CES 2024 で G-SYNC が驚異的な展示: G-SYNC Pulsar 技術が発表、G-SYNC が GeForce NOW に登場、さらに 24 の新モデル

執筆者: Guillermo Siman & Andrew Burnes 投稿日: 2024年1月8日 | 特集記事 G-SYNC GeForce Now GeForce RTX GPU ハードウェア NVIDIA Reflex Pulsar

進化し続けるゲーム テクノロジーの分野において、NVIDIA はユーザーのエクスペリエンスを再定義するテクノロジーを常に開拓してきました。

2013 年の G-SYNC の導入はディスプレイ テクノロジーに革命をもたらし、それ以来、G-SYNC はディスプレイに新たな進歩をもたらし続けています。

現在、G-SYNC、G-SYNC ULTIMATE、および G-SYNC 対応の数多くのゲーム モニター、ゲーム ディスプレイ、テレビが発売され、GeForce グラフィックス カードでのゲーム時にスムーズで途切れのない体験を保証します。

CES 2024 では、Alienware、AOC、ASUS、Dough、IO Data、LG、Philips、Thermaltake、ViewSonic のパートナーが、新しい 24 のモデルを発表しました。新モデルの中には、世界初の 240Hz 4K OLED ゲーミングモニターの1つである Alienware AW3225QF、世界初のウルトラワイド DQHD 240Hz OLED ゲーミングモニターの1つである Philips Evnia 49M2C8900、LG の 2024 年の新しい144Hz OLED およびワイヤレス TV のラインナップが含まれます。 48 インチからなんと 97 インチまで、さまざまな画面サイズが用意されています。

CES では、GeForce NOW 上の G-SYNC と G-SYNC Pulsar 技術という 2 つの新しい G-SYNC イノベーションも発表しました。

G-SYNC テクノロジーは GeForce NOW でクラウドに導入され、G-SYNC をサポートするディスプレイへのストリーミングの視覚的な忠実度が大幅に向上します。メンバーは、途切れや遅延が最小限に抑えられ、ローカルのゲーム体験とほとんど区別がつかない体験を得ることができます。

G-SYNC Pulsar は、可変リフレッシュ レート (VRR) テクノロジーの次の進化形であり、途切れのない体験と滑らかな動きを提供するだけでなく、可変周波数ストロボの発明により視覚的な明瞭さと忠実度の新しい基準でもあります。これにより、今年後半に発売され ASUS ROG Swift PG27 シリーズ G-SYNC ゲーミング モニターでは、 1000Hz 以上でもモーションの明瞭さが向上します。

G-SYNC Pulsar を使用すると、移動中のコンテンツの明瞭さと視認性が大幅に向上し、精度を高めてターゲットを追跡および射撃できるようになります。

ユーザーはもはや、スムーズな可変リフレッシュと、ウルトラ ロー モーション ブラー (ULMB) の改善されたモーションの明瞭さのどちらかを選択する必要はありません。当社の新しい G-SYNC Pulsar 技術は、両方の利点をすべて提供し、完全に調和して動作し、究極のゲーミング体験を提供します。

Pulsar 技術を搭載した ASUS ROG Swift PG27 シリーズ G-SYNC ゲーミング モニターが今年後半に発売

CES 2024 の G-SYNC に関する新しい発表の詳細については、以下をお読みください。

G-SYNC Pulsar 技術の登場

NVIDIA のディスプレイ テクノロジーにおける歩みは、絶え間ない革新によって特徴づけられてきました。  2013 年の G-SYNC の発売により、モニターのリフレッシュ レートと GPU の出力が調和することにより、スタッターが根絶されました。これはほんの始まりにすぎませんでした。

G-SYNC に続いて、ピクセル応答時間をインテリジェントに調整することでモーションの明瞭さを向上させる、可変オーバードライブを導入しました。次に、HDR を組み込み、より豊かで鮮やかな色と深いコントラストをもたらし、視覚体験を変革しました。さらに、より広い色域への拡張により、よりリアルで多様な色表現が可能になり、より広いリフレッシュ レート範囲の導入により、画面上のアクションの滑らかさがさらに向上し、高速ゲームと映画のような品質が可能になりました。

G-SYNC Pulsar の画期的なイノベーション

従来の VRR テクノロジーは、ディスプレイのリフレッシュ レートを GPU のフレーム レートに合わせて動的に調整し、スタッターを効果的に排除します。

VRR をさらに進化させるために、常に VRR を高度なストロボ技術と統合して、ディスプレイのモーション ブラー (ゲーム内のモーション ブラーの視覚効果と混同しないでください) を排除することが目標でした。ディスプレイの動きによるぼやけは、LCD の遷移が遅いことと、目が画面上の動きを追跡するときに網膜上に画像が残ることの両方によって発生します。ピクセルの遷移が遅いと、高速で移動するオブジェクトに追いつくことができず、スミア効果が発生します。このような遅いトランジションは、可変オーバードライブによって除去できますが、目の中のオブジェクトの永続性から生じるモーション ブラーは、バックライトをストロボすることによってのみ除去できます。

