした。

Marc Gyongyosi 氏は IFM を起業しました。Jetson 駆動の自律ドローンを開発した会社です。2016 年 4 月、NVIDIA の GPU テクノロジー カンファレンスで IFM は屋内ナビゲーション技術を発表しました。IFM は今や 50 億ドル規模の倉庫分析産業で大きな存在感を示しています。

お客様の成功事例をご覧ください。

IFM (Intelligent Flying Machine)

IFM (Intelligent Flying Machine) は、コンピューターの映像とロボット工学を利用してデータ取得を自動化するデータ分析企業です。IFM は Jetson 技術を利用して同社の飛行ロボットを小型化、軽量化、敏しょう化し、倉庫の廊下や狭い空間を高速で通過できるようにしています。この新しい会社にとって空は無限ではありません。

Aerialtronics

Aerialtronics は、Jetson と Neurala のディープラーニング ソフトウェアを使い、商業市場向けに技術的に高度なドローンを製造しています。同社は、携帯電話の基地局、送電線、風力タービン、その他のインフラストラクチャの安全点検のために完全自律型ドローンを導入しています。

組み込みシステム開発用リソース

NVIDIA JETSON モジュールと開発キット

あらゆる組み込みシステムに対応する幅広い AI ソリューションをご確認ください。