NVIDIA A16 GPU

かつてない VDI ユーザー エクスペリエンスを実現。

NVIDIA A16 でリモート ワークを次のレベルに押し上げましょう。NVIDIA 仮想 PC (vPC) ソフトウェアとの組み合わせにより、場所を問わず、あらゆるプロジェクトが必要とするパワーとパフォーマンスをリモートワークに与えます。NVIDIA Ampere アーキテクチャを活用する A16 は、ユーザー密度を前世代の 2 倍にします。高集約でグラフィックス機能が豊富な仮想デスクトップ インフラストラクチャ (VDI) を実現し、最高のユーザー エクスペリエンスを提供します。

特長

仮想デスクトップの水準を引き上げる

VDI を高速化するために設計

ユーザー密度に最適化されたクアッド GPU を採用し、NVIDIA vPC ソフトウェアと組み合わせることで、どこからでもアクセス可能なグラフィックス機能が装備された仮想 PC を実現することができます。

優れたユーザー エクスペリエンス

CPU のみの VDI と比較して、フレーム レートの向上とエンド ユーザーのレイテンシの低減により、アプリケーションの応答性が向上し、物理 PC と見分けがつかないほどのユーザーエクスペリエンスを実現します。

ユーザー密度を 2 倍に

グラフィックス機能が装備されたオフィス VDI 用途で、デュアルスロットのフォーム ファクターで、1 ボードあたり最大 64 人の同時ユーザーをサポートします。

高解像度のディスプレイ

高解像度のモニターを複数サポートします (4K なら 2 台まで、5K なら 1 台)。仮想化環境で最大級の生産性とフォトリアルな品質を実現します。

エンコーダー スループットが 2 倍以上に

前世代の M10 に比べ、エンコーダー スループットが 2 倍以上になります。ビデオやマルチメディアの配信に必要なマルチユーザー パフォーマンスを提供します。

最高品質のビデオ

H.265 エンコード/デコード、VP9、AV1 デコードなど、最新のコーデックをサポートしており、最高品質のビデオ体験を実現します。

PCI Express Gen 4

CPU メモリからの PCI Express Gen4 のデータ転送速度に対応し、データ量の多い作業にも対応します。

NVIDIA Ampere アーキテクチャ

NVIDIA Ampere アーキテクチャベースの CUDA® コア、第 2 世代 RT コア、第 3 世代 Tensor コアなどが含まれます。NVIDIA RTX™ 仮想ワークステーション (vWS) ソフトウェアを活用した仮想ワークステーションをホストすることができ、使われていない VDI リソースを活用して NVIDIA 仮想コンピューティング サーバー (vCS) でコンピューティング ワークロードを実行することも可能です。

GPU の仕様

GPU メモリ 4x 16 GB GDDR6、エラー修正コード (ECC) 有
GPU メモリ帯域幅 4x 232GB/s
最大消費電力 250W
インターコネクト PCI Express Gen 4 x16
フォーム ファクター フル ハイト フル レングス (FHFL) デュアル スロット
パッシブ
vGPU ソフトウェア サポート NVIDIA 仮想 PC (vPC), NVIDIA 仮想アプリケーション (vApp), NVIDIA RTX 仮想ワークステーション (vWS), NVIDIA 仮想コンピュート サーバー (vCS)
仮想 GPU (vGPU) プロファイル対応 仮想 GPU ライセンス ガイドを見る
NVENC | NVDEC 4x | 8x (AV1 デコードを含む)
ハードウェアの信頼の基点によるセキュア/測定ブート 対応
NEBS Ready 対応
電源コネクタ 8 ピン CPU
 

プロフェッショナル ビジュアライゼーションのための EGX プラットフォーム

NVIDIA A16 は、NVIDIA による認定を受けた NVIDIA EGX™ プラットフォームの一部として NVIDIA vPC ソフトウェアと組み合わさることで、プロフェッショナル ビジュアライゼーション、マルチメディア機能が豊富な仮想デスクトップなど、場所を問わず、リモート ワークを可能にします。

NVIDIA 仮想 PC を試す

NVIDIA vPC の無料テスト ドライブを利用できます。

詳細を見る

NVIDIA A16 の発売時にお知らせします。