仮想化のための NVIDIA GPU

仮想化に推奨される GPU を比較する

NVIDIA 仮想 GPU (vGPU) ソフトウェアは NVIDIA GPU で実行され、NVIDIA AmpereTuringVoltaPascalMaxwell の GPU アーキテクチャをベースとしています。ニーズに合う最適な GPU を以下からお選びください。

  • NVIDIA Ampere アーキテクチャと RTX
  • 前世代
GPU A100 A401 Quadro RTX 8000 Quadro RTX 6000
GPU アーキテクチャ NVIDIA Ampere NVIDIA Ampere NVIDIA Turing NVIDIA Turing
メモリ サイズ 40 GB HBM2 48 GB GDDR6 48 GB GDDR6 24 GB GDDR6
仮想化ワークロード NVIDIA Virtual Compute Server (vCS) によるコンピューティング ワークロードの仮想化 (AI、ディープラーニング、ハイパフォーマンス コンピューティング (HPC) など)V100/V100S Tensor コア GPU の後継。 NVIDIA® Quadro® Virtual Data Center Workstation (vDWS) によるミッドレンジからハイエンドまでの 3D デザイン ワークフローとクリエイティブ ワークフロー。NVIDIA vCS による AI の仮想化。Quadrio RTX 8000 と Quadro RTX 6000 の後継。 Quadro vDWS によるハイエンドのレンダリング ワークフロー、3D デザイン ワークフロー、クリエイティブ ワークフロー。 Quadro vDWS によるミッドレンジからハイエンドまでのレンダリング ワークフロー、3D デザイン ワークフロー、クリエイティブ ワークフロー。
vGPU ソフトウェア サポート NVIDIA Virtual Compute Server (vCS) Quadro vDWS, NVIDIA GRID® Virtual PC (vPC), GRID Virtual Apps (vApps), vCS Quadro vDWS, GRID vPC, GRID vApps, vCS Quadro vDWS, GRID vPC, GRID vApps, vCS
GPU V100 T4 M10 P6
GPU アーキテクチャ NVIDIA Volta NVIDIA Turing NVIDIA Maxwell NVIDIA Pascal
CUDA CORES 5,120 2,560 2,560 (GPU 1 基あたり 640) 2,048
メモリ サイズ 32/16 GB HBM2 16 GB GDDR6 32 GB GDDR5 (1 GPU あたり 8 GB) 16 GB GDDR5
仮想化ワークロード NVIDIA Quadro vDWS による、超ハイエンドのレンダリング、シミュレーション、3D デザイン。NVIDIA vCS による AI、ディープラーニング、データ サイエンス。V100 の理想的なアップグレード パス。 Quadro vDWS による、エントリレベルの 3D デザインおよびエンジニアリング ワークフロー。ナレッジ ワーカーのための、NVIDIA GRID ソフトウェアによる高密度で低消費電力の GPU アクセラレーション。vCS による AI、ディープラーニング、データサイエンス。 最高の密度と最良の総保有コスト (TCO) を必要とする、最新の生産性アプリケーションと Windows 10 を利用中のナレッジ ワーカー。GRID vPC と vApps によるマルチモニターのサポート。 ブレードサーバーのフォーム ファクターに GPU を必要とするユーザー。M6 の理想的なアップグレード パス。
vGPU ソフトウェア サポート Quadro vDWS, GRID vPC, GRID vApps, vCS Quadro vDWS, GRID vPC, GRID vApps, vCS Quadro vDWS, GRID vPC, GRID vApps Quadro vDWS, GRID vPC, GRID vApps, vCS

最適化されたパフォーマンス

NVIDIA A100 Tensor コア

NVIDIA A100 Tensor コア

  • AI、データ分析、HPC のあらゆるスケールで前例のない高速化を実現します。
  • マルチインスタンス GPU (MIG) テクノロジのサポートにより 7 つの分離された GPU インスタンスへの分割が可能で、あらゆるスケールのワークロードを高速化します。
  • V100 から最適なアップグレード パスを提供します。
  • NVIDIA 仮想コンピューティング サーバーにより、データサイエンテストと研究者はセキュリティと管理性を向上させながら製品化までの時間を短縮できます。
NVIDIA V100S Tensor コア

