NVIDIA Omniverse を始める

あなたの 3D ワークフローを加速するライセンスを見つけてください。

 

個人

クリエイターと開発者に最適

エンタープライズ

チームに最適

機能

業界をリードする 3D デザイン ツールに接続する    
無制限のマルチアプリ コラボレーション    
最大 2  ユーザーのためのマルチユーザーコラボレーション    
2 人以上のユーザーのためのマルチユーザーマルチユーザーコラボレーション    
スケーラブルなリアルタイム RTX レンダリング    
PhysX 5.0、Blast、Flow による物理的に正確なシミュレーション    
300 を超える構築済みの拡張機能を検証、編集または利用し、拡張されたソリューションの構築および開発    
NVIDIA-Certified Systems™ としてテストし、最適化    
Nucleus コラボレーションのデータ センターやプライベート クラウドへの拡張    
エンタープライズ セキュリティ管理 (SSO、SSL)    
企業向け展開ツール    
NVIDIA Enterprise サポート    
  無料 価格表を見る

ご質問はございますか?

  • 個人ライセンスと Enterprise ライセンスの違いは何ですか?

    個人ライセンスでは、クリエイターや開発者は NVIDIA Omniverse に無料でアクセスできます。これは、3D ワークフローの合理化と他者とのコラボレーションを求める方に最適な、無駄な機能のない NVIDIA プラットフォーム サービスです。Omniverse でカスタム アプリケーション、拡張機能、コネクタ、マイクロサービスの開発を希望する開発者は、NVIDIA の利用規約を満たせば、ソリューションを収益化し、Omniverse プラットフォームで配信することもできます。


    Enterprise ライセンスでは、ビジネス リーダーやプロジェクト マネージャーが NVIDIA Omniverse Enterprise を試用または購入できます。これは NVIDIA で最も堅牢なプラットフォーム サービスであり、チームは世界中のどこからでも、お気に入りの 3D アプリを使用してプロジェクト ファイルでライブ コラボレーションし、ファイルを格納し、共有できます。

  • NVIDIA Omniverse はいくらですか?

    個人で利用する場合、NVIDIA Omniverse は無料でダウンロードできます。

    NVIDIA Omniverse Enterprise は 2 個の Creator、10 個の Reviewer、4 個の Nucleus からなるワークグループのサブスクリプションで年間 $9,000 からご利用いただけます。

    Omniverse Enterprise の内容:

    • Omniverse Nucleus。ワークステーションまたは Enterprise Nucleus Server で動作しアセット交換やバージョン管理を統括する、マイクロサービスを含むコラボレーション エンジン
    • Omniverse Enterprise Connector。業界をリードするデザイン アプリケーションのプラグイン
    • Omniverse Create と Omniverse View。エンドユーザー アプリケーション
    • Omniverse Kit。拡張機能、アプリ、マイクロサービスを開発するための開発者キット
    • Omniverse Enterprise Launcher IT 開発ツール
    • サポート/アップグレード/メンテナンス (SUM) と、メール、電話、Web ポータルによる週 5 日、1 日 8 時間のサポートを含む、総合的な Enterprise サポート

    Omniverse Enterprise には 3 つのサブスクリプション コンポーネントがあります。

    • Omniverse Enterprise Creator サブスクリプション - フローティング (同時) ユーザー ライセンスあたり年間 $2,000
      • ワークステーションと仮想ワークステーションでシーンの合成、シミュレーション、レンダリングを可能に
      • Omniverse Create、Kit、Extension、Batch マイクロサービス (最大 64 基の GPU による) の利用と、NVIDIA Enterprise サポートの利用を含む
      • Creator サブスクリプション 2 個が初回購入の最小要件
    • Omniverse Enterprise Reviewer サブスクリプション - フローティング (同時) ユーザー ライセンスあたり年間 $100
      • ワークステーションと仮想ワークステーションでレビュー機能と承認機能が使用可能に
      • ビジュアライゼーション アプリの Omniverse View の使用 (レビュワーはコメントを記載し、マテリアル/テクスチャ/基本図形を簡単に編集できる) と、NVIDIA Enterprise サポートを含む
      • Reviewer サブスクリプション 10 個が初回購入の最小要件
    • Omniverse Enterprise Nucleus サブスクリプション - 指定ユーザーあたり年間 $1,000
      • コラボレーションと、サーバーおよび/またはワークステーションにデプロイされたスケーラブルなコア マイクロサービスを提供
      • Nucleus Workstation、Enterprise Nucleus Server、NVIDIA Enterprise サポート
      • Nucleus サブスクリプション 4 個が初回購入の最小要件

    すべてのサブスクリプションに Omniverse Enterprise Launcher と Omniverse Enterprise Connector が含まれます。

    価格設定とライセンス ガイドはこちらをご覧ください。NVIDIA プラットフォーム ソリューションの概要はこちらでご覧ください。

  • Omniverse プラットフォームで開発したソリューションまたは Omniverse プラットフォームに接続されているソリューションを収益化できますか。

    Omniverse Kit SDK ベースの拡張機能、アプリ、マイクロサービス、または Omniverse Connect SDK ベースの コネクタを Omniverse プラットフォームで自由に開発できます。

    開発者はアプリ、拡張機能、マイクロサービス、コネクタを自分で販売すること、Omniverse Exchange で公開することができます。NVIDIA が開発した Omniverse Apps、拡張機能、マイクロサービス、Omniverse Nucleus、Omniverse Kit を開発者が配布することはできません。

    Omniverse ベースの拡張機能、アプリ、マイクロサービス、またはコネクタのエンドユーザーは、Omniverse ライセンスと Omniverse Enterprise ライセンスのいずれかを必要とします。

  • NVIDIA Omniverse を実行するには特別なハードウェアが必要ですか?

    NVIDIA Omniverse は RTX 搭載のあらゆるコンピューターで実行できるように開発されています。理想的なパフォーマンスを得るためには、GeForce RTX 3070、NVIDIA RTX A4000、8Gb またはそれ以上のグラフィックス カードを使用することをお勧めします。

    要素 最小仕様
    OS サポート

    Windows 10 64 ビット

    (バージョン 1909 以上)

     

    CPU

    Intel I7
    AMD Ryzen

    2.5GHz 以上

    CPU コア 4 以上
    RAM 16 Gb 以上
    ストレージ 500 Gb SSD 以上
    GPU あらゆる RTX GPU
    VRAM 6 Gb 以上
    最小 ビデオ ドライバー バージョン 最新のドライバーはこちらからご覧ください
  • NVIDIA Omniverse をダウンロードしましたが、困ったことがあります (NVIDIA Omniverse Enterprise を購入しましたが、困ったことがあります)。どこでサポートしてもらえますか?

    NVIDIA Omniverse Enterprise のお客様は Enterprise サポート にお問い合わせいただけます。NVIDIA の対象分野のエキスパートが直接、速やかに問題を解決します。

    NVIDIA Omniverse ユーザーには、NVIDIA Omniverse フォーラムドキュメント、チュートリアル、NVIDIA の Discord サーバーを利用することが奨励されています。一般的な質問に対する答えが見つかり、テクニカル サポートが受けられます。

NVIDIA とつながる

最新の NVIDIA Omniverse ニュースをお受け取りください