新しい NVIDIA Studio ドライバーは DirectX 12 Ultimate とクリエイティブ アプリの最新アップデートをサポート

執筆者: Stanley Tack 投稿日: 2020年6月24日 | Featured Stories NVIDIA Studio Drivers
New NVIDIA Studio Driver Brings Support for DirectX 12 Ultimate and Latest Creative App Updates

RTX のパワーを活用したコンテンツ制作において、大きな 1 か月となります。Adobe、Autodesk、Blender、Chaos、Corel からさまざまな RTX 対応アプリのアップデートがリリースされ、さらに Microsoft からは DirectX 12 API の大型アップデートがあります。NVIDIA がリリースした新たな NVIDIA Studio ドライバーは、そのようなアプリや OS のアップデートを利用するコンテンツ クリエイターに最高のパフォーマンスと信頼性を提供します。

次世代の 3D グラフィックスを定義する DirectX 12 Ultimate

2018 年に発売された NVIDIA RTX グラフィックス カードには、ハードウェア アクセラレーションによるレイ トレーシング、可変レート シェーディング、メッシュ シェーディングなど、さまざまな「世界初の」グラフィックス テクノロジが導入されていました。

このようなテクノロジは、プログラマブル シェーダーが 2002 年に発明されて以来、最大の飛躍であり、ゲームと 3D コンテンツ制作ツールの両方で映画品質のリフレクション、シャドウ、ライティングをリアルタイムに実現します。

Microsoft は最近、Windows 10 バージョン 2004 アップデートと共に、DirectX 12 Ultimate グラフィックス API を公開しました。これはマルチプラットフォームの次世代 3D グラフィックスの標準として NVIDIA RTX の革新的テクノロジを体系化するものです。

新しい NVIDIA Studio ドライバーを導入すれば、Windows 10 オペレーティング システムのバージョン 2004 以降で実行されている RTX GPU で DirectX 12 Ultimate が完全サポートされます。

 

DirectX 12 Ultimate のレイ トレーシング、可変レート シェーディング、メッシュ シェーディング、サンプラー フィードバック テクノロジの詳細については、こちらの詳細記事を参照してください。

この Studio ドライバーでは、Windows 10 バージョン 2004 アップデートのもう 1 つの新しい機能である、ハードウェア アクセラレータによる GPU スケジューリングもサポートされます。この機能により、GPU でビデオ メモリを直接管理でき、3D とビデオの一部のアプリケーションでパフォーマンスが改善し、レイテンシが低下します。

RTX で高速化するクリエイティブ アプリ

新しい Studio ドライバーは、Chaos V-Ray 5、Corel Painter 2021、Adobe Premiere Pro、Adobe Substance Alchemist、Blender Cycles など、GPU で高速化する最新のクリエイティブ アプリで検証済みです。

Chaos V-Ray 5

Chaos Group は最近、 V-Ray 5 for Autodesk 3ds Max をリリースしました。このアプリでは、NVIDIA CUDA を使用してレンダリングするためにアウトオブコア ジオメトリをサポートし、GPU のメモリには収まらない大きなシーンを制作しているアーティストやデザイナーのためにパフォーマンスを向上させます。また次に示すような、ライティング、マテリアル、カラー マネジメントのための新しい GPU アクセラレーション機能を備えています。

  • LightMix - レンダリング後にライティングを変更して自由に試して、順列を保存し、改善したい部分をシーンに戻すことができます。
  • Light Path Expressions - 光の物理的動作を利用し、レンダー エレメントを作成します。
  • Sun & Sky モデル - 太陽が水平線の近くに来たとき、かすかな薄明かりを追加します。
  • Layer Compositing - V-Ray フレーム バッファーで直接、イメージを微調整して仕上げます。他のポストプロセス アプリは必要ありません。
  • Expanded Materials - V-Ray Material の Coat レイヤーや Sheen レイヤー、マルチテクスチャのランダム化オプション、新しい V-Ray Dirt ウェザリング機能など。
  • ACEScg サポート - 最も要求の厳しいカラー マネジメントのニーズに対応。

V-Ray GPU 5 では、2D ディスプレイスメント、OSL パターン、Phoenix パーティクル シェーダー、tyFlow サポート、改善されたシャドウ キャッチング、IBL グラウンド プロジェクションなど、これまで CPU のみのバージョンでしか利用できなかった機能が数多く追加されています。

