新しいゲーム ドライバーに RTX 2060 と G-SYNC Compatible ディスプレイの対応を導入

執筆者: Andrew Burnes 投稿日: 2019年1月15日 | Featured Stories Drivers

NVIDIA の最新 GeForce Game Ready ドライバーは、新しい GeForce RTX 2060 グラフィックス カードや G-SYNC Compatible ディスプレイに対応しています。

ダウンロードしてインストールするには、GeForce Experience を起動し、[ドライバー] タブをクリックしてください。

GeForce RTX 2060 について

世界最速の GeForce RTX グラフィックス カードは、最新で最高のゲームを驚異的な詳細レベルで楽しめるパフォーマンスをゲーマーに提供します。$349 で発売される GeForce RTX 2060 は、高度なレイ トレーシングと AI 機能に加えて、以前はハイエンドのゲーミング GPU でのみ利用できたレベルのパフォーマンスを、世界各地の PC ゲーマーにとってお手頃な価格で提供します。

1920x1080 の解像度で最大設定 60 FPS 以上と、2560x1440 の解像度で素晴らしい高レベル設定のパフォーマンスを発揮する RTX 2060 は、GTX 1070 Ti を上回るゲーム体験を提供し、前世代の GTX 1060 と比較すると平均で 60% 高速に動作します。さらに、RTX 2060 は、RTX 2080 Ti 2080 2070 と同じ AI およびレイ トレーシング テクノロジを採用しているため、RTX 2060 のユーザーは『Battlefield™ V』を 60 FPS で、驚異的なリアルタイム レイ トレーシングの効果を有効にして楽しむことができます。

新しい RTX 2060、NVIDIA の『Battlefield™ V』と『Anthem™』バンドルの詳細については、NVIDIA の特集記事をご覧ください。お使いのシステムに GeForce RTX 2060 を追加するなら、新しい Game Ready ドライバーのダウンロードとインストールをお忘れなく。

「G-SYNC Compatible」ディスプレイが登場

今月初めに開催された CES 2019 で NVIDIA は、G-SYNC Compatible モニターへの対応を発表しました。この対応により、GeForce GTX 10 シリーズおよび GeForce RTX 20 シリーズのグラフィックス カードとノート PC で基準となる VRR (可変リフレッシュ レート) が実現します。

互換性のあるモニターをお持ちなら、現行のドライバーと今後発表されるドライバーをインストールすると VRR 機能が自動的に有効になり、ゲーム体験が向上します。

お使いのモニターが一覧に記載されていない場合、NVIDIA コントロール パネルから手動でこのテクノロジを有効にできます。動作する場合もあれば、一部しか動作しない場合やまったく動作しない場合もあります。次の方法でお試しください。

  • DisplayPort ケーブルを使用して、GeForce RTX 20 シリーズまたは GeForce GTX 10 シリーズのグラフィックス カードにモニターを接続します
  • モニターのコントロールと画面表示を使用して、お使いのディスプレイの VRR 機能を有効にします
  • Windows の右下から NVIDIA コントロール パネルを開きます
  • [ディスプレイ] セクションを展開します
  • [G-SYNC の設定]をクリックします
  • [G-SYNC、G-SYNC Compatible を有効にする] チェックボックスを選択します
  • [選択したディスプレイ モデルの設定を有効にする] チェックボックスを選択します
  • 右下にある [適用] をクリックします
  • 上記の方法が利用できない場合、あるいは機能しない場合、[3D 設定の管理]に移動し、[グローバル] タブをクリックし、下にスクロールして[モニター テクノロジ] を表示し、ドロップダウンから[G-SYNC Compatible] を選択し、[適用] をクリックする必要があります
  • また、場合によっては、左ナビの[[解像度の変更]に進み、リフレッシュ レートを上げるか、解像度を変える必要があります。

最高のゲーミング体験のために、NVIDIA G-SYNC モニターや G-SYNC Ultimate モニターをお勧めしています。この 2 つのモニターは 300 を超える互換性および品質テストに合格した G-SYNC プロセッサを備えており、完全リフレッシュ レート範囲は 1Hz からディスプレイ パネルの最大リフレッシュ レートまでになっています。さらに、可変オーバードライブ、リフレッシュ レート オーバークロック、超低モーション ブラー ディスプレイ モード、業界をリードする 1000 ニットの HDR、フル マトリックス バックライト、DCI-P3 カラーなどの機能を備えています。

G-SYNC Compatible の検証では、入門レベルの VRR 体験を求めている人のためにも選択肢を用意しています。どのモニターを購入すれば、お使いの GeForce グラフィックス カードで基準の VRR 機能が得られるのかもご説明いたします。

G-SYNC に関するその他の告知については、こちらの CES 2019 G-SYNC 関連記事でご確認いただけます。

GeForce Game Ready ドライバー - 今すぐダウンロード

新しい GeForce Game Ready 417.71 WHQL ドライバーは、無料のゲーム強化アプリケーションである GeForce Experience を使用してダウンロードできます。このアプリケーションでは、ゲームプレイの記録および配信や特典の入手もできます。

新しい Game Ready ドライバーで技術的な問題が発生した場合は、GeForce.com ドライバー フィードバック フォーラムに詳しいレポートを投稿してください。NVIDIA のカスタマー ケア チームが対応いたします。報告済みの問題に対するこのドライバーの修正一覧は、こちらでご覧いただけます。