自動運転の安全性に関するレポート

NVIDIA は GPU の前例のないコンピューティングを活かし、安全に動作する自動運転システムを開発しています。

プレミア AI カンファレンス

GTC で行われたディープラーニング トレーニング、インサイト、自律輸送に関する講演の様子をご覧ください。

Mercedes-Benz パートナーシップ

NVIDIA が業界のリーダーとどのように連携して、自律車両向けの新しい AI アーキテクチャを開発するかご覧ください。

運輸業のイノベーションを推進する

自動運転は世界の動きを根底から改善します。AI の力で個人車両、共有モビリティ、配送サービスがより安全に、より効率的になります。NVIDIA の使命は、業界がこうした利点を早く実現できるよう、革新的なソリューションを開発することです。

道路の安全性を向上させる

交通事故で毎年、世界中で 2,000 ~ 5,000 万人が負傷しています。その損害額は 5,180 億円にのぼります。

移動する自由を与える

世界中で 5 億人を超える聴覚や視覚に問題がある人や増え続ける高齢者は毎日の移動にも他者に頼らなければなりません。

貴重な時間を取り戻す

通勤者は毎年、200 時間運転しています。その時間を仕事に、遊びに、家族と過ごす時間に使えたはずです。

新しいビジネスを育成する

自律動作マシンの重要な分野であるラストマイル配送は、650 億規模のグローバル産業 になると予想されており、eコマースの拡大に伴い、成長を続けると予測されています。

自動運転車エコシステム

NVIDIA はさまざまなパートナーと協力し、自動運転車を現実のものにしようとしています。 NVIDIA のエコシステムをご覧ください。 NVIDIA とパートナー企業がどのように世界を前進させているのかご覧ください。

AI を活用する輸送テクノロジ

データ収集

データ収集

NVIDIA DRIVEプラットフォーム は、最大 16 個のセンサーからのデータを同時に処理できます。重要なデータを継続的に収集し、堅牢な自動運転トレーニング ライブラリを構築します。さまざまな交通のシナリオや条件に対応するため、安全な自動運転車には大量のデータの収集と整理が必要となります。スタートアップ企業の Perceptive Automata は、人間の行動データを NVIDIA DRIVE で使用し、歩行者の動きを予測しています。

モデル トレーニング

モデル トレーニング

NVIDIA® DGX データ センター システム は、安全な AI 実装への最速手段を提供し、膨大な量のデータを使用して自動運転のためのディープラーニング モデルをシームレスにトレーニングします。 自動運転ソフトウェア サプライヤーの Zenuity は、DGX を使用して AI トレーニング インフラストラクチャを向上させることができます。

シミュレーション

シミュレーション

NVIDIA DRIVE Constellation は、自動運転車のトレーニングと検証に不可欠なシミュレーションをオープンかつスケーラブルなハードウェアインザループ テストで実現します。 世界中の企業 が DRIVE Constellation を使用し、堅牢なシミュレーション テストのための多彩で多様なデータセットを開発しています。

運転

運転

With NVIDIA DRIVE AGX の利用により、自動運転車は超人的なレベルの認識とパフォーマンスでデータ処理と意思決定を行い、よりスマートでより安全に運転できます。DRIVE AGX は、業界初の 車載グレードの自動運転ソリューション であり、量産が可能です。

ラストマイル配送

ラストマイル配送

NVIDIA Jetson プラットフォーム で構築された自動運転車両は、世界中で既に、食品やその他の商品のラストマイル配送を自動化しています。eコマース界大手の JD.com と Meituan は 最近、自社の次世代配送ロボットに NVIDIA Jetson AGX Xavier を採用しました。

次のステージへ進む準備はできていますか?

最新の GPU 対応テクノロジをお客様の輸送ソリューションに適用する方法をご覧ください。