対象の GeForce RTX GPU、デスクトップ、ノート PC を購入して、『Control』と『Wolfenstein: Youngblood』を手に入れよう

執筆者: Andrew Burnes 投稿日: 2019年7月9日 | GeForce RTX GPUs Variable Rate Shading Featured Stories NVIDIA RTX Ray Tracing

GeForce RTX シリーズは、新発売の SUPER グラフィックス カードで拡張され、GeForce RTX 20 シリーズ GPU を最大 25% 高速化で強化することで、ゲーマーに最高水準のパフォーマンスと機能、および速くて高い忠実度のリアルタイム レイ トレーシングを提供します。

SUPER のリリースを記念して、対象の GeForce RTX GPU、ゲーミング デスクトップ PC、ゲーミング ノート PC をご購入された方に、SUPER の機能をフル活用できる 2 タイトルのゲーム、『Control』と『Wolfenstein: Youngblood』をプレゼントします。

Remedy Entertainment は、マトリックス風スローモーション プレイが売りの『Max Payne』(2001 年発表) を始めとする豪華なグラフィックスの名作ゲームで知られています。『Max Payne 2』、『Alan Wake』、『Quantum Break』に続き、2019 年に Remedy は 505 Games と共同で、『Control』をリリースします。サードパーソン アクションアドベンチャーであるその舞台は、超自然現象を公衆の目に触れさせないことを任務とする政府の秘密組織、Federal Bureau of Control (FBC) の建物ですが、この建物は形を次々と変化させます。ご想像どおりここで事件が発生することになりますが、変化する壁や床、また壮観な多数のステージが登場するこのゲームは、高性能レンダリングを採用する絶好の機会であると Remedy は考えました。

GeForce RTX 搭載の PC およびノート PC では、リアルタイム レイ トレーシングの反射、コンタクト シャドウ、拡散したグローバル イルミネーションでこれらの環境が強化され、忠実度、リアリティ、没入感が大幅に向上しています。

MachineGames は 2014 年から、『Wolfenstein』という名を冠した FPS ゲームを 3 作発表し、好評を得ています。そして今、この名作シリーズで協力プレイが可能になります。『Wolfenstein: Youngblood』は 6 月 26 日に発売されます (もちろん、ソロ プレイも可能です)。『Youngblood』は仮想世界の 1980 年代パリを舞台に、予想だにしない占領軍に BJ ブラスコヴィッチの双子の娘が立ち向かい、伝説のヒーローを捜索して救出します。

PC 版リリースでは、Bethesda Softworks と MachineGames が 『Wolfenstein: Youngblood』の PC プラットフォームに NVIDIA GeForce を選択したことで、最新技術のレイ トレーシング効果と、パフォーマンスを加速する NVIDIA Adaptive Shading で同作を強化しています。

新しい『ControlWolfenstein: Youngbloodのバンドルは、世界中のキャンペーン参加販売店で 2019 年 9 月 16 日まで対象の GeForce RTX 20 シリーズ グラフィックス カード、ゲーミング デスクトップ PC、ゲーミング ノート PC をご購入の方がご利用いただけます。

キャンペーン参加と在庫については、各パートナーおよび販売店のキャンペーン詳細情報をよくご確認ください。キャンペーン対象外の製品購入の場合は、バンドル コードは付与されません。