AI をインテリジェント ストアの力にする

AI を活用したインテリジェント ストアにより、小売業者は商品損失を減らし、在庫切れをなくし、店舗内の顧客行動を可視化し、商品の販売方法を最適化しています。カメラやセンサーのデータから、スマートな意思決定、オペレーションの改善、効率性の向上を可能にする貴重な分析が得られます。さらに、その同じインフラを利用して、精算システムが完全に自動化するなど、精算をもっと簡単に済ませられるようにできます。

 

資産の保護

世界中の小売業が商品損失で毎年 1,000 億ドル以上失っており、その半分は北米で発生しています。インテリジェント ビデオ解析 (IVA) では、正確かつ効率的に商品損失を減らすことができます。POS での資産保護を改善し、店舗全体で万引きを減らすことで、従業員はリアルタイムで損失を阻止することができます。小売業者は既存のカメラ システムを使用して NVIDIA ソフトウェア パートナーが提供する IVA アプリケーションをインストールし、資産保護を強化し、商品損失を大幅に削減することができます。

在庫切れと在庫管理

店員は小売組織の顔です。そのため、在庫の検数や在庫切れの確認など、顧客対応以外の業務に店員が費やす時間は減らした方が良いでしょう。そのため、大手の小売業者は AI を利用し、これらの基本的な反復作業を AI で処理しています。このテクノロジの仕組みは、商品をスキャンして在庫レベルを確認し、補充が必要な特定の棚の位置を従業員に知らせ、必要に応じて、価格を調整することもできます。

顧客と店舗の分析

オンラインショッピング データや POS トランザクション、カメラ、センサーから生成された店舗内データには、お客様の嗜好を把握するための情報が多く含まれています。IVA データは人口統計を提供し、ヒートマップを作成して、店舗内の人気エリアを明らかにすることができます。

小売業者はこれらのデータを活用して、顧客の行動や購買傾向をより深く理解し、オンラインや店舗で収益を増やすプロモーションを行い、より充実したショッピング体験を提供しています。

自動ショッピングのための AI

顧客が自分のスマートフォンで決済を行うインテリジェントなグラブ アンド ゴー (Grab and Go) ストアの人気が高まっており、3 年以内に毎年 4 倍増加すると見込まれています。ソリューションは AI 対応の買い物かご、ナノ ストア、スマート キャビネット、完全に自動化された店舗など、多岐にわたります。こうしたソリューションにより、小売業はより迅速でスムーズなショッピング体験を顧客に提供でき、同時に収益と利幅を増やすことができます。   

店舗オペレーション

店員は小売組織の顔です。そのため、在庫の検数や在庫切れの確認など、顧客対応以外の業務に店員が費やす時間は減らした方が良いでしょう。大手の小売業者はロボティクスを利用し、基本的な反復作業を処理しています。このテクノロジは、商品をスキャンして、在庫レベル、正しい棚の場所、価格の正確さをチェックするだけなく、トラックから降ろされた商品を優先順位や部門に基づき仕分けします。

ソリューション プロバイダーの大半が NVIDIA GPU と NVIDIA Metropolis エッジツークラウド IVA プラットフォームを使用し、倉庫のロジスティクス マシン、製造ロボット、スマート アシスタントを開発し、反復作業を自動化しています。

公共の安全を守る

スーパーマーケットや量販店は、顧客のニーズに合わせ、新しい購買行動、需要の増加、健康上の安全性への配慮などに、今すぐ対応することが求められています。ソリューション プロバイダーは NVIDIA テクノロジを活用し、ソーシャル ディスタンスを認識し、体温の上昇を検出し、カーブサイド ピックアップ (歩道受け取り) をサポートすることで顧客と従業員の安全を守っています。その方法をご覧ください。

登録して NVIDIA から小売業界の最新ニュースを受け取る