先進運転支援システム (ADAS)

NVIDIA DRIVE® プラットフォームは、完全自動化や、高度自動化、運転支援に対応したフルスタック ソリューションです。アクティブ セーフティ、自動運転、自動駐車、さらに AI コックピットといった機能が含まれています。レベル 2+ から最高レベルの運転自動化まで拡張可能で、広範囲な量産に対応しています。

AI による輸送の変革

NVIDIA DRIVE 先進運転支援プラットフォーム

検証済みハードウェア

NVIDIA DRIVE は、ADAS 機能を包括的にサポートしています。NVIDIA DRIVE Hyperion 8 には、3 基の NVIDIA DRIVE Orin SoC (システム オン チップ) が含まれています。2 基はアクティブ セーフティ、自動運転、先進駐車アプリケーション用で、1 基はインテリジェント コックピット機能用です。多様な高精細センサーによる モダリティで、車両の周囲 360 度 の物体認識機能にも対応しています。NVIDIA DRIVE ADAS ソリューションは、安全を考慮した設計によるスケーラブルなアーキテクチャによって実現されており、システムレベルでの堅牢性と高いパフォーマンスを発揮し、広範囲の運行設計領域 (ODD) に対応します。

包括的な ADAS 機能

NVIDIA DRIVE SDK スタックは、最先端の ADAS アプリケーションの開発とデプロイのための完璧なソリューションです。認識、自己位置推定、マッピングから、計画と制御、ドライバー モニター、自然言語処理まで、すべてが含まれます。また、安全なオペレーティング システムである NVIDIA DRIVE OS と、包括的なミドルウェアの DriveWorks、豊富な開発者向けツールを含んでいます。NVIDIA DRIVE AV と DRIVE IX のスタックは、認識、マッピング、計画用の DNN と、インテリジェントなコックピット機能を提供します。

NVIDIA DRIVE ソフトウェア スタック
NVIDIA DRIVE インフラストラクチャ

エンドツーエンドの開発

NVIDIA GPU と AI のパワーを活用することで、ADAS に必要な認識、計画、制御などの DNN の包括的な学習を実施できます。NVIDIA DRIVE SimDRIVE Constellation シミュレーション プラットフォームでは、ありとあらゆる運転条件を網羅する仮想的な試験場で、車両に搭載されているものと同じハードウェアを使って DNN をテストし検証できます。NVIDIA DRIVE プラットフォームと NVIDIA DRIVE インフラストラクチャを組み合わせることで、継続的改善を促進する継続的開発サイクルを実現することが可能になります。

AI 搭載の車両の開発を始める方法を見つける