NVIDIA A40 GPU は、デザイン、クリエイティブ、科学における現代の課題に対処するためのパワフルな計算処理能力、パワフルな AI 活用によりこのクラスで最高のプロフェッショナル グラフィックスを兼ね備え、データ センターのパフォーマンスおよびマルチワークロード機能としては革新的な飛躍を遂げています。次世代の仮想ワークステーションとサーバーベース ワークロードを推進する NVIDIA A40 は、場所と時間を問わず、レイ トレーシング レンダリング、シミュレーション、仮想プロダクションなどの最先端の機能をプロフェッショナルに提供します。

NVIDIA Ampere アーキテクチャのパワー

NVIDIA Ampere アーキテクチャ CUDA® コア

単精度浮動小数点 (FP32) 操作の処理速度が 2 倍になり、電力効率が改善されたことで、複雑な 3D CAD (コンピューター支援デザイン) や CAE (コンピューター支援エンジニアリング) など、グラフィックスやシミュレーションのワークフローのパフォーマンスが大幅に向上します。

第 2 世代 RT コア

前世代に比べてスループットが 2 倍になり、シェーディング機能またはノイズ除去機能とレイ トレーシングを同時実行できる第 2 世代 RT コアは、映画コンテンツを写真のようにリアルなレンダリング、建築設計の評価、製品設計の仮想プロトタイピングなどのワークロードを大幅にスピードアップします。 この技術はまた、レイ トレーシングされるモーション ブラーのレンダリング スピードを上げます。迅速に結果を出し、映像的な精度が向上します。

第 3 世代 Tensor コア

新しい Tensor Float 32 (TF32) 精度は前世代に比べてトレーニング スループットが 5 倍になり、コードを変更する必要なく、AI とデータ サイエンスのモデル トレーニングを高速化します。スパース構造に対するハードウェア サポートにより、推論のスループットが 2 倍になります。 Tensor コアはまた、 DLSS 、AI ノイズ除去、特定のアプリケーション向けの拡張編集などの機能を備えたグラフィックに AI をもたらします。

48GB の GPU メモリ

超高速 GDDR6 メモリ (NVLink により最大 96GB まで拡張可能) は、データ サイエンティスト、エンジニア、クリエイターに、データ サイエンスやシミュレーションなど、大量のデータセットやワークロードを操作するために必要な大規模メモリを提供します。

第 3 世代 NVIDIA NVLink®

最大 2 つの A40 GPU をつなげて、GPU メモリを 48GB から 96GB に拡張できます。GPU と GPU の相互接続により帯域幅が増えたことで、単独のスケーラブル メモリでグラフィックスや計算処理ワークロードを加速し、大規模データセットを処理できます。新しい NVLink コネクタは一層コンパクトになったことで、利用できるサーバーの幅が広がります。

仮想化対応

NVIDIA 仮想 GPU (vGPU) ソフトウェアによる次世代の機能改善により、リモート ユーザーに与えられる仮想ワークステーション インスタンスが今までより大規模に、パワフルになりました。高性能のリモート デザイン、AI、コンピューティングが可能です。

PCI Express Gen 4

PCI Express Gen 4 は PCIe Gen 3 に比べて帯域幅が 2 倍であり、AI、データ サイエンス、3D デザインなど、データが集中的に使用されるタスクで、CPU メモリからのデータ転送速度を上げます。PCIe パフォーマンスが速くなったことで、GPU DMA (ダイレクト メモリ アクセス) も速くなりました。GPU と GPUDirect® for Video 対応デバイスの間でビデオ データの I/O 通信が速くなり、ライブ配信にとってパワフルなソリューションとなります。A40 と PCI Express Gen 3 の間には後方互換性があり、導入が柔軟になります。

データ センターの効率性とセキュリティ

デュアル スロットの省エネ設計を特長とする NVIDIA A40 は、前世代に比べて最大 2 倍の電力効率を備え、世界中の OEM からの幅広い NVIDIA 認定システムで検証されています。また、NVIDIA A40 には CEC 1712 チップが搭載されており、ハードウェアの信頼の基点によるセキュア/測定ブートを可能にし、ファームウェアが改ざんされたり破損したりしていないことを保証しています。

