『Battlefield V』の DXR リアルタイム レイ トレーシングが利用可能に

BattlefieldTM V』が 11 月 9 日にリリースされてから、Origin Access を利用するゲーマーは、反応の良いゲームプレイ、素晴らしいグラフィックス、多数のマップや様々なモードを楽しんでいます。11 月 15 日には、Deluxe Edition 購入のユーザーがこの楽しみに加わり、同時期に、アップデートによる多数の機能拡張が提供されます。

このアップデートには、DXR レイ トレース リフレクションの初回リリースが含まれており、『Battlefield V』の壮大な 64 人のマルチプレイヤー マップや映画のような「大戦の書」モードで、サーフェスやオブジェクトに実物のような最先端のリアルタイム リフレクションが適用されます。DXR を有効にすると、グラフィックスの忠実度、リアリティ、没入感をかつて実現不可能であったレベルにまで向上します。

初回リリースの DXR リアルタイム レイ トレーシングを『Battlefield V』で体験するには、ちょっとした準備が必要です。

  1. GeForce RTX グラフィックス カード
  2. 最新版の Windows 10 (バージョン 1809 以降)。Windows の [設定] → [更新とセキュリティ] → [Windows Update] → [更新プログラムのチェック] 。または、Windows 10 Web サイトに移動し、[今すぐアップデート] をクリックして更新をダウンロードします
  3. Battlefield V』の GeForce Game Ready ドライバー (11 月 13 日リリースのバージョン 416.94 以降)。GeForce Experience の[Drivers (ドライバー)] タブまたは GeForce.com からダウンロードできます
  4. 11 月 14 日の『Battlefield V』ゲーム アップデート。Origin から自動でダウンロードされます
  5. 以下に示す Electronic Arts の DXR システム要件を満たすか、それ以上の仕様の PC

DXR レイ トレーシング用の『Battlefield V』最小システム要件

  • GPU: NVIDIA GeForce RTX 2070
  • CPU: Intel Core i5 8400 / AMD Ryzen 5 2600
  • RAM: 12GB
  • OS: October 2018 Update を適用した 64 ビット版 Windows 10 (バージョン 1809 以降)

DXR レイ トレーシング用の『Battlefield V』推奨システム要件

  • GPU: NVIDIA GeForce RTX 2080
  • CPU: Intel Core i7 8700 / AMD Ryzen 7 2700
  • RAM: 16GB
  • OS: October 2018 Update を適用した 64 ビット版 Windows 10 (バージョン 1809 以降)

必要なすべてをインストールおよびアップデートした後、『Battlefield V』の[ビデオ オプション] メニューに移動して DirectX 12 を有効にし、必要に応じてゲームをリスタートします。[詳細設定] をクリックして DXR を有効にし、画面下にスクロールして詳細レベルを [DXR レイ トレース リフレクションのクオリティ] の設定を選択します。

『Battlefield V』DXR 初回リリースの推奨設定

グラフィックス カード 解像度 その他の設定用のグラフィックス プリセット 初回リースの DXR リフレクション クオリティ*
RTX 2070 1920x1080 最高
RTX 2080 1920x1080 最高
RTX 2080 Ti 2560x1440 最高
 

*今回の DXR の初回リリースでは、[DXR レイ トレース リフレクションのクオリティ] を [低] に設定することをおすすめします。 これは『Battlefield V』で [中]、[[高]、[最高] を使用した場合、既知の問題が発生するためです。EA、DICE、NVIDIA は引き続きこの実装の最適化を行い、定期的にアップデートを実施します。

お好みの設定にもよりますが、全体の挙動を最適化するために DXRを有効化するには、[ビデオ - 基本] で以下の設定を無効にすることをおすすめします。

  • 色ずれ効果
  • フィルムグレイン効果
  • ビネット効果
  • レンズの歪み効果

DXR レイ トレース リフレクションのクオリティの設定では、シーンで使われる光線の数や、どのオブジェクト表面にその光線が当たるかを制御します。プリセット値同士の見た目の違いは、光線を必要とするオブジェクト数により変化します。プリセット値を変更することで、パフォーマンスや画像品質をゲーマーの好みに合わせて調整できます。

特定の GPU および CPU をカスタム設定し、好みの解像度とフレームレートを選択して実行するには、GeForce Experienceをロード、『Battlefield V』をクリック、[最適化] の横にあるレンチ アイコンをクリック、設定を選択、[適用] をクリックした後、大きい緑の [再生]ボタンで『Battlefield V』をロードしてください。

私たち NVIDIA、EA、DICE は、最高クラスのゲームで世界初のリアルタイム レイ トレーシングを体験していただける日を心待ちにしています。DICE の 技術ディレクター、Christian Holmquist 氏はこう述べています。「リアルタイム レイ トレーシングは、最も実在感と没入感を感じさせる、驚異的なレベルのビジュアル体験を生み出します。このテクノロジを使用する最初のゲームが『Battlefield V』となることに胸が高鳴る気分です。私たちは NVIDIA との協力体制で、ファンにレイ トレーシングをお届けできるよう努力してきました。 DXR の改善と最適化にも引き続き取り組んでいきます。」

詳しい情報については、GeForce.com で随時ご確認いただけます。また『Battlefield V』のゲームプレイを常に最高の状態に保つため、GeForce Experience の自動ドライバー アップデートも忘れずに有効化してください。

DXR の初回リリースを改善するために、DICE と NVIDIA にぜひフィードバックをお寄せください。フィードバックはこちらから送信していただけます。