AI による 5G 接続の新時代にパワーを与える

広帯域、低遅延、あらゆる場所で接続。

5G、モノのインターネット (IoT)、エッジ コンピューティングの融合がネットワーク パフォーマンスを大幅に高めています。それが、世界をリードする通信事業者が NVIDIA テクノロジを採用して、メモリの増加や大量のデータ処理といった要件を満たし、スマート サービスをエッジに導入できるソフトウェア デファインド インフラストラクチャを構築できる理由です。

通信関連の最新ニュース

産業用メタバースのためのデジタル ツイン

Siemens と NVIDIA が産業向けメタバースの開発に向けて提携

Siemens Xcelerator エコシステムと NVIDIA Omniverse の AI 対応で物理的に正確なシミュレーション エンジンを接続することで、新時代の産業オートメーションが可能になります。

5G で接続された VR ヘッドセット

パワー アップ: 5G と VR が車両のバッテリー設計を高速化

英国の自動車バッテリー メーカー Hyperbat は、5G、VR、エッジ コンピューティングを使用して設計プロセスをイノベーションしています。

 NVIDIA Aerial AI-on-5G コンピューティング プラットフォーム

AT&T がデータ サイエンスの新たな機会を開く

NVIDIA RAPIDS Accelerator for Apache Spark で数兆件もの記録を高速処理することで、チームはネットワークを最適化し、顧客満足度を高め、コストを削減できます。

通信業界で新しい機能を創造する

  • AI を活用した通信事業

  • AI-on-5G

  • 通信エッジ サービス

  • VNF と NFVI の高速化

AI を活用した通信事業

ネットワーク運用がますます複雑になり、膨大な量の貴重なデータが生成されています。AI を活用して実用的インサイトをタイミング良く引き出すことで、通信事業者はネットワーク運用を最適化し、顧客体験を改善し、新しい収益源を創出できます。

T-Mobile は、対話型 AI ベースのチャットボット、セルフサービス センター、エージェント アシスタント機能、文字起こし サービスをカスタマー エクスペリエンス センターに導入しました。顧客とエージェント間の会話は、カスタマー エクスペリエンスセンターのエージェントをより適切に支援するために、その場でテキストに変換されるようになりました。T-Mobile によれば、最初の 18 か月で、投資に対する大きな見返りがありました。

Edge AI over 5G の高速化

NVIDIA AI-on-5G はエッジの AI と 5G の開発をまとめる統合プラットフォームであり、あらゆる産業を対象に企業のデジタル トランスフォーメーションを加速します。5G は無数のデバイスに基本となる通信接続を提供し、AI のアルゴリズムとアプリケーションを、接続されているあらゆるオブジェクトまで拡張し、新しい用途と新しい市場を実現します。

AI-on-5G を展開するエンタープライズ、テレコム オペレーター、クラウド ソリューション プロバイダーは、5G とエッジ AI コンピューティングの両方を 1 つのコンバージド プラットフォームで処理できます。それにより、精密な製造ロボット、自動化されたガイド付き車両、ドローン、無線カメラ、自動精算通路、その他の無数の変革プロジェクトを管理する高性能 5G RAN/AI アプリケーションが開発されます。

エッジでエンタープライズ サービスを提供する

さまざまな業界の企業が、ビジネスの価値を高めるために、コンピューター ビジョン、拡張現実、ロボティクスなど、エッジ AI テクノロジを採用しています。通信事業者には相互通信機能やエッジ インフラストラクチャがあることから、こうしたサービスを独自の方法で提供しています。

5G の導入によって、通信事業者のサービス モデルが通話、データ、メッセージングを月単位でまとめて販売するサービスから、顧客ひとりひとりに合わせて調整される高価値サービスにシフトすることは明白です。そしてそのことは、エッジ コンピューティングの利用をますます増やすでしょう。

コンテンツ、サービス、アプリケーション配信の高速化

NVIDIA ネットワーク通信ソリューションは、インテリジェントなオフロードとアクセラレータを提供し、5G インフラストラクチャ ネットワーク サービス アプリケーションの効率を最大化し、厳しい RAN タイミング要件準拠を可能とします。

効率的な仮想スイッチング

NVIDIA Accelerated Switch and Packet Processing (ASAP2) は仮想スイッチ データ プレーンの負荷を SmartNIC または DPU に移し、貴重な CPU リソースを解放します。サーバー/ストレージ ネットワーク ハードウェアのパフォーマンスと効率を仮想スイッチング ソフトウェアの柔軟性と組み合わせることで、ソフトウェア デファインド ネットワークにおけるインフラストラクチャ全体の最大効率、配備の柔軟性、簡単な運用を実現します。

高速なパケット処理

データ プレーン開発キット (DPDK) は、高速ネットワーク アクセスを必要とするアプリケーションに対してパケット処理を高速化し、パフォーマンスと効率を向上させるプログラミング フレームワークです。NVIDIA は、サービス プロバイダー ネットワークとエンタープライズ クラウドの両方の展開においてネットワーク機能仮想化 (NFV) ソリューションのデプロイにともなうパフォーマンスの壁をなくし、I/O パケット パフォーマンスを大幅に向上させます。

ネットワーク トラフィック同期

NVIDIA の通信事業者向けタイムトリガ伝送技術 (5T for 5G テクノロジ) は、ネットワーク トラフィックのタイミング精度を実現する時間同期を提供します。効率的かつ時間同期された CloudRAN インフラストラクチャを構築するためのリアルタイムの高性能なソリューションです。

NVIDIA が 5G を加速する

エッジの AI サービスにパワーを与える

NVIDIA GPU は、クラウドベースの仮想現実 (VR)、スマート シティ、クラウド ゲーミング、臨場感あふれる 360 度ビデオ、ネットワーク接続されたドローン、自動運転車両などを可能にします。通信業界での需要が増えるにつれ、こうしたアプリケーションでは、ソフトウェア機能を変更しなくても、GPU の演算能力を活用できるようになるでしょう。

通信大手が 5G と NVIDIA GPU を組み合わせて HPC を加速

Verizon は HPC (ハイ パフォーマンス コンピューティング) で最高の性能を実現するために、巨大なデータ センター、そこからデータが送られる小規模のデータ センター (数百単位)、データ センターでサポートされているさらに小規模のセル サイト (数千単位) に NVIDIA GPU を組み込んで、同社のネットワーク全体を加速しています。

通信のトップが GTC で語る

テレコムの最新情報を見る。業界のエキスパートが 5G ネットワークの高速化とセキュリティにおける最新技術について語ります。イノベーターが AI-on-5G とエッジ アプリケーションの能力を操り、新しいサービスを届ける方法をご覧ください。

5G でのリアルタイム レイ トレーシング

GPU ベースのエッジ プラットフォームを作成するために必要なコンポーネント、モバイル デバイスにおけるコンピューター ビジョンとレイ トレーシングの実例、NVIDIA テクノロジ活用のレイ トレースされたフォトリアルな画像を 5G 経由で届ける方法についてご覧ください。

NVIDIA は通信に関する最新情報をお届けしています。