最新の NVIDIA Studio ドライバーが提供開始: お気に入りのクリエイティブ アプリを強化

執筆者: Sean Pelletier 投稿日: 2019年5月27日 | NVIDIA Studio Drivers Featured Stories

NVIDIA Studio ドライバーにより、アーティスト、クリエイター、そして開発者がクリエイティブ アプリケーションで作業する際に最高のパフォーマンスと信頼性をもたらします。最高レベルの信頼性を実現するために、Studio ドライバーは、複数アプリを使ったクリエイターのワークフローや Adobe から Autodesk に至る主要クリエイティブ アプリケーションの複数のバージョンで広範囲におよぶテストを実施しました。

最新の NVIDIA Studio ドライバーは本日より入手可能で、主要なクリエイティブ アプリである Autodesk Maya 2019、3ds Max 2020、Arnold 5.3.1.0、Blackmagic Design DaVinci Resolve 16、Daz 3D Daz Studio 等の最新リリースに対応しています。

DaVinci Resolve 16

DaVinci Resolve 16 Studio の Blackmagic Design の最新ベータ リリースは DaVinci Neural Engine を搭載しています。この新しいアプリケーションは、ニューラル ネットワークと機械学習の機能を活用して、編集プロセスを合理化し、パフォーマンスを向上させます。

DaVinci Neural Engine は複数の NVIDIA AI ライブラリと推論を高速化するための最新の NVIDIA RTX GPU に搭載された Tensor コアを使用します。RTX 対応の新機能:

  •  フレームを補間し、動画の再生スピードの変更とクリップ フレーム レートの変換をする Speed Warp
  • 最大 4 倍までビデオ解像度を上げる Super Scale
  •  オート カラーおよびカラー マッチング
  •  スマート ビン向けの人物の自動タグ付けおよび自動追跡のための顔認識
  •  あるクリップから別のクリップにルックスを移動させて定型化

さらに、DaVinci Resolve 16 は GPU 対応ツール、Fusion 3D 操作、リアルタイム スコープを大幅に向上させ、今まで以上に優れたパフォーマンス、ディテール、機能を提供します。

「DaVinci Resolve は、他のソフトウェア以上に、ハイエンドなポスト プロダクションやハリウッド映画作品、テレビ番組、コマーシャルの仕上げに適したスタンダードです」と Blackmagic Design の USA 社長である Dan May 氏は言います。「NVIDIA RTX Studio ノート PC とドライバーは、これらの最適なシステムを使用して、高度な機能をコンテンツ クリエイターに提供しつつ、Resolve ユーザーをもっと高速化します」

Autodesk Maya 2019、3ds Max 2020、Arnold 5.3.1.0

最近、Autodesk は複数の主要なクリエイター アプリケーションをアップデートし、パフォーマンスを劇的に向上させ、機能を増やしました。Autodesk Maya 2019 は Cached Playback の機能を導入しました。その機能により、アニメーション データを直接 GPU に保存し、アニメーションの再生パフォーマンスを大幅に強化できました。Autodesk 3ds Max 2020 には、アニメーション プレビューの強化や 14 の新しい OSL シェーダー (マップ) といったさまざまなパフォーマンス アップデートが含まれています。

さらに、Autodesk は Arnold GPU レンダラーの最新バージョンをパブリック ベータに最近リリースしたばかりですサンプル数が多い場合の GPU キャッシュの自動入力の速度を大幅に改善するとともに、クリエイターは搭載する GPU Interactive Preview Render でビューポートでより速いイテレーション、より速いフレームのレンダリングが可能になります。

最新の Arnold 5.3.1.0 リリースでご利用になれるすべてのサポート済みの DCC プラグインには、Autodesk 3ds Max 2020 (MAXtoA v3.1.26)、Autodesk Maya 2019 (MtoA 3.2.1)、Maxon Cinema 4D (C4DtoA v2.5.2)、Foundry Katana (KtoA 2.3.1.0)、SideFX Houdini (HtoA 4.1.0) があります。

「クリエイターは常に厳しい納期に直面しており、品質に妥協することなく、プロジェクトを納期どおりに完遂できるかは最新のハードウェアとクリエイティブ ツールの有無で決まります」と Autodesk のシニア ソフトウェア開発マネージャーである Eric Bourque 氏は言います。「私たちは NVIDIA が Studio ドライバー プログラムを拡張し、Arnold、3ds Max、Maya の最新バージョンに最高レベルのサポートとパフォーマンスをもたらしてくれることに興奮しています」

Daz 3D Daz Studio

人気が高い Daz Studio Pro (4.11.0366 Beta) 3D クリエーション ツールの Daz 3D の最新バージョンで、最新機能である dForce ヘアー シミュレーションを公開しています。Daz 3D は dForce 布シミュレーションと、最新の dForce ヘアー シミュレーションも公開しているので、リアリティやパフォーマンスのレベルが高くなければできなかった髪や布の動きや物理特性をシミュレーションするには GPU が重要です。NVIDIA の GPU のパワーがあれば、クリエイターは Daz Studio のネイティブ レンダラーである NVIDIA の Iray テクノロジを利用したコンピューティング集約型ワークフローを高速化することもできます。

「パワフルな GPU は単にきれいなだけの画像以上のものをもたらします。Daz Studio では、Iray レンダリング エンジンを使用して、見事な画像やアニメーションをレンダリングするだけでなく、布や髪をシミュレーションするために、GPU を活用し、非常に複雑な計算を実行します。それを利用できる唯一のソリューションはエンドユーザーに無料で Iray を提供することです。信頼性のある機能を膨大なエンドユーザーの環境に提供することが重要です。NVIDIA Studio ドライバー プログラムはその期待に応えるためには重要です」と Daz3D の マーケティング担当ゼネラル マネージャー兼副社長 Steve Spencer 氏は言います。

RTX 対応アプリのサポートに加えて、本日の新しい Studio ドライバーには、最新のソフトウェア セキュリティ アップデートのほか、2019 年 5 月 10 日の Windows アップデートのサポートも含まれています。

NVIDIA GPU が加速するコンテンツ制作 および 新しい RTX Studio ノート PC で詳細をご覧いただき、最新の Studio ドライバーをダウンロードして、NVIDIA フォーラムにフィードバックをお寄せください。