NVIDIA V100S Tensor コア

  • 計算処理要求が非常に高い、倍精度コンピューティング ワークフローを加速します
  • P100 や V100 の後継に最適
  • NVIDIA Virtual Compute Server でのセキュリティと管理性の向上により、効率的に仕事を進めるための力をデータ サイエンティストや研究者に与えます。
NVIDIA A40<sup>1</sup>

NVIDIA A401

  • NVIDIA Ampere GPU アーキテクチャによる高速でインタラクティブなパフォーマンス – 超高速のオンボード グラフィックス メモリテ クノロジと、プロフェッショナル アプリケーションに最適化されたソフトウェア ドライバーを搭載
  • 第 2 世代 RT コアにより、フォトリアリスティックなレイトレーシング レンダリングを前世代の最大 2 倍高速化
  • AI ワークロードを加速する第 3 世代 Tensor コア – DLSS、AI ノイズ除去、および一部のアプリケーション向けの編集機能の強化によりグラフィックスに AI 機能を提供
  • リモート ユーザー向けにより大きくパワフルな仮想ワークステーションのインスタンスをサポートし、Quadro vDWS や AI を使ったハイエンド デザインや NVIDIA vCS を使ったコンピューティングのためにより大きなワークフローを可能に

NVIDIA Quadro RTX 8000

  • メモリは 48 ギガバイト (GB) で、フレーム バッファーは RTX 6000 の 2 倍
  • デザイナーやアーティストは、大規模で非常に複雑なレイトレーシング ワークロードやビジュアル コンピューティング ワークロードを処理できます
  • Quadro vDWS ソフトウェアは非常に高い柔軟性をもたらし、仮想デザイン ワークステーションとレンダリング ノードにクリエイティブ ワークフローを推進する力を与えます
NVIDIA Quadro RTX 8000

NVIDIA Quadro RTX 6000

  • P40 と比較してグラフィックス パフォーマンスが最大 75% 向上
  • Quadro vDWS ソフトウェアと組み合わせれば、アーティストは高性能の仮想デザイン ワークステーションやレンダリング ノードにアクセスし、デザイン ワークフローを加速し、最高の作品を短時間で制作できます
  • RT コア、大きなフレーム バッファー、複数のプロファイル サイズといった特徴は、非常に高い処理能力が求められるワークロードをデータ センターから実行する柔軟性をアーティストやデザイナーに与えます
  • 組織はアクセラレーテッド グラフィックスや単精度コンピューティング ( CUDAOpenCL) のワークロードを仮想化できます
NVIDIA Quadro RTX 6000

密度の最適化

NVIDIA Tesla M10

NVIDIA M10

  • 最新のデジタル ワークプレイスのニーズを満たす高密度な仮想デスクトップ環境向けのグラフィックス アクセラレーションを必要とするデータ センターのために設計
  • 高度なグラフィックス処理を必要とするWindows 10 へ移行する組織や、ビジネス要件および規制要件により、災害復旧と高可用性のためのインフラストラクチャを導入している組織に最適なソリューション
  • ラックおよびタワー サーバー用のデュアルスロット PCI Express フォーム ファクターで最大 64 人の同時ユーザーをサポート (512 MB プロファイル)
NVIDIA T4 Tensor コア

NVIDIA T4 Tensor コア

  • P4 と比較して最大 2 倍のフレーム バッファー
  • M60 と比較して最大 2 倍のパフォーマンス
  • Quadro vDWS ソフトウェアにより、入門レベルからハイエンドまで、3D デザイン ワークフローとエンジニアリング ワークフローに最適なソリューション
  • NVIDIA Virtual Compute Server により、仮想環境でディープラーニング推論を実行
  • シングルスロットの薄型フォーム ファクターとわずか 70 ワットの電力消費で、サーバー ノードあたり最大の GPU 密度を実現

ブレード用に最適化

NVIDIA Tesla P6

NVIDIA P6

  • ブレード サーバー向けに設計されており、ディープラーニング、HPC、グラフィックス仮想化など、データ センターの複数のワークロードをサポート
  • M6 と比較して、グラフィックス性能、エネルギー効率、ユーザー密度が向上し、後継機として理想的
  • ブレード サーバーとコンバージド インフラストラクチャを備えた高密度データ センター向けに、90 W 未満で動作する Mobile PCI Express Module (MXM) フォーム ファクターを採用

仮想化でサポートされる追加 GPU

無料試用版

90 日評価版