新しい GeForce ノート PC を発表。新しい Max-Q テクノロジと GeForce RTX SUPER GPU を組み合わせて前世代より最大 2 倍の効率性を実現

執筆者: Steve Carlson 投稿日: 2020年4月2日 | Featured Stories Hardware Laptops NVIDIA DLSS NVIDIA RTX Ray Tracing

GeForce 搭載ノート PC の今年の最新ラインナップをお知らせします。それぞれの価格帯でさらに優れたパフォーマンスを発揮する最新のハードウェアとテクノロジを採用しています。これは、これまでで最大規模の GeForce ノート PC の発売であり、すべての主要な OEM から 100 以上のデザインが、GeForce GTX モデルは $699 から、GeForce RTX モデルは $999 からという魅力的な価格で販売されます。これらの製品は、最も要求の高いゲームを処理する一方で、困難なクリエイティブ作業を楽に対処するパワーを、ゲーマーと在宅ワーカーに提供します。4 月 15 日の週から世界中の複数のパートナーから販売が開始されます。5 月にはさらに多くのモデルが発売されます。

この新しいノート PC のラインアップには、最新の GeForce RTX SUPER GPU が初めて採用されました。オリジナルの GeForce RTX 20 シリーズ GPU に比べて最大 25% 速いパフォーマンスを提供します