DirectX 12

DirectX 12 (DX12) により、開発者は Microsoft Windows ベースの PC ゲームに驚異的なグラフィックス効果を追加することができます。GeForce グラフィックス カードは、レイ トレーシングや可変レート シェーディングなどの高度な DX12 機能を備え、超リアルな視覚効果とより速いフレーム レートでゲームに命を吹き込みます。

DXR (DirectX レイトレーシング)

DirectX レイトレーシングは、現実世界で光がどのように機能するかをゲームでシミュレーションできるため、グローバル イルミネーション、リフレクション、シャドウなど、非常にリアルで美しいグラフィックス効果を実現します。

NVIDIA は、Microsoft と緊密に連携して、GeForce GPU における完全な DXR のサポートを可能にしました。GeForce RTX GPU は、レイトレーシングの極めて高い作業負荷に始めから対応できるように設計されています。 GeForce RTX グラフィックス カードにしかない特別な RT コアは、毎秒数十億レイのパフォーマンスを発揮し、DXR ゲームやアプリケーションで最大 3 倍のフレーム レートを可能にします。これにより、リアルタイム フレーム レートのレイ トレーシングが初めて可能になりました。

VRS (可変レート シェーディング)

VRS は、NVIDIA Turing GPU (RTX 20 シリーズおよび GTX 16 シリーズ) でサポートされる新しいレンダリング手法であり、シーンのさまざまな部分でシェーディング レートを調整することでパフォーマンスが向上します。VRS によって NVIDIA Adaptive Shading が可能になり、フレーム単位で色の動きと変化を計測し、フレームの中で、スカイ ボックスや壁など、シェーディングを必要としない領域のシェーディング レートを合理的に下げます。VRS は、VR ゲームのフォービエイテッド レンダリングで使用することもできます。目に見える部分をより繊細に描き、目が行き届かない周辺を繊細さを落として描きます。

DirectX 12 でサポートされるその他のグラフィックス機能

  • Volume Tiled Resources
  • Conservative Raster
  • Raster Order Views
  • Tiled Resources
  • Typed UAV Access
  • Bindless Textures
  • Asynchronous Compute
tech-feature-2-850

サポート対象グラフィックス カード

サポートされる GPU