GeForce RTX ファウンダーズ エディション グラフィックス カード: 冷却性と静音性に優れ、工場出荷時にオーバークロック設定済み

投稿者 Andrew Burnes オン 2018年8月20日 | GeForce RTX GPUs Turing Featured Stories Founders Edition NVIDIA RTX Ray Tracing

次世代の GeForce グラフィックス カードの登場です!AI によって強化されたゲーミングと、リアルタイムのレイ トレーシング効果が得られる、はじめてのグラフィックス カードです。高速化も目覚ましく、旧世代の Pascal アーキテクチャ カードに比べて、レイ トレーシング性能は最大で 6 倍の速さになっています。

GeForce RTX は、超高速の GDDR6 メモリを搭載した、世界初のグラフィックス カードです。新しい DisplayPort 1.4 出力によって、1 本のケーブルで次世代モニターと接続できます。次世代型仮想現実ヘッドセット向けに、VirtualLink* USB Type-C 出力にも対応しています。

NVIDIA のファウンダーズ エディション GeForce RTX グラフィックス カードは、工場出荷時にオーバークロックが設定される NVIDIA 初のゲーミング グラフィックス カードです。設定なしで優れたパフォーマンスが得られるだけでなく、初めてデュアル ファンが採用されているため、冷却性と静音性に優れたゲーム環境が実現しています。

ただしこれは特長の一部にすぎません。それではこれから GeForce RTX ファウンダーズ エディションについて詳しくご紹介します。

工場出荷時オーバークロック設定による設定不要の驚くべきパフォーマンス

NVIDIA の調査によれば、グラフィックス カードの利用者の多くが、カードのオーバークロックを行わず、その性能を最大限に活用していません。そこで、NVIDIA のお客様にグラフィックス カードの性能を最後までフルに活用していただくため、GeForce RTX ファウンダーズ エディション グラフィックス カードでは、出荷時にすでに 90MHz のオーバークロックが設定されています。これは NVIDIA 初の機能です。それぞれのカードは出荷時にテストされ、強固な OC 安定性を確保するとともに、3 年間の標準保証付きです。

ファウンダーズ エディションでは最先端の設計と効率的なコンポーネントが採用されているため、さらに速度を上げたい場合は、この後にご覧いただくように独自にオーバークロックを設定することができます。

デュアル ファンによる冷却、静音設計

ファウンダーズ エディション グラフィックス カードでは、初めてデュアル ファンを採用しているため、冷却機能が向上し、しかも換気に優れたシャーシで静音性が実現しています。

3 相モーターを搭載したことで振動と騒音が制限されるとともに、13 ブレードのファンによって 1 秒あたりの空気の移動量が向上しています。そして 2 台のファンを利用することで、冷却効率が向上し、同時に騒音も低下しています。

オーバークロックが設定された Pascal ファウンダーズ エディション グラフィックス カードと比べて、ダブルファン設定の GeForce RTX グラフィックス カードでは、十分に換気された環境で最大 10 度温度が低下し、オーバークロック設定では騒音が 5 分の 1 (8 dB の騒音低下) になります。

ファンの下には、世界初のフルレングスのグラフィックス カードベイパー チャンバーが設けられ、PCB 全体をサポートしています。ベイパー チャンバーによって、熱が GPU、コンポーネント、ホットスポットから広範に拡散された上で、アルミ製フィンスタックに移ります。ファンによって熱が逃されると、ベイパー チャンバーによって熱が拡散され、新たなプロセスが開始されます。

そのほかにも、以下のような変更により、GeForce RTX ファウンダーズ エディションは、かつてない冷却機能と静音性能、そして効率性に優れたグラフィックス カードになっています。

高性能と効率性に向けて最適化し、オーバークロックに必要な電力を確保

記録破りのパフォーマンスを実現するために、工場出荷時にオーバークロックが設定された GeForce RTX 2080 では、225 W の電力を使用します。エンスージアストが究極のオーバークロック性能を追求できるように、最大約 280 W にも対応します。

さらに、まったく新しい 13 相の iMON DrMOS 電源をはじめとして、GeForce RTX ファウンダーズ エディション グラフィックス カード向けに電力供給システム全体が再構築されています。特に、フェーズを任意にオフにする機能が導入されたことで、低ワークロードでの電力消費が劇的に低下し、電力効率が大幅に向上しています。

また GeForce RTX グラフィックス カードではコンデンサーの数も増えており、電圧雑音が低減し、さらに高周波数での性能が向上したことで、低電圧での動作が可能になっています。

これらすべてを制御するのが、新しい動的電源管理システムです。電力使用量をミリ秒以下の精度で調整することで、可変の電流引き込みが低下するため、効率性がさらに向上し、旧世代の Pascal ファウンダーズ エディション グラフィックス カードに比べてオーバークロックに利用できる電力が増加しています。

GeForce RTX グラフィックス カード: 設計の刷新

ファウンダーズ エディション カードは、梱包から取り出した瞬間から、精緻なデザインが目を引く製品です。

ダイカスト アルミ製ファン シュラウドのエッジにはダイアモンドカットが施され、高精度な反射効果があります。また二重の陽極酸化によって耐久性と引っかき傷抵抗性が確保されています。カバーにはプレス加工と型打ち、機械加工が適用され、強固で高級感がありながら、オープン冷却設計の軽量なフレームになっています。

シュラウドにはさらに RTX 2080 ネーム ラベルに物理蒸着を適用し、GeForce GTX ロゴには LED 照明を採用して、従来のグラフィックス カードにはない外観をデザインしました。

さらにこのカードは美しいシュラウドで覆われ、NVLINK コネクターにも取り外し可能な専用のカバーが付いており、GeForce RTX GPU 全体の美観に貢献しています。さらに陽極酸化処理された黒いブラケット、GeForce RTX ブランドが刻印された型打ちのアルミ バックプレートによって、カード全体が黒とシルバーの統一感のある外観になっています。

下の写真のように、GeForce RTX グラフィックス カードには 3 つの DisplayPort 出力があり、DisplayPort 1.4 が完全にサポートされています。さらに、HDCP 2.2 がサポートされた HDMI 2.0b 出力が用意され、VirtualLink* USB Type-C コネクターによって次世代の仮想現実ヘッドセットにも対応しています。詳細についてはこちらをご覧ください。将来の VR ヘッドセットは、1 本のケーブルでセットアップが可能になる見込みです。

GeForce RTX Graphics Cards Are Available To Pre-Order Now

GeForce RTX Founders Edition には、長年にわたるエンジニアリングの取り組みが投入されています。NVIDIA で最良のグラフィックス カードが完成したことは間違いありません。

どの段階でも、それぞれのコンポーネントの効率性が評価されて微調整され、GPU の低騒音の冷却機能を含め、最高の性能とオーバークロック機能が実現しています。もちろん工場出荷時のオーバークロック設定も含まれています。

最良のデザイン、最高のコンポーネント、最高の速度をお望みなら、その答えは GeForce RTX ファウンダーズ エディション グラフィックス カードだと言えます。

免責事項: *新しい VirtualLink 規格に備え、Turing GPU では「VirtualLink Advance Overview」に基づいてハードウェア サポートを実装しています。VirtualLink の詳細については、こちらをご覧ください。 http://www.virtuallink.org