3D ワールドとワークフローをつなげる

Universal Scene Description と NVIDIA Omniverse™ により、カスタム 3D ワークフローを構築し、既存のワークフローを接続。

柔軟で接続された 3D パイプラインの実現

3D ワークフローは複雑であり、特殊なツール、カスタム プラグイン、作業と創作の方法が多くあります。Universal Scene Description (USD) で構築した Omniverse は、アーティスト、デザイナー、エンジニア、開発者がカスタム 3D パイプラインを接続し、構築し、設計に完全に忠実なリアルタイムの仮想世界を解き放つためのプラットフォームです。

 
m48-interapp-workflow

オープンで相互運用可能

  • USDPhysXMDL のオープンソース標準で構築

  • 異なる 3D エコシステムからの設計に完全に忠実なデータセットを接続する

  • 物理的な正確かつフルスケールでシミュレートし、視覚化する

m48-scalability-up-sample

マルチ GPU、マルチノードの拡張性

  • 大規模なシーンを完全な忠実度で取り込み、リアルタイムでシミュレートする

  • ワークロードの増加に合わせて RTX コンピューティングを拡張する

m48-software-stack-container

簡単に拡張可能

  • カスタム性が高く、相互運用可能な開発のためのモジュール式で柔軟性に優れたプラットフォーム

  • ローコード、グラフベース、または Python ベースの開発

  • NVIDIA が開発したあらゆる拡張機能やアプリをソースとして活用し、自分でカスタマイズする

m48-people-group

あらゆるオーディエンスが利用可能

  • クリエイティブなワークフローとツールを強化

  • 接続と強化されたソリューションの開発

  • ローカルまたはリモートで企業のチームをつなげる

Omniverse でワークフローを構築する
Universal Scene Description

USD は、インターネットの 3D 進化、つまり、メタバースを可能にするオープン標準になりうる位置にあります。アーティストやクリエイターが USD で新しい世界を構築している様子をご覧ください。

エクスポートが不要なマルチアプリ ビジュアライゼーション

映画製作のグローバル ワークフローを変える

DNEG が USD をベースに Omniverse と GPU で高速化したワークフローを探り、未来の制作現場を紹介します。

イテレーションを増やし、レンダリングを速くする

コラボレーションとビジュアライゼーションの強化

Woods Bagot は、NVIDIA Omniverse および NVIDIA RTX™ テクノロジを使用して、設計のワークフローとパイプラインを加速すると同時に、オープン プラットフォームでのコラボレーションを展開しています。

アプリ:

Autodesk 3ds Max
Autodesk Revit
McNeel & Associates Rhino
Unreal Engine
Omniverse Create
コラボレーティブ クライアント レビュー

カスタム コンテンツ作成パイプライン

Ars Thanea がどのように離れた場所にいるアーティストと現場にいるアーティストと共にリアルタイムで共同作業を可能にしたかをご覧ください。また、アーティストたちがお気に入りの DCC アプリを USD で NVIDIA Omniverse Create につなぐ手法をご覧ください。

アプリ:

エクスポートが不要なマルチアプリ ビジュアライゼーション

エクスポートが不要なマルチアプリ ビジュアライゼーション

Autodesk Maya と NVIDIA Omniverse をペアリングすることで、AskNK こと Anselem Nkoro 氏は、複数の 3D アプリをライブシンクし、ワークフローを加速しています。これは Pixar の USD ファイル形式で可能になり、さまざまなプログラムでシーンをインポート/エクスポートするという面倒な作業を取り除き、速やかなイテレーションを可能にします。

イテレーションを増やし、レンダリングを速くする

イテレーションを増やし、レンダリングを速くする

リオデジャネイロのストリート アート制作から児童書の出版まで、Vanessa Rosa 氏は Omniverse のマルチアプリ ワークフローと USD 機能を導入し、デザイン イテレーションを加速しました。Rosa 氏いわく、「Omniverse の力とは、3D シミュレーションを 3D のプロフェッショナルだけでなく、もっとたくさんのクリエイターに与えることにあります」

アプリ:

コラボレーティブ クライアント レビュー

コラボレーティブ クライアント レビュー

NVIDIA Omniverse と NVIDIA RTX™ A6000 を利用することで、Chris Scott 氏は建築ビジュアライゼーション ワークフローを強化し、デザイン選択肢をスマート化し、クライアント レビューの生産性を改善できます。「プロジェクトを顧客に見せながら、シーンを操作できます」
 

アプリ:

Universal Scene Description (USD) でオープン メタバースを構築する

NVIDIA とパートナーが産業メタバースと AI の次の波を加速する Universal Scene Description を構築します。

RTX で実行される Omniverse

Omniverse に組み込まれているリアルタイム マルチアプリ/AI 機能に必要なパフォーマンスを、最新世代の NVIDIA RTX 対応 GPU の比類のないパワーと機能で実現します。

NVIDIA Studio

NVIDIA Studio

プロフェッショナル向けの NVIDIA Studio ノート PC には、携帯性、大きなメモリ容量、エンタープライズグレードの信頼性、最新の RTX テクノロジが組み合わされています。

NVIDIA RTX プロフェッショナル ワークステーション

NVIDIA-Certified ワークステーション

NVIDIA RTX ワークステーションは、世界で活躍するデザインおよびビジュアライゼーションのプロフェッショナルに、先進のグラフィックス機能と AI を提供します。

NVIDIA EGX エンタープライズ プラットフォーム

NVIDIA-Certified サーバー

NVIDIA-Certified Servers™ なら、企業は Omniverse Enterprise 向けのスケーラブルなハードウェア/ソフトウェアをデプロイできます。

NVIDIA Omniverse を今すぐ体験する

あなたの 3D ワークフローに最適なライセンスを見つけ、Omniverse を今すぐご利用ください。

クリエイターのための NVIDIA Omniverse

クリエイター

無料でダウンロードして作成する

Omniverse は、3D クリエイティブ アプリケーションをシームレスに接続および拡張する中央ハブとして機能します。アセット、ライブラリ、ツールを統合し、中断されることのないワークフローを実現することで、アーティストは自在に創作ができる新たな次元へ到達することができます。

NVIDIA Omniverse で

開発者

開発と配布は無料

Omniverse は開発者向けとして開発されており、あらゆるレイヤーで 3D ワークフローをカスタマイズし、新しい Omniverse Connector、拡張機能、アプリケーション、マイクロサービスを簡単に開発できます。

NVIDIA Omniverse Enterprise プラットフォーム

エンタープライズ

30 日無料試用版 | 年間ライセンス

NVIDIA Omniverse Enterprise は拡張性に優れたエンドツーエンドのマルチ GPU プラットフォームであり、企業は Universal Scene Description を基盤とするカスタム 3D パイプラインを構築し、大規模で物理的に正確な 3D シミュレーションを産業や科学に応用できます。

NVIDIA とつながる

最新の NVIDIA Omniverse ニュースを受け取る