ただし、固定されていない周波数でバックライトをストロボすると深刻なちらつきが発生するため、これまで VRR ディスプレイでこの技術を効果的に使用することができませんでした。

10 年以上にわたり、当社のエンジニアは、VRR タイミングの流動性と、効果的な高度なストロボに必要な正確なタイミングを融合させるという課題を追求してきました。

この解決策は、さまざまなレンダリング レートに合わせてストロボ パターンを動的に調整する新しいアルゴリズムでした。 NVIDIA の新しい G-SYNC Pulsar 技術は、アダプティブ オーバードライブとパルス変調という 2 つの重要な要素を相乗させることで、大きな進歩を遂げました。

G-SYNC Pulsar は、アダプティブ オーバードライブを使用して、ピクセルがある色から別の色に移行する速度を動的に調整します。これは、モーション ブラーやゴーストを軽減するために不可欠な技術です。このプロセスは、リフレッシュ レートが GPU の出力に連動して変動する VRR テクノロジによって複雑になります。 G-SYNC Pulsar のソリューションは、画面の位置とリフレッシュ レートの両方に基づいてオーバードライブを調整し、さまざまな速度範囲および画面空間全体にわたって鮮明さとぼやけの低減を確実に維持します。

これを補完するこの技術は、パルスの明るさと持続時間をインテリジェントに制御します。これは、視覚的な快適さを維持し、ちらつきを排除するための鍵となります。モーション ブラーを軽減するために使用されるストロボ手法の副産物であることが多いちらつきは、ゲーム エクスペリエンスを中断し、視聴者に不快感を与える可能性があります。 G-SYNC Pulsar は、絶えず変化するゲーム レンダリング レートに応じてバックライト パルスを適応的に調整することで、一貫した快適な視聴体験を生み出し、ディスプレイの動的な性質に効果的に対応します。

これら 2 つの適応戦略を統合することで、G-SYNC Pulsar は、ストロボ バックライト技術による VRR の強化に伴うこれまでの課題を克服します。これまでの試みは失敗することが多く、ちらつきや動きの明瞭さの低下につながりました。ただし、G-SYNC Pulsar の革新により、オーバードライブとバックライト パルスと画面のリフレッシュ サイクルとの完全な同期が保証されます。

これは、段階的なアップデートや既存のテクノロジーの組み合わせを超えた飛躍を表しています。これは、ディスプレイテクノロジーの抜本的な再考であり、新しいパネルテクノロジーの開発が必要であり、ハードウェアとソフトウェアの両方のレベルでの根本的な再構築を表しています。

その結果得られるゲーム エクスペリエンスは革新的であり、各フレームが途切れのない滑らかさと、実質的にベースラインのリフレッシュ レートの 4 倍である動きの明瞭さの両方で配信され、最も激しくてペースの速いゲームでも、ゲーマーにとって真の没入型で中断のないビジュアルを可能にします。

G-SYNC Pulsar デモ: 実際のテクノロジーをご覧ください

G-SYNC Pulsar の真の効果は、実際に動作すると明らかです。このテクノロジーを有効にすると、VRR とストロボを組み合わせようとした以前のモニター テクノロジーの機能を超え、非常に滑らかなシーンと鮮明な鮮明さが実現します。

この進歩により、さまざまなゲーム ジャンルに明確な利点がもたらされます。競技ゲームでは、スタッタリングがパフォーマンスを妨げ、結果に影響を与える可能性があるため、スタッタリングを排除することが非常に重要です。同様に、動きの明瞭さが強化されると、高速で移動する要素への正確な追跡と応答、および敵味方の区別が最も重要になるため、競争力を高めることができます。没入型ゲームの場合、一貫した滑らかさと明瞭さを維持するテクノロジーの能力により、没入感を損なう視覚的なアーチファクトが発生することなく、プレーヤーがゲーム世界の一部であるという感覚が高まります。

さらに、G-SYNC Pulsar は、VRR またはストロボ テクノロジーの異なるモニター設定を切り替える必要性を排除することで、ユーザー エクスペリエンスを簡素化します。競争力のあるゲームのような一か八かの環境であっても、没入型タイトルの豊かで詳細な世界であっても、G-SYNC Pulsar は、ゲームのあらゆる側面に合わせた優れた便利なビジュアル エクスペリエンスを提供します。

