NVIDIA RTX

新世代アプリケーションのプラットフォーム

NVIDIA RTX™ プラットフォームは、コンピューター グラフィックス分野において NVIDIA が生み出した最重要イノベーションの 1 つです。空前のスピードで物理的に世界をシミュレートする新世代のアプリケーションを先導しています。RTX は、新しい AI、レイ トレーシング、シミュレーションのテクノロジで強化されたフルスタック プラットフォームで、驚異的な 3D デザイン、フォトリアリスティックなシミュレーション、息をのむようなビジュアル エフェクトを、かつてないスピードで実現します。

Turing のパワーによるリアルタイム レイ トレーシング

中心となるテクノロジ

レイ トレーシング

RTX プラットフォームは、NVIDIA OptiX™、Microsoft DXR、Vulkan といったレイ トレーシング API により、映画並みの品質のリアルタイム レンダリングという夢を実現します。極めて正確な影、反射、屈折の描写で、写実的なオブジェクトと環境をリアルタイムでレンダリングできるため、アーティストやデザイナーは驚異的な作品をこれまでにない速さで作り出せるようになりました。

人工知能 (AI)

RTX プラットフォームは、ビジュアル アプリケーションに強力な AI 拡張機能組み込む新しい NVIDIA NGX SDK を採用しています。インテリジェントな画像の操作、繰り返しタスクの自動化、集中的な計算処理プロセスの最適化により、稼働時間とリソースの負担を軽減し、劇的にアーティストやデザイナーの創作を加速します。

ラスタライゼーション

RTX プラットフォームは、可変レート シェーディング、テクスチャースペース シェーディング、マルチビュー レンダリングなど、プログラム可能なシェーディングを利用できる Turing ベースの新機能を搭載しています。より豊かなビジュアルの作成と、大型モデルやシーンとのスムーズなやり取りが可能になり、VR 体験が改善されます。

シミュレーション

現実感あふれるビジュアルを生み出すには、外観だけではなく、その挙動も重要です。Turing CUDA コアと NVIDIA の PhysX® FlowFleX、CUDA 10 などの API を活用する RTX プラットフォームにより、ゲームや仮想環境、特殊効果など、あらゆる場面における現実世界のオブジェクトの挙動を忠実にモデリングすることが可能になります。

アセットおよび素材の相互利用

RTX プラットフォームは、Pixar の Universal Scene Description (USD) やオープンソースの NVIDIA マテリアル定義言語 (MDL) といった業界標準をサポートしているため、アプリケーション間でのアセットの効率的な相互利用が可能であり、アーティストやデザイナーの生産性を最大化します。

USD
NVIDIA-MDL

NVIDIA Ampere アーキテクチャ

NVIDIA Ampere アーキテクチャは、第 2 世代 RTX GPU として RTX プラットフォームを拡張し、並外れたパフォーマンスと画期的なイノベーションを数百万人ものプロフェッショナルにもたらします。最新世代の RT コア、Tensor コア、CUDA コアでかつてないグラフィックス、レンダリング、AI パフォーマンスを実現する NVIDIA Ampere は、世界で今、最もパワフルなグラフィックス ソリューションに活用されています。

NVIDIA TURING

2018 年に発表された NVIDIA Turing™ アーキテクチャは、2006 年に NVIDIA CUDA GPU が開発されて以来最大の飛躍を遂げたアーキテクチャであり、プロフェッショナル ビジュアル コンピューティングに大きな革命を起こしました。AI 推論用の Tensor コア、リアルタイム レイ トレーシングを行う第 1 世代 NVIDIA RT コアにより、Turing は新時代における創造の可能性を押し広げて、デザインの限界に挑みました。

開発者アクセス

NVIDIA RTX プラットフォームにより、開発者がコンピューター グラフィックス、ビデオ、イメージングで可能なレベルが一新されます。業界をリードするソフトウェア SDK および API によるパワフルな新しいレイ トレーシング、ディープラーニング、ラスタライゼーション機能を活用することで、アプリケーション開発を加速することができます。

Quadro RTX 製品の詳細についてもっと知る。