NVIDIA のパートナーシップで大ヒットが期待されるゲーム『Cyberpunk 2077』にレイ トレーシングを導入

執筆者: Andrew Burnes 投稿日: 2019年6月11日 | GeForce RTX GPUs Turing Featured Stories E3 2019 NVIDIA RTX Ray Tracing

Cyberpunk 2077』は、現時点で最もヒットが期待されているゲームです。100 以上の賞を受賞した E3 2018 での発表以来、スクリーンショットや最新情報が公開されるたびに関心が高まってきており、これまでにない盛り上がりを見せています。評価の高かった『ウィッチャー 3: ワイルド ハント』と同じ CD Projekt RED で開発された『Cyberpunk 2077』は、ナイト シティと呼ばれる未来の大都市を舞台に、テッキーなネットランナーや専業ハッカー、そしてサイバー強化されたストリート兵士達がひしめく中で、「V」と呼ばれる主人公が活躍します。

CD PROJEKT RED のゲームの特徴である選択によりストーリーが変わるというコンセプトが本作でも踏襲されています。プレイヤーの判断がその後のゲーム全体に波及するようになっているため、ミッションやシナリオのクリアも一筋縄ではいきません。また、『ウィッチャー 3: ワイルド ハント』と同様に、すべてが非常に細かいところまで作り込まれており、これまでの想像を超えるプレイが期待できます。

『Cyberpunk 2077』では、NVIDIA は、リアルタイム レイ トレーシングの導入に取り組むオフィシャル テクノロジ パートナーとして CD PROJEKT RED と連携しています。

「『Cyberpunk 2077』は相当な意欲作です。本人視点と本格的なロール プレイングを組み合わせつつ、ストリー展開を支える没入感の高い複雑な世界観を表現しています。レイ トレーシングによってもたらされるリアルなライティングは、この『Cyberpunk』の世界を描写する上で大変有用なものです。」と、NVIDIA GeForce マーケティング責任者の Matt Wuebbling 氏は述べています。

以下の素晴らしい 4K ゲームプレイ スクリーンショットをご覧いただき、『Cyberpunk 2077』のリアルタイム レイ トレーシングを実際にご確認ください。

CD PROJEKT RED のスタジオ代表である Adam Badowski 氏は次のように述べています。「レイ トレーシングにより、入り組んだ都市環境での光の動きをリアルに表現できるようになりました。「おかげで、ゲームの舞台となる大都市の情景をより深く魅惑的なものにすることができます。」

『Cyberpunk 2077』に関する続報や、パートナーシップに関する情報については、GeForce.com で随時ご確認いただけます。

6 月 28 日更新: 新たに 11 点のレイ トレーシングを有効にしたゲーム内のスクリーンショットを追加いたしました。