次の映像では、1000 FPS の高速追跡カメラが、Pulsar 技術を有効にした場合と無効にした場合の 360 Hz G-SYNC モニター上で同じように動作する Counter-Strike 2 を記録しました。 1/24 の速度で再生すると、G-SYNC Pulsar ディスプレイ上のモニターベースのモーション ブラーの軽減がすぐにわかり、明瞭さ、忠実度、ターゲット追跡とターゲット捕捉が大幅に向上し、命中率などが向上し、ユーザーの操作性が向上します。

G-SYNC Pulsar を使用すると、移動中のコンテンツの明瞭さと視認性が大幅に向上し、精度を高めてターゲットを追跡および射撃できるようになります。

GeForce NOW が G-SYNC に対応

G-SYNC テクノロジーは、GeForce NOW によって間もなくクラウドに導入され、高性能ゲーム ストリーミングの基準をさらに引き上げます。

Ultimate プランの導入により、GeForce NOW はクライアントへのストリーム レートを変更することでクラウドでのビジュアル グラフィックスを向上させ、Reflex 対応ゲームの総遅延を短縮しました。

新たに改良されたクラウド G-SYNC テクノロジーは、ディスプレイのリフレッシュ レートを変更することでさらに進化し、可変リフレッシュ レート モニターのスムーズかつ瞬時のフレーム更新を可能にし、G-SYNC 対応モニター向けに完全に最適化され、クラウドから最もスムーズでティアリングのないゲーム体験を提供します。 

Ultimate メンバーは、サポートされているタイトルで最大 4K 解像度および 60 または 120 FPS ストリーミング モードで Reflex を利用できるようになり、ほぼすべてのデバイスで低遅延のゲームが可能になります。

Cloud G-SYNC と Reflex の両方を使用すると、あたかも GeForce NOW サーバーに直接接続しているように感じられ、これまでよりもスムーズでクリアで臨場感のある視覚体験が得られます。

24 種類の新しい G-SYNC ゲーミング モニター、ディスプレイ、テレビが近日発売予定

世の中には何千ものモニター、ディスプレイ、テレビがありますが、G-SYNC の名誉バッジを受け取ることができるのは最高のものだけです。専用の G-SYNC モジュールを搭載したモニターはテクノロジーの限界を押し広げ、可能な限り最高のリフレッシュ レートに達し、G-SYNC esports モードなどの高度な機能を有効にします。また、G-SYNC ULTIMATE ディスプレイは、素晴らしい HDR 体験を提供します。

他の何百ものディスプレイが NVIDIA によって G-SYNC 互換であると検証されており、可変リフレッシュ レート (VRR) ゲーム中にブランク、パルス、ちらつき、ゴースト、その他のアーティファクトが発生しないディスプレイを探している購入者に自信を与えます。また、G-SYNC 互換は、少なくとも 2.4:1 (例: 60Hz ~ 144Hz) の VRR 範囲をサポートすることで、ディスプレイがあらゆるゲーム フレーム レートで VRR で動作することを保証し、GeForce GPU でデフォルトで VRR を有効にすることでゲーマーにシームレスなエクスペリエンスを提供します。 

メーカーは VRR を採用することが増えており、その多くには、モニターまたはテレビでのゲームを問わず、PC エクスペリエンスを向上させるゲーム モードや追加機能が組み込まれています。箱から出してすぐに完璧なエクスペリエンスを保証するために、Alienware、AOC、ASUS、Dough、IO Data、LG、Philips、Thermaltake、ViewSonic などのパートナーがテストと最適化のためにディスプレイを当社と共有しています。

CES 2024 で、当社のパートナーは、16 インチのポータブル モニターから 97 インチの TV まで、24 台の新しい G-SYNC ゲーム モニター、ディスプレイ、テレビを発表しました。

今年 1 月に発売される Alienware AW3225QF は、世界初の 240Hz 4K OLED ゲーミング モニターの 1 つです。 32 インチの曲面ディスプレイは、40 Hz から注目を集める最大リフレッシュ レート 240 Hz までの広い VRR 範囲を備えています。 Alienware は、AW3225QF が 0.03ms のグレーからグレーへの最小応答時間、Dolby Vision® HDR および VESA DisplayHDR True Black 400 を備えていることを誇ります。また、安心のため、3 年間の OLED の保証が付いています。

Philips Evnia 49M2C8900 は、48.9 インチの曲面スクリーンを誇る世界初の 5120x1440 (DQHD) 240Hz OLED ゲーム モニターの 1 つです。 DisplayHDR True Black 400 認定を受けており、色の精度と明るさが向上しています。VESA ClearMR 認定を受けており、動きの明瞭さが向上しています。プレイしている内容に基づいてディスプレイ出力を微調整するスマート イメージ ゲーム モードがあり、フィリップスの Ambiglow テクノロジーは、モニターの背面に組み込まれており、画面上のアクションに合わせた色で周囲を適切に照らし、没入感を高めます。

