『Back 4 Blood』Game Ready ドライバー

執筆者: Andrew Burnes 投稿日: 2021年10月12日 | 特集記事 ドライバー

最新の GeForce Game Ready ドライバーでは、『Back 4 Blood』や『Crysis Remastered Trilogy』、『The Riftbreaker』に発売日からサポートが追加されています。また、『Baldur’s Gate 3』、『Chivalry 2』、『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』、『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』、『Sword and Fairy 7』への NVIDIA DLSS 対応も含まれています。

さらに 15 の新しい GeForce Experience 最適設定対応タイトルが追加されています。

Windows 10 および Windows 11 のシステムに最新の Game Ready ドライバーをインストールするには、 GeForce Experience を起動し「ドライバー」タブをクリックしてください。

『Back 4 Blood』の NVIDIA DLSS 対応

『Back 4 Blood』が発売されました。人類滅亡の危機のなか、ゲーマーは敵に戦いを挑み、突発的なイベント、ユニークなロードアウト システム、それぞれが独自の能力やステータスを持った 8 つの異なるキャラクターを特徴とする、一連の協力型キャンペーンを通じて世界の再生を目指します。

敵に戦いを挑むなら、PC の強化を行い、NVIDIA DLSS のサポートを提供する新しい Game Ready ドライバーをダウンロードしてください。NVIDIA DLSS を活用することで最大 46% パフォーマンスが向上し鮮明な画質が得られ、ほぼすべての GeForce RTX ゲーマーが 4K 最高品質で 60 FPS のグラフィックスを楽しむことができます。

新たに NVIDIA DLSS に対応したゲーム

最新の Game Ready ドライバーでは、新たに多くのゲームが 最適設定と NVIDIA DLSS に対応しています。

『Baldur's Gate 3』: 昨年、アーリーアクセス版が公開された『Baldur's Gate 3』 は、すでに多くの成功を収めています。開発会社の Larian は新しいアップデート、新しいチャプター、新しいキャラクターを追加し、プレイヤーの要望による変更など、改善を続けています。そして今週、『Baldur's Gate 3』の最新のアップデートが Steam に登場します。このアップデートでは、 NVIDIA DLSS 対応を含む、多くの注目すべき変更が提供されています。

詳細は NVIDIA DLSS の記事をご覧ください。

『Crysis Remastered Trilogy』: 10 月 15 日に発売される リマスター版 3 部作である本作は、NVIDIA DLSS とレイトレース リフレクションを実装しているほか、テクスチャ、モデル、ライティングおよび環境が改良されており、PC ゲーマーは最高の Crysis 体験を得ることができます。

 

『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』&『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』: 『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』は初期の RTX ゲームの 1 つで、2019 年初頭に高品質なレイトレース シャドウと NVIDIA DLSS 1.0 を追加していました。GeForce RTX ゲーマーにとって、絶賛されているこのタイトルの体験がより素晴らしいものとなりました。

10 月 18 日、この『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』がアップデートされ、最新版の NVIDIA DLSS に対応し、画像品質と性能の両方が向上します。さらに、2016 年に初登場した、3 部作の 2 作目となるゲーム、『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』にも NVIDIA DLSS が追加されます。

『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』では、NVIDIA DLSS によって 4K 最高設定、レイ トレーシングを有効にした場合に、性能が 2 倍に向上します。

また、『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』では、NVIDIA DLSS によって性能が最大で 75% 向上し、GeForce RTX ゲーマーは、4K 最高設定で 60 FPS 以上のプレイが可能になります。

詳細は NVIDIA DLSS の記事をご覧ください。

『Chivalry 2』: Torn Banner Studios の『Chivalry 2』は、64 人のプレイヤーが戦い合う、圧倒的な面白さの PvP ゲームです。10 月 26 日、『Chivalry 2』の新しいアップデートに NVIDIA DLSS が実装され、性能が最大 45% 向上するほか、すべての GeForce RTX ゲーマーは、4K 最高設定で 60 FPS 以上のプレイが可能になります。

『Chivalry 2』- 4K でみる DLSS 比較映像をご覧ください。

 

『Sword and Fairy 7』: シリーズの最新タイトルとなる 『Sword and Fairy 7』 は、レイトレース リフレクション、レイトレース シャドウ、レイトレース コースティクス、レイトレース アンビエント オクルージョン、ならびに Spatiotemporal Importance Resampling for Many-Light Ray Tracing (ReSTIR) グローバル イルミネーション ライティングを実装して、10 月 21 日に発売されます。最高設定にして、すべてのレイトレーシング機能を有効にした場合、NVIDIA DLSS で性能が2倍以上に向上します。

 

『The Riftbreaker』: 待望の 基地建設サバイバル ゲーム が 10 月 14 日に発売されます。無数の敵をハック & スラッシュし、基地を建設し、サンプルを採集し、新しい発明を研究して生き延びましょう。

新たに GeForce Experience の最適設定に対応したゲーム

GeForce Experience のワンクリック最適設定では、お使いのハードウェアに合わせてゲームのオプションを即座に設定することができ、スムーズで最適なゲームプレイを実現します。1000 を超えるタイトルがサポートされており、前回の更新から新たに 15 のタイトルが追加されました。

  • Alan Wake Remastered
  • Diablo II: Resurrected
  • ファークライ6
  • FIFA 22
  • Hot Wheels Unleashed
  • Industria
  • Kena: Bridge of Spirits
  • MIR4
  • New World
  • Sable
  • Severed Steel
  • Tales of Arise
  • 英雄伝説 創の軌跡
  • Titan Quest: Anniversary Edition
  • World War Z: Aftermath

GeForce Experience では、ゲームプレイのキャプチャやストリーミング、スクリーンショットの撮影、ソーシャル ネットワークへの動画のアップロードなどが可能です。詳細はこちらをご覧ください。

Game Ready ドライバーを今すぐダウンロード

最新の GeForce Game Ready 496.13 WHQL ドライバーは、GeForce Experience を通じてダウンロードできます。

最新の Game Ready ドライバーで技術的な問題が発生した場合には、GeForce フォーラムに詳細なレポートを投稿ください。NVIDIA カスタマー ケア チームがサポートします。また、このドライバーの全修正項目リスト、もしくは過去の問い合わせをお探しの方は、こちらをご覧ください。

Comments