NVIDIA Broadcast アプリ: どんな部屋でもホーム スタジオに

執筆者: Gerardo Delgado 投稿日: 2020年9月1日 | Featured Stories Broadcasting GeForce RTX GPUs Streaming

今年、ライブ ストリーミングの世界は急速に広がりました。Twitch ではストリーマーの数が 89% 増加し、視聴者数は増加率は 56% にのぼっています。Terry Crews から Post Malone、Logic にまで、各界を代表する著名人たちもストリーミングを始めています。

GeForce RTX 20 シリーズで、クラス最高の映像品質を実現し、ゲームのフレームレートを向上させるために CPU からオフロードを行う新しい NVIDIA エンコーダー (NVENC) を導入しました。また、OBS、Discord、Streamlabs、Twitch Studio、XSplit といったトップ ストリーム配信アプリケーションと密接に連携して、ブロードキャスト パフォーマンスを高めました。

こうした取り組みによりビデオ エンコーディング品質が向上しましたが、これは高品質なブロードキャストを提供するたのほんの一部に過ぎません。視聴者を楽しませるためには、オーディオ品質、カメラ、部屋のセットアップも重要です。しかし、誰もが贅沢な専用のホーム スタジオや、高価なカメラ、マイク、グリーンスクリーンを用意して、作品の質を上げられるわけではありません。

GeForce RTX 30 シリーズの GPU の発売により、ライブ ストリーマーは新しい NVIDIA Broadcast アプリを使ってゲーム ストリーミングを大幅に改善できます。NVIDIA Broadcast アプリを使うと、標準的なウェブカメラとマイクが AI の力でスマート デバイスに変わり、どんな部屋でもホーム ブロードキャスト スタジオにアップグレードされます。

Broadcast アプリでは AI を活用した 3 つの機能を提供しています。

  • ノイズ除去: 犬の吠え声やドアベルといった周囲の雑音をマイク入力から取り除きます。この AI ネットワークをオーディオ出力に対して使うことで、プッシュトゥトークを使いフレンドの騒々しいキーボード打鍵音をミュートすることもできます。
  • バーチャル背景: ウェブカメラ入力の背景をゲーム画面や代わりとなる画像に置き換えたり、ぼかしたりできます。
  • オート フレーム: 自分にズーム インさせたり AI を利用して頭の動きに追従させたりすることで、左右に動いたときにも常に自分を中心に据えることができます。まるでカメラマンが撮影しているかのような効果があります。
 

これらの機能は、Zoom を使った在宅でのビデオ会議から Discord でのフレンドとのゲーミングまで、ゲーム配信以外の用途にも利用できます。

NVIDIA Broadcast は、ライブ ストリーミング、ビデオ チャット、ビデオ会議用の人気のアプリと連携する、ユニバーサル プラグインです。NVIDIA GeForce RTX、TITAN RTX、Quadro RTX GPU でサポートされており、専用の AI プロセッサである Tensor コアを使って AI ネットワークがリアルタイムで、ゲームと同時に動作します。

NVIDIA Broadcast は、コミュニティのために、そしてコミュニティとともに開発されてきました。『RTX Voice』というコードネームで呼ばれていた機能の初期のコミュニティ ベータ版から、『ノイズ除去』に関する多くの素晴らしいフィードバックを受け取りました。フィードバックと Tensor コアとソフトウェアの最適化により、AI ネットワークのパフォーマンス コストを大幅に削減し、サポートするノイズ プロファイル数を 3 倍にしました。

新しいバーチャル背景とオート フレームのカメラ機能については、コミュニティがテストできるようにベータ版としてリリースしています。パフォーマンスと品質を改善するためにフィードバックをお寄せください

AI ノイズ除去機能を試してみたいが、まだ RTX GPU にアップグレードできないという方のために、RTX Voice パッチの提供も行っています。こちらは NVIDIA Broadcast のノイズ除去機能の早期ベータ版で、NVIDIA GeForce GTX GPU をサポートしています。ただし当然ながら、旧型の GPU では効果に差がある場合があります。

新しい GeForce RTX 30 シリーズ GPU では、業界最高峰のハードウェア エンコーダーに NVIDIA Broadcast の AI を活用したボイスおよびビデオ エフェクトが組み合わせて本格的なストリーミングが行えます。NVIDIA Broadcast アプリのダウンロードは今月中に開始されます。