LGは、4つの新しいIPSモニターと、17の異なるサイズオプションを備えた5つの新しい2024 TVラインを携えてCESに登場しました。世界初の G-SYNC 互換 144Hz TV である LG SIGNATURE OLED M4 は、注目すべきハイライトの 1 つです。 65 インチの画面サイズで利用できるようになったこの製品は、印象的なワイヤレス OLED TV ラインナップに多様な画面オプションを提供し、汎用性の高い 65 インチ モデルから巨大な 97 インチの巨大モデルまでの選択肢を提供します。電源コードを除いてケーブルが完全に不要な革新的なワイヤレス ソリューションにより、よりクリーンで気を散らすことのない視聴が簡単に実現できます。M4 モデルは、最大 4K 144Hz でのワイヤレス ビデオおよびオーディオ伝送を備えた世界初のテレビであり、正確で優れた OLED パフォーマンスを提供します。

次の表では、24 種類の新しい G-SYNC ゲーミング モニター、ディスプレイ、テレビの仕様をチェックして、要件を満たすものがあるかどうかを確認できます。そうでない場合は、G-SYNC ディスプレイのリストにアクセスし、フィルターを使用して完璧なディスプレイを選択してください。

メーカー モデル サイズ (インチ) パネルの種類 解決 リフレッシュレート
Alienware AW3225QF 32 OLED 3840x2160 (4K) 240Hz
ASUS ROG Swift PG27シリーズ 27 IPS 2560x1440 (QHD) 360Hz
ASUS PG49WCD 49 OLED 5140x1440 (DQHD) 144Hz
AOC 16G3 16 IPS 1920x1080 (FHD) 144Hz
AOC 24G4 24 IPS 1920x1080 (FHD) 165Hz
AOC 27G4 27 IPS 1920x1080 (FHD) 165Hz
AOC PD49 49 OLED 5120x1440 (DQHD) 240Hz
AOC Q27G2SD 27 IPS 2560x1440 (QHD) 180Hz
Dough ES07E2D 27 OLED 2560x1440 (QHD) 240Hz
IO Data GCU271HXA 27 IPS 3840x2160 (4K) 160Hz
LG 2024 4K M4 / G4 97 OLED 3840x2160 (4K) 120Hz
LG 2024 4K M4 / G4 83, 77, 65, 55 OLED 3840x2160 (4K) 144Hz
LG 2024 4K C4シリーズ 83, 77, 65, 55, 48, 42 OLED 3840x2160 (4K) 144Hz
LG 2024年4K CSシリーズ 65, 55 OLED 3840x2160 (4K) 120Hz
LG 2024年4K B4シリーズ 77, 65, 55, 48 OLED 3840x2160 (4K) 120Hz
LG 24G560F 24 IPS 1920x1080 (FHD) 180Hz
LG 27G560F 27 IPS 1920x1080 (FHD) 180Hz
LG 27GR75QB 27 IPS 2560x1440 (QHD) 144Hz
LG 32GP75A 32 IPS 2560x1440 (QHD) 165Hz
Philips 25M2N3200 25 IPS 1920x1080 (FHD) 180Hz
Philips 27M1N5500P 27 IPS 2560x1440 (QHD) 240Hz
Philips 49M2C8900 49 OLED 5120x1440 (DQHD) 240Hz
Thermaltake 27FTQB 27 IPS 2560x1440 (QHD) 165Hz
ViewSonic XG272-2K-OLED 27 OLED 2560x1440 (QHD) 240Hz

将来の G-SYNC ULTIMATE、G-SYNC、および G-SYNC 互換ディスプレイについては、新しいモニター、ディスプレイ、テレビのサポートが記載されている GeForce Game Ready ドライバーの発表に注目してください。

CES 2024 での G-SYNC

モニター、ディスプレイ、テレビでゲームする場合でも、PC やノート PC でローカルにゲームする場合でも、クラウドの GeForce NOW 経由でゲームする場合でも、G-SYNC テクノロジーを使用してゲーム エクスペリエンスを強化する方法がさらに増えました。

GeForce NOW の G-SYNC テクノロジーにより、サービスの素晴らしいストリーミング エクスペリエンスがさらに向上します。

24 台の新しい G-SYNC ゲーム モニター、ディスプレイ、テレビは、誰にとっても完璧でスムーズで途切れのないディスプレイを保証します。

そして、G-SYNC Pulsar の導入により、NVIDIA は 10 年以上続いてきた課題に対処しました。 G-SYNC Pulsar は、イノベーションとゲーム テクノロジの境界の再定義に対する NVIDIA の揺るぎない取り組みの証しであり、これまで以上にスムーズでクリアで没入型のビジュアル エクスペリエンスをゲーマーに提供します。

新しい G-SYNC モニターに関するニュースについては、GeForce.com をご覧ください。CES 2024 のその他の発表もご覧いただけます。