Metro Exodus を NVIDIA RTX のレイ トレーシング効果で強化 - テクノロジに関する特別なビデオで実際の動作をご覧ください

執筆者: Andrew Burnes 投稿日: 2018年8月20日 | GeForce RTX GPUs Featured Stories Metro Exodus NVIDIA RTX Ray Tracing Turing NVIDIA GameWorks

4A Games の Metro 2033Metro: Last Light は、当時の最高のシングル プレイヤー アクション ゲームでした。その驚異的な破局後の世界の光景はプレイヤーを驚かせると同時に、テクノロジとグラフィックス カードの限界にまで押し上げました。4A Games と Deep Silver は、シリーズ最新作である Metro Exodus を 2019 年にリリースします。そして、この長く待ち望まれた三作目は、GeForce RTX グラフィックス カードの NVIDIA RTX レイ トレーシングによって強化されているのです。

特に、Metro Exodus にはグローバル イルミネーションでのレイ トレーシングが採用されており、自然光の表現が大幅に改善されています。また、アンビエント オクルージョンでのレイ トレーシングにより、オブジェクトが光を遮る際のコンタクト シャドウがピクセル パーフェクトで表現できるようになりました。その結果、より高品質で現実に近く、没入感にあふれた表現が可能となり、これまでの限界を超えた再現性の高いグラフィックが実現します。

まずは、Metro Exodus の NVIDIA RTX レイ トレーシング テクノロジに関する特別なビデオをみて、確認してください。そして、さらに詳細について知りたい場合は、先を読み進めてください。

グローバル イルミネーションでのリアルタイム レイ トレーシング (RTGI) を導入したことで、4A Games では、太陽や月からの自然光によって照らされる実際の様子を再現できるようになり、時間の経過に伴う変化も必然的に伴うこととなりました。今に至るまで、そのようなことは不可能だったのです。リアルタイムでレイ トレースの演算を行うには、GPU のハードウェアやパフォーマンスの要件が不十分でした。複雑なグラフィックス処理が必要となるゲームでの使用に耐えうる高度なテクノロジや画像処理の強化手法は、どこにも存在しませんでした。

アンビエント オクルージョンでのリアルタイム レイ トレーシング (RTAO) についても同様で、RTAO によるレンダリングは今回初めて行えるようになったものです。これにより、その場面の物理的な配置に基づいて、アンビエント オクルージョンのコンタクト シャドウの演算と表示が可能となりました。かつては最適とされたラスタライズ法でさえ、基本的には、個別のサイズや形、材質に基づくのではなく、オブジェクトの周辺のシャドウを大まかに概算していました。

NVIDIA Ansel によるゲーム内での独自のフォトのフレーミングとキャプチャ

4A Games と協力して、非常に美しく、できる限り技術的に高度なゲームを実現するために、NVIDIA Ansel のサポートも開始しました。その結果、Metro Exodus のプレイ中に体験する素晴らしい瞬間や場面をゲーム内のフォトにして、パーソナライズすることが可能になりました。

NVIDIA Highlights を使用した、最も気に入ったゲーム プレイの瞬間の自動記録と共有

NVIDIA RTX および NVIDIA Ansel に加え、NVIDIA Highlights も含めることで、気に入ったゲーム プレイの瞬間を自動的にキャプチャしたり、保存したりできるようになります。その日のプレイが終わった時点で、レビュー、編集、共有が可能です。また、GIF 画像に変換して、ループ表示させることもできます。

Metro Exodus と NVIDIA RTX により、ゲームにおける没入感や再現性が新しい段階に

来年に Metro Exodus がリリースされる際には、GeForce RTX グラフィックス カードを使用するプレイヤーが、アンビエント オクルージョンによる没入感の高いライティングと高品質で精細なシャドウイングにより、これまでにない画像の再現性を活かして、4A Games の構築する素晴らしいゲーム世界を探索できるようになります。

詳細については、GeForce.com での続報をお待ちください。Metro Exodus のリリースは 2019 年 2 月 22 日に向けて、準備が進んでいます。