G-SYNC ULTIMATE Mini LED HDR モニターが Computex 2019 で発表: 最高の製品がさらに高性能に

執筆者: Andrew Burnes 投稿日: 2019年5月27日 | Featured Stories BFGD Computex 2019 G-SYNC Hardware HDR

ゲーミング モニター テクノロジの最前線を率いているのが NVIDIA であり、絶え間なく新しいハードウェア機能拡張を開発し、世界中のパートナー企業と協力し、可変リフレッシュ レートが最大 240Hz の、さまざまな形状とサイズのモニターを発売しています。

Computex 2019 で、NVIDIA は、新しい Mini-LED テクノロジでモニター テクノロジの水準を再び上げました。サポート対象の G-SYNC Compatible ディスプレイを追加したことを発表し、今後発売されるものも含め、パートナー企業の新しい G-SYNC、G-SYNC BFGD、G-SYNC ULTIMATE モニターを紹介しました。すべての詳細については、続きをお読みください。

G-SYNC ULTIMATE ゲーミング モニターをさらに高性能にする Mini-LED ディスプレイ

昨年、NVIDIA は4K 144Hz G-SYNC ULTIMATE ゲーミング モニターを発売しました。ピーク時 1,000 nit の明るさ、DCI-P3 カラー、50,000:1 コントラスト比という仕様のこれは PC 向けの HDR ディスプレイです。人気テクノロジ サイトの PC Perspective は、ASUS ROG Swift PG27UQ G-SYNC ULTIMATE HDR ディスプレイを「お金で買える最高のディスプレイ」と評価しましたが、今年既に、この栄冠は NVIDIA の新しい G-SYNC ULTIMATE Mini-LED ゲーミング モニターに渡っていることには疑いの余地がありません。

Acer と ASUS から最初に発売される新しいモニターは、その前世代モデルと同様に、最大 144Hz、4K、HDR-10 を実現します。しかしながら、コントロール可能な 384 ゾーン LED バックライトの代わりに、新しいディスプレイではゾーンが 50% 増え、合計 576 ゾーンを 27 インチの画面で照らします。

ASUS ROG Swift PG27UQX G-SYNC ULTIMATE 4K 144Hz Mini LED HDR ゲーミング モニター

この最新のテクノロジでは、ディスプレイを照らす光のサイズが縮小され、ディスプレイに搭載される LED の数が増加します。モニターでは、画像の明るさや照明をより細かく制御できます。それにより黒色がより深まり、コントラスト比が最大 1,000,000:1 となり、視認性が上がります。また、LED とディスプレイの改善により、クリック アクションの待ち時間がさらに短縮され、最大 1,000 nit というピーク時の明るさで色の精度がさらに上がります。

ACER 4K 144Hz G-SYNC ULTIMATE Mini LED ゲーミング モニター

初めてゲーミングに応用された Mini LED に関する詳細や最新情報は GeForce.com でお知らせしますので、引き続きご注目ください。

G-SYNC Compatible: 3 種類の新しいモニターを検証

G-SYNC Compatible ゲーミング モニターは VRR (可変リフレッシュ レート) を備えており、滑らかな動きとクリアな映像でゲームをより楽しくします。5 月 27 日午前 6 時 (太平洋標準時) から入手可能になる新しいドライバーでは、検証したモニターがさらに 3 つ増え、検証済み G-SYNC Compatible モニターの総数が 28 になります。

G-SYNC、G-SYNC ULTIMATE、G-SYNC Compatible モニターの全一覧については、こちらをご覧ください

G-SYNC Compatible と NVIDIA による検証プロセスを詳しく紹介する目的で、特集記事を用意しました。現在までテストした 503 種類の VRR モニターに関する興味深い統計と詳細を載せています。また、高品質の高速リフレッシュ レートを求めるエンスージアストにとって G-SYNC や G-SYNC ULTIMATE が推奨される理由がわかります。こちらでご覧ください。

ASUS BFGD と 35 インチ曲面 G-SYNC ULTIMATE ディスプレイが近日発売

前述のとおり、G-SYNC ULTIMATE HDR は市場で出回っている中で最高のゲーミング モニターですが、デスクトップ向けとして設計されています。そのため、NVIDIA は、ソファでゆったりしながら 65 インチの巨大ディスプレイでゲームをしたい人のために、Big Format Gaming Displays (BFGD) を開発しました。

近い将来、ASUS が同社初の BFGD を発売します。高く評価されている G-SYNC ULTIMATE ディスプレイの長所がすべて、スーパーサイズのモニターに導入されます。つまり、65 インチのディスプレイで最大 4K 120Hz、ピーク時の明るさが 1000 nit の G-SYNC ULTIMATE HDR、DCI-P3 カラー、超低レイテンシが実現します。詳細や発売日については、ROG Swift PG65UQ の公式製品ページをご覧ください。

ASUS では、ROG Swift PG35VQ の発売も控えています。この 3440x1440 21:9 35 インチ G-SYNC ULTIMATE 1000 nit HDR ゲーミング モニターは、ROG Swift PG27UQ のテクノロジを新しい、より大きなフォーム ファクターに採用するもので、1800R の曲面ディスプレイが追加されています。3 つのベゼルをほとんど気付かないレベルまで縮小しており、また、ユーザーはリフレッシュ レートを 200Hz まで上げることができます。

ACER は Predator X35 という同様のディスプレイを近日発売する予定です。ASUS と同様の機能を備えており、512 ゾーンのバックライトで照らされた 1000 nit HDR ディスプレイでプレイするゲームは息をのむほどの美しさです。

それぞれのモニターの詳細とリリース情報については、メーカーの製品ページやソーシャル メディア チャンネルを定期的にチェックしてください。また、最新の G-SYNC Compatible ゲーミング モニターをサポートするために、NVIDIA の最新 Game Ready ドライバーをダウンロードし、インストールしてください。