NVIDIA DRIVE PX

自動運転のためのスケーラブルなスーパーコンピューター

自動運転向け AI 車載コンピューター

NVIDIA DRIVE™ PX は、AI 車載コンピューティングのオープン プラットフォームです。自動車メーカーやティア 1 サプライヤーは、自動運転車の市場投入を加速することができます。オートクルーズ機能向けのエネルギー効率に優れた手のひらサイズのモジュールから、パワフルな車載 AI スーパーコンピューターを用いた自動運転まで、スケールさせることが可能です。

DRIVE PX は車両周囲の状況をリアルタイムで把握し、高精細地図で車両の位置を正確に認識することで安全な経路を計画します。この自動運転車プラットフォームは世界で最も進んでおり、 ディープラーニングやセンサー フュージョン、サラウンド ビジョンを組み合わせ、今までと異なるドライビング エクスペリエンスを実現します。

スケーラブルなアーキテクチャにはさまざまな構成があります。パッシブ冷却可能な10 ワットで動作するモバイル プロセッサを 1 個搭載したもの、毎秒 24 兆回ものディープラーニング実行が可能な 2 個のモバイル プロセッサと 2 個のディスクリート GPU を搭載したマルチチップ構成のものなどがあります。複数の DRIVE PX プラットフォームを並列で使用することで完全自動運転が実現できます。

統一されたアーキテクチャにより、ディープ ニューラル ネットワークをデータ センターでトレーニングし、すぐに車両に導入することができます。

センサー フュージョン

DRIVE PX システムは複数のカメラ、ライダー、レーダー、超音波センサーからのデータをフュージョンできます。これにより車両周囲の 360 度の状況を正確に把握し、止まっている物体も動いている物体も、すべてをくまなく表現することが可能になります。 ディープ ニューラル ネットワーク (DNN) をフュージョンしたセンサー データに使用することで、物体の検出や分類の正確さが飛躍的に向上します。

 

NVIDIA DGX Systems Artificial Intelligence Deep Learning Computer Vision

人工知能とディープラーニング

NVIDIA AI プラットフォームは ディープラーニングをもとに作られています。統一アーキテクチャでは、データセンターのシステムでディープ ニューラル ネットワークのトレーニングを行い、そのディープ ニューラル ネットワークを車両に導入することができます。 NVIDIA DGX システム を使用すると、データセンターでのニューラル ネットワーク トレーニングにかかる時間を数か月から数日に削減できます。トレーニング後のニューラル ネット モデルは NVIDIA DRIVE PX でリアルタイムに実行できます。

self-driving-car-driveworks-sdk-625-u

NVIDIA DRIVE ソフトウェア

NVIDIA DRIVE プラットフォーム ソフトウェアは、DRIVE PX ハードウェアでの自動運転アプリケーション開発をサポートします。ソフトウェア ライブラリ、フレームワーク、ソース パッケージが含まれますが、開発者や研究者はこのようなリソースを利用し、自身のプログラムの最適化、検証、展開が行えます。

DRIVE IX Software

NVIDIA DRIVE IX ソフトウェア

NVIDIA DRIVE IX ソフトウェアは、NVIDIA DRIVE PX と組み合わせることによって、車内および車外のマイクとカメラから得られるセンサー データにより、ドライバーの周辺環境を追跡したり、車が自動運転していないときでも働き続けて、あなたの運転の理想的なアシスタントを務めます。

エンドツーエンドな高精細地図の作成

NVIDIA は自動運転車向けのエンドツーエンド地図作成システムを提供しています。このシステムは、自動車メーカー、地図製作会社、スタートアップ企業での利用を想定して開発されており、高精細地図を短時間で作成し、常時更新できます。この最新技術では、車両に搭載された NVIDIA DRIVE PX AI スーパーコンピューターと、データセンターに置かれた NVIDIA Tesla GPU を利用して高精細地図を作成します。

エンドツーエンドによる高精細地図の作成

DRIVE PX 製品ファミリ

DRIVE PX Pegasus

DRIVE PX Pegasus

この高性能 AI コンピューターは、前例のない 320 TOPS のディープラーニング計算と、多数のディープ ニューラル ネットワークを同時に実行する能力を備え、安全な自律運転に必要なすべてを提供します。ハンドルもペダルも操作は必要ありません。Pegasus は 2018 年中旬に NVIDIA 車載製品パートナーに提供される予定です。

DRIVE PX Xavier

DRIVE PX Xavier

DRIVE PX Xavier は、わずか 20 ワットの消費電力で 20 TOPS の性能を実現ます。70 億個のトランジスタを搭載した Xavier AI プロセッサはそれ 1 個で、2 個のモバイル SoC と 2 個のディスクリート GPU で構成された現行の DRIVE PX に取って代わります。しかも、わずかな消費電力で。2017 年第 4 四半期より提供開始。

オートショーファー向け DRIVE PX

オートショーファー向け DRIVE PX

2 個の SoC と 2 個のディスクリート GPU を搭載した DRIVE PX で、ある地点から別の地点への自動運転に利用できます。

オートクルーズ向け DRIVE PX

オートクルーズ向け DRIVE PX

スモール フォーム ファクターの DRIVE PX オートクルーズ は、高速道路での自動運転用に設計されています。 高精細地図の作成にも利用できます。

NVIDIA が CES 開会式の基調演説で新しく生まれ変わる未来の交通機関について語る

お問い合わせ

NVIDIA の車載ソリューションは、自動車の革新に携わる自動車メーカー、ティア 1 サプライヤー、スタートアップ企業、研究機関に提供されます。