Corel Painter 2021

新しくリリースされた Corel Painter 2021 はスイート全体のアップデートをアーティストに提供します。たとえば、Painter 2020 に比べて、GPU で高速化するブラシ エンジンの数が 2 倍になっています。Corel Painter は、デスクトップ CPU に比べて、GeForce RTX 2080 Ti で最大 15 倍高速になり、滑らかなブラシで途切れずにペイントできます。

Adobe Premiere Pro

新しい Adobe Premiere Pro 14.2 にアップデートすると、ビデオ クリエイターは、最新式の GPU の高速エンコーディングで時間を大幅に節約できます。Adobe と NVIDIA では、NVIDIA Quadro GPU と GeForce GPU に内蔵された NVIDIA ハードウェア エンコーダー用に Premiere Pro を最適化し、驚くような結果を得ました。エディターは人気の H.264 または H.265 / HEVC コーデックを使用するときに、最大 5 倍の速さで高解像度ビデオを書き出せるようになりました。書き出し時間が短縮されるということは、コンテンツの編集に費やせる時間が増え、プロジェクトのターンアラウンドが速くなるということです。

 

Adobe Substance Alchemist

Adobe の最新のマテリアル作成ツール、Substance Alchemist の AI が最近、アップグレードされました。その Image to Material 機能を利用すると、アーティストは実世界にあるサーフェスの写真を撮り、3D 向けのテクスチャを作成してコンテンツ制作に利用できます。NVIDIA RTX GPU で実行すると、このツールは AI アルゴリズムを活用して、写真内の形状や物体を認識します。ベース カラー、高さ、法線を含む、高品質で正確なテクスチャ マップが自動的に生成されるため、アーティストはマップの調整に時間をかけることなく、制作に集中できます。

 

Blender Cycles

部分的にレンダリングされたものから最終的なイメージを予測するプロセスがデノイズです。今月初旬にリリースされた Blender 2.83 では、ビューポートでのデザイン中に、 AI  のパワーを活用したデノイズが利用できます。それにより、新たなアイディアをいろいろ試すことも、デザインの選択肢を短時間で繰り返すことも可能となり、最終的な完成品に対して揺るぎない自信を持つことができます。RTX のアクセラレーションは、Blender で 3D アーティストや 3D デザイナーにもたらすさまざま革新的技術の 1 つです。

 

さらなるパフォーマンス

Windows 19H2 を実行する RTX GPU でテストした結果、最新のドライバーではクリエイティブ パフォーマンスが最大 18% 向上します。以下の例をご覧ください。

最新 RTX Studio 搭載のノート PC が発売中

RTX で高速化する最新のクリエイティブ アプリを実行できるノート PC をお探しですか?新しく素晴らしい選択肢があります。

Dell XPS 17 は、処理要求の大きな制作プロジェクト、ゲーミング、VR を処理するように設計されており、最大 GeForce RTX 2060 のグラフィックス カードを搭載できます。これだけのパフォーマンスをこのサイズの RTX Studio ノート PC に詰め込むには、システムが円滑に動作するよう、エンジニアリング上の創意工夫が必要でした。筐体の中には、特許を取得した最新の熱処理設計が組み込まれています。空気の流れを全体的に増やし、高いパフォーマンスを維持することで、処理要求の高いプロジェクトを支えます。また、NVIDIA Studio ドライバーでさらに高速化され、バッテリの持続時間は最大 19 時間です。

HP は最近、ENVY 15 RTX Studio ノート PC をリリースしました。このノート PC には最大 GeForce RTX 2060 GPU が搭載され、クリエイターにとって究極のパフォーマンスを実現します。筐体はすべてアルミニウムで作られており、本体に対するスクリーンの比率は 82.8% です。最高で 4K OLED VESA DisplayHDR 400 True Black を選択できるディスプレイはタッチ インターフェイス方式です。第 10 世代の Intel プロセッサが内蔵されており、ゲーミング PC 並みの熱処理設計になっています。

RTX Studio ノート PC の完全版カタログをこちらにご用意しております。

NVIDIA Studio の最新情報を入手する

パフォーマンス最適化の最新情報や、7 月のクリエイティブ アプリの最新アップデートを入手するには、新しい Studio ドライバー (リリース 451.48) を今すぐ GeForce Experience またはドライバー ダウンロード ページからダウンロードしてください。Studio ドライバーはクリエイター向けに特別に開発されており、人気のクリエイティブ アプリとワークフローで広範囲にテストを実施しています。

NVIDIA の新しい Studio YouTube チャンネルでも最新アプリの情報をお届けしています。業界をリードするアーティストによるチュートリアル、ヒント、スゴ技などを特集しています。