Turing により、4K の PC ゲーミング時代が到来

執筆者: NVIDIA 投稿日: 2018年9月12日 | GeForce RTX GPUs 4K Turing Featured Stories NVIDIA RTX DLSS

画期的な多数のテクノロジを揃え、Turing アーキテクチャをベースとした NVIDIA GeForce RTX 20 シリーズ GPU は、PC ゲーミングについてこの 10 年で最大の飛躍をもたらし、効率性とパフォーマンスを大幅に改善しました。

ハードウェア ベースの新しいアクセラレータとハイブリッドのレンダリング法により、Turing はラスタライゼーション、リアルタイム レイ トレーシング、AI、シミュレーションを融合しています。この結果、PC ゲームの驚異的なリアリティ、ニューラル ネットワークによる新しい画面効果、映画のような品質のインタラクティブ体験、滑らかな操作性が実現しました。

変化は、このグラフィックスの再創造がゲーム業界全体を波及することだけではありません。さらなるダイナミックな変化があります。それは 4K の登場です。

4K 向け設計の Turing

ゲーム グラフィックスが急速に洗練されるにつれて、ゲーマーは、4K の解像度と HDR 映像によるさらに没入感の高いプレイを欲するようになっています。ただし、現代の多くのゲームはパフォーマンスの負担が大きい傾向があり、現在最高速の GPU であっても 4K ではスムーズに動作しませんでした。60 FPS (毎秒フレーム数) というレベルは、ゲーマーが望みながらもなかなか達成できなかった夢の環境でした。

しかし、それも Turing の登場で変わります。

Turing は、現代の最も負荷の高いゲームを最大設定で実行する場合でも対応可能な、優れたパフォーマンスを提供する初めての GPU です。

また、ゲーマーにとっての朗報は、以前より 4K モニター製品が広く出回り、価格も下がってきていることです。オンラインで少し検索するだけでもたくさんの 4K モニターが見つかります。安い物なら $300 程度です。以前は数千ドルもしていた物が、多数の PC ゲーマーが入手可能な価格になったのです。

NVIDIA 創業者でもある CEO、Jensen Huang は、本日東京で行われた GTC Japan の基調講演でこのことに言及しました。約 4,000 名の参加者を迎えた 2 時間のドラマティックなプレゼンテーションの中で、彼は Turing のこれまでにない性能を、Pascal (10 シリーズ) や Maxwell (9 シリーズ) の旧世代 GPU と比較して語りました。

fastest-gaming-gpu-1700x660px

F1 2018, Far Cry 5, Shadow of the Tomb Raider, Star Wars Battlefront II tested on an X299, Rampage VI Apex motherboard with Core i9-7900X 3.3GHz CPU and 16GB Corsair DDR4 memory.

Huang はまた、AI を活用した Turing のグラフィックスを活用することで、DLSS (Deep Learning Super Sampling) という機能を通じてパフォーマンスを改善できることを説明しましたDLSS では、ディープラーニングと AI の力で GPU をトレーニングします。これにより、GPU は画像を鮮明にレンダリングできるようになり、旧世代の GPU (今日のゲームのアンチエイリアシング技術を使用) と比べて動作速度が最大で 2 倍になります。

deep-learning-imaging-1700x660px

Turing は、リアルタイム レイ トレーシングと AI を組み合わせたハイブリッド レンダリングから、世界初のスムーズなフレーム レートによる 4K ゲーミングまで、さまざまな側面で革命を起こします。Turing は今月の新しい GPU の発売と同時に、ゲーマーの体験に大きな飛躍をもたらします。