AI における次のビッグなもの

NVIDIA Jetson Nano 登場

自分で学習する機械

自律動作マシンは仕事をこなすだけではありません。AI の力を利用して周囲の状況を学習し、進化し、対応します。NVIDIA® Jetson AGX は、高性能でエネルギー効率に優れた AI コンピューティングで世界をリードするプラットフォームです。ロボット、ドローン、インテリジェント カメラが、エッジ デバイス向け組み込みスーパーコンピューター、Jetson TX2 でディープラーニングの力を活用できるようになりました。エッジに AI を導入することで、自律動作マシンで高速かつ正確な推論が可能になります。ネットワークの制約を気にする必要はありません。

ドローン

最先端の新型ドローンはディープラーニングとスマート カメラを利用し、倉庫の在庫搬出から捜索・救助活動まで、あらゆる作業をこなします。 詳細を見る >

産業ロボット

AI を搭載した産業ロボットが自動化の新しい時代を告げています。工場はより安全かつスマートになり、製造業を変革しています。詳細を見る >

IVA

インテリジェント ビデオ分析 (IVA) は監視ビデオのデータから有用な情報を引き出します。小売りから安全性まで、都市生活のあらゆる面が向上します。詳細を見る >

イノベーションの全容

NVIDIA Jetson AGX Xavier 開発者キットが入手可能に

Jetson AGX Xavier 開発者キットは、512 コアの統合された Volta Tensor コア GPU と、2 つの ディープラーニング アクセラレーター (DLA) エンジンにより、最大 32 テラ OPS (TOPS) のコンピューティング パフォーマンスを実現します。これで開発者は、次世代のロボット、ドローン、その他の自律動作マシンなどの開発に速やかに取り掛かることができます。

日本における自律動作マシン イノベーションの推進

日本の大手企業、ファナック、小松製作所、武蔵精密、川田テクノロジーズでは日本の産業機器市場における次世代の自律動作マシンのためにJetson AGX XavierのAI ロボティクス プラットフォームを採用しました。

ヤマハ発動機: 陸海空での自律動作イノベーション

ヤマハ発動機は、無人の農業機械、ラストワンマイル用の配送車両、マリン製品といった自社が持つ幅広いインテリジェント マシン製品群の頭脳プラットフォームとしてJetson AGX Xavier を使用することを計画しています。

小松製作所が AI を建設に導入

日本の小松製作所は、AI の 導入で建設現場をより安全で効率的にするため、NVIDIA をパートナーに選びました。

署名、梱包、配送: JD X が AI を活用した物流と配送のためにNVIDIA を選択

ドローンやロボットが小包を届けるようになると、新しい形の「速達」が誕生することになります。

自律動作マシンニュース

 

ソーシャル メディアの最新情報