NVIDIA RTX A5500
グラフィックス カード

創造する力

NVIDIA RTX A5500 グラフィックス カードでデスクトップ PC のパワーを開放しよう。高い処理能力が要求されるマルチアプリケーション ワークフローに必要なパフォーマンス、信頼性、機能を提供します。NVIDIA Ampere アーキテクチャに基づいて構築され、24 ギガバイト (GB) の GPU メモリを搭載したこのカードは、デザイナー、エンジニア、サイエンティスト、アーティストの無限の創造力に必要なものをすべて備えています。

NVIDIA Ampere アーキテクチャのパワー

NVIDIA Ampere アーキテクチャベースの CUDA コア

NVIDIA Ampere アーキテクチャベースの CUDA コア

最新の CUDA® コアでグラフィックス ワークフローを加速します。単精度浮動小数点 (FP32) のパフォーマンスが前世代と比較して最大 3 倍になります。

NVIDIA RT コア

第 2 世代
RT コア

ハードウェアで加速するモーション ブラーと、前世代に比べ最大 2 倍高速化するレイトレーシングのパフォーマンスにより、レンダリングの視覚的精度が向上します。

NVIDIA DLSS

第 3 世代
Tensor コア

AI とデータ サイエンスのモデル トレーニングを強化します。スパースな構造をハードウェアでサポートし、前世代に比べてトレーニング パフォーマンスが最大 12 倍高速化します。

NVIDIA RTX A5500 グラフィックス カード、24GB の GPU メモリ搭載

24GB
GPU メモリ

ECC 機能付きの GDDR6 メモリ 24GB で、仮想での制作からエンジニアリング シミュレーションまで、メモリ負荷の高いワークロードに対処できます。

NVIDIA RTX 仮想ワークステーション

仮想化対応
 

NVIDIA RTX 仮想ワークステーション (vWS) ソフトウェア対応で、個人のワークステーションを複数の高性能仮想ワークステーションに転用できます。

NVIDIA NVLink

第 3 世代
NVIDIA NVLink

NVIDIA® NVLink で複数の GPU にメモリとパフォーマンスを拡張すれば、大規模なデータセット、モデル、シーンを処理できます。

PCI Express Gen 4

PCIe Gen 4
 

PCIe Gen 4 対応で、データを大量に使用するタスクで CPU メモリからのデータ転送速度が上がります。

3 倍の電力効率

電力効率
 

電力効率に優れたデュアルスロット デザインを活用できます。電力効率が前世代の 3 倍向上し、さまざまなワークステーションに適合するように作られています。

仕様

GPU の特徴 NVIDIA RTX A5500
GPU メモリ 24GB GDDR6、ECC (エラー修正コード) 付き
ディスプレイ ポート DisplayPort 1.4 x4*
最大消費電力 230 W
グラフィックス バス PCIe Gen 4 x 16
フォーム ファクター 4.4” (H) x 10.5” (L) デュアル スロット
サーマル アクティブ
NVLink 2 方向ロー プロファイル (2 スロットおよび 3 スロット ブリッジ)
仮想 GPU (vGPU) ソフトウェア サポート NVIDIA 仮想 PC (vPC) と仮想アプリケーション (vApp)、NVIDIA RTX vWS
サポートされている vGPU プロファイル 仮想 GPU ライセンス ガイドを見る
VR Ready 対応

想像力を瞬時に視覚化

Autodesk Revit の GPU 対応ビューポートが NVIDIA RTX A5500 で強化され、アーキテクチャ モデリングを次のレベルに押し上げます。Revit のプラグインとして使用することで、Enscape でシームレスかつフォトリアルなデザインとビジュアライゼーションを体験できます。またモデルを 3D や VR ですぐに確認できます。NVIDIA RTX A5500 と Enscape AI ツールを組み合わせることで、建築家、デザイナー、エンジニアはリアルタイム レイ トレーシング、ノイズ除去、DLSS のパワーを活用し、見る者を圧倒するフォトリアルなレンダリングを作成できます。

マルチ GPU のスケーラビリティ

NVIDIA NVLink ブリッジ

NVLink をプロフェッショナル アプリケーションに利用すれば、マルチ GPU 構成でメモリとパフォーマンスを簡単に拡張できます。NVIDIA NVLink ブリッジでは、さまざまなシステムに組み込める薄型設計により 2 基の RTX A5000 を接続できます。これにより、最大で毎秒 112 GB (GB/s) の帯域幅と合計 48GB の GDDR6 メモリを利用できるようになり、メモリ負荷の高いワークロードに対処できます。

NVIDIA NVLink ブリッジ

NVIDIA RTX ソリューションと Quadro ソリューションを今すぐ利用する

NVIDIA のデザイン/ビジュアライゼーション パートナーを探すか、専門的なニーズについてスペシャリストに相談することができます。