DirectX 12

開発者はこの最新グラフィックス API を利用し、強力な GPU グラフィックス機能を革新的なゲーム タイトルに活用できるようになりました。 GeForce グラフィックス カードは DirectX 12 (DX12) の高度な機能をサポートし、強力で新しい視覚効果とレンダリング手法を利用できるため、よりリアルなゲーム世界を構築することができます。

DX 12 で新しい現実を創造する

この API が GDC (Game Developers Conference) 2014 で発表されて以来、Microsoft の主要な DirectX 12 デモで GeForce が GPU として選ばれています。世界最速の GPU ハードウェアと高品質のグラフィックス ドライバーの組み合わせが、Windows 10 と DX 12 の次世代機能を完璧に実演します。

DX 12 と Windows Display Driver Model(WDDM) 2.0 ドライバーの組み合わせで、ゲーマーに並外れた効率性とパフォーマンスを提供します。GeForce Game Ready ドライバーは DX 12 を使用すると非常に効率的になり、CPU 使用率を下げ、GPU 使用率を上げて極めて高いパフォーマンスのためにソフトウェアのオーバーヘッドを最小限に抑えます。

NVIDIA は長年、DX 12 の開発で Microsoft に協力してきました。機能性とパフォーマンスを最大化する目的で重要なハードウェア サポートが設計され、それがあらゆる NVIDIA GPU アーキテクチャに組み込まれました。開発者は DX 12 を利用することで、ハードウェア リソースにアクセスする頻度を前例のないレベルまで下げることができます。GeForce GPU アーキテクチャに合わせて自由にゲームを開発し、GeForce GPU アーキテクチャの機能を最大限に活用できます。

DX 12 は、ゲーム開発者が驚異的な新しい映像やゲームプレイを創造することを可能にするグラフィックス機能をサポートします。

DX12 でサポートされているグラフィックス機能

  • Volume Tiled Resources
  • Conservative Raster
  • Raster Order Views
  • Tiled Resources
  • Typed UAV Access
  • Bindless Textures
  • Asynchronous Compute

Microsoft DXR パートナーシップ

Microsoft の DirectX Raytracing(DXR) API が加わり、DirectX 12 は大きな飛躍を遂げました。これは DX 12 の自然な拡張であり、レイ トレーシングを DirectX に完全統合し、ラスタライゼーションと演算と併用されます (ラスタライゼーションと演算に代わるものではなく)。NVIDIA は Microsoft との緊密なパートナーシップの下、DXR を使用するアプリケーションの完全 RTX サポートを可能にしています。

サポート対象グラフィックス カード

サポートされる GPU