UC バークレー校の ESPORTS を支援する NVIDIA

投稿者 Sam Mayo オン 2018年9月28日 | Featured Stories Esports G-SYNC Videos

The International などの主要なプロフェッショナル トーナメントのスポンサーから小規模な LAN パーティの援助まで、NVIDIA は対戦ゲームの興隆に深く関わっています。

NVIDIA は、草の根となる対戦ゲームを支援する新しい計画として、北米の一流公立大学である UC バークレー校との提携を発表できることに心躍らせています。

UC バークレー校は、世界最高の大学生ゲーマーの出身校でもあります。2015 年の「Heroes of the Dorm」で勝利して以来、Cal の学生は大学 ESPORTS 大会で勝ち続けてきました。最近では、「Starcraft II」と「Overwatch」で全国大会の出場回数を増やしています。

NVIDIA はその功績を認め、大学と協力して NVIDIA の最新技術を導入した Cal Esports コミュニティ センターを設立しました。GeForce GTX 1080 Ti を内蔵した高性能 MSI システムや eSports 仕様の 240hz G-Sync ディスプレイを完備しています。この新しいセンターは、構内のあらゆるゲーマーのためのコミュニティ ハブとして機能します。競技チームがこの施設や機材で鍛錬することは際立ったアドバンテージとなります。

NVIDIA はまた、新しいイニシアティブで健康と幸福、研究、教育、キャリア開発を奨励する UC バークレー校の試みにも協調しています。NVIDIA は ESPORTS 製品開発における弊社の試みに連携して拡張し、職員や学生と共に研究プロジェクトの共同作業しています。さらに、Cal が計画しているプログラム、「Game Fit」、「Game Talks」、「Women in Gaming」にも積極的に貢献します。

NVIDIA はこのような業務提携を通じて PC ゲーミング コミュニティの草の根活動を継続的に支援できることを誇りに思っています。ESPORTS に関わる誰にとっても明るい未来が開けるように努力する所存です。