『Watch Dogs: Legion』 - リアルタイム レイ トレーシングが組み込まれた最新の超大作

執筆者: Andrew Burnes 投稿日: 2019年6月10日 | GeForce RTX GPUs Turing Featured Stories E3 2019 Ray Tracing

Ubisoft の『Watch Dogs®』シリーズは、オープンワールド ゲームの最前線に立ち、他のタイトルにはみられない大規模な都市の情景や大量の NPC など、最先端のさまざまなエフェクトが導入されています。さらに、PC 版の『Watch Dogs®』と『Watch Dogs 2®』では、PC に特化した技術と体験拡張機能の導入に見られる NVIDIA とのパートナーシップが大きく生かされ、究極の体験が実現しています。

そしてこの度、NVIDIA と Ubisoft が再び協力して、新たに発表された『Watch Dogs:® Legion』に DXR リアルタイム レイ トレーシングを導入しました。まるで実写のような近未来のロンドンが再現されています。

NVIDIA で GeForce のマーケティングを担当する Matt Wuebbling 氏は次のように述べています。「Ubisoft では、ゲーム中の都市の情景を再現するために非常に緻密な作業を続けています。レイ トレーシングによって、ロンドンを舞台とする『Watch Dogs: Legion』の新しい世界観が細部に至るまで深められることでしょう。NVIDIA が『Watch Dogs』を支援するようになったのは、シリーズ開始当初のことでした。そして、『Watch Dogs: Legion』のレイ トレーシングで、再び PC ゲーマーのみなさんを驚かせることができるのではないでしょうか。」

Ubisoft のパートナーシップおよび事業収益担当副社長である Chris Early 氏は、次のように述べています。「『Watch Dogs: Legion』での近未来のロンドンのリアルで活気にあふれた描写は、レイ トレーシングだからこそ実現可能なものです。GeForce RTX は、まさにゲームの未来像を牽引するものであり、『Watch Dogs: Legion』に最適なプラットフォームです。」

『Watch Dogs: Legion』では、象徴的な都市であるロンドンにいるすべての住民をリクルートしてプレイできるという、これまでにない画期的なゲームプレイを実現しています。オープンワールド内のありとあらゆるキャラクターがプレイ可能であり、すべてのキャラクターに独自の背景、個性、スキルが設定されているため、プレイヤーだけのオリジナルなチーム作成に役立ちます。4 名のプレイヤーでの協力モード ミッション、ボス戦、日々のイベントなど、好きなキャラクターでオンラインのイベントに参加し、仲間と協力してロンドンを取り戻しましょう。ようこそ、レジスタンスへ。

『Watch Dogs: Legion』に関する最新ニュース、PC 関連の技術、パートナーシップの続報については、GeForce.com で随時ご確認いただけます。ゲームに関する最新情報については、Ubisoft の公式Watch Dogs: LegionWeb サイトをご覧ください 。