仕様

GPU メモリ 48 GB GDDR6 と ECC (誤り訂正コード)
GPU メモリ帯域幅 696 GB/秒
相互接続 NVIDIA NVLink 112 GB/秒 (双方向) PCIe Gen4 16 GB/秒
NVLink 2 ウェイ ロー プロファイル (2 スロット)
ディスプレイ ポート 3x ディスプレイ ポート 1.4*
最大消費電力 300 W
フォーム ファクター 4.4" (H) x 10.5" (L) デュアル スロット
サーマル パッシブ
vGPU ソフトウェア サポート NVIDIA vPC/vApps、NVIDIA RTX 仮想データ センター ワークステーション、NVIDIA Virtual Compute Server
サポートされている vGPU プロファイル 仮想 GPU ライセンス ガイドを見る
NVENC | NVDEC 1x | 2x (+AV1 デコード)
ハードウェアの信頼の基点によるセキュア/測定ブート 対応
NEBS Ready レベル 3
電源コネクタ 8 ピン CPU
 

プロフェッショナル向け機能

NVIDIA A40 は、大規模なディスプレイ体験、VR、放送レベルのストリーミングなどに必要なパフォーマンスと機能を組み合わせます。

  • マルチディスプレイ
  • Quadro Sync
  • 無制限ビデオ ストリーム
  • VR
  • エンタープライズ ドライバー
マルチディスプレイ テクノロジ

マルチディスプレイ テクノロジ

複数の 8K モニターのサポート、NVIDIA Mosaic のマルチディスプレイ テクノロジとベゼル補正、 NVIDIA の Warp and Blend SDK は、大規模な Cave Automatic Virtual Environment (CAVE)、ビデオ ウォール、バーチャルセットとブロードキャスト、ロケーションベースのエンターテインメント構築を推進します。

Create large scale visualizations

Quadro Sync

NVIDIA Quadro Sync テクノロジは、複数の NVIDIA A40 GPU とディスプレイまたはプロジェクターを同期することで、大規模のビジュアライゼーションが実現します。

無制限ビデオ ストリーム

無制限ビデオ ストリーム

専用のビデオ エンコーダー エンジン (NVENC) とデコーダー エンジン (NV DEC) は、複数のストリームを同時に使用する、ビデオを短時間でエクスポートする、そして、ブロードキャスト、セキュリティ、ビデオ サービングにマルチストリーム ビデオ アプリケーションを使用するために必要なパフォーマンスを提供します。

臨場感のある VR

臨場感のある VR

グラフィックスを高速化し、ディスプレイの帯域幅を上げたことは、高解像度の HMD (ヘッド マウント ディスプレイ) で、没入感が最も高い拡張現実 (AR) 体験と仮想現実 (VR) 体験の動力源となります。2 つの NVLink を接続した GPU を 4 方向 VR SLI で左右の目に割り当てることでピーク パフォーマンスを達成します。

エンタープライズ品質のドライバー

エンタープライズ品質のドライバー

Quadro Virtual Data Center Workstation (Quadro vDWS) ソフトウェア搭載の仮想ワークステーションは物理ワークステーションと同じ Quadro プラットフォームを活用します。さまざまな産業用途で広範囲のテストを行い、100 社を超える独立系ソフトウェア ベンダー (ISV) から認定を受けており、最適なパフォーマンスと安定性が得られます。

プロフェッショナル ビジュアライゼーションのための EGX プラットフォーム

NVIDIA A40 は、NVIDIA vGPU ソフトウェアと共に、プロフェッショナル ビジュアライゼーションのために NVIDIA によって認定された次世代 NVIDIA EGX™ プラットフォームの中核をなしており、プロフェッショナル グラフィックスとコンピューティングをどこででもパワーアップさせることができる性能と機能を提供します。

NVIDIA A40 は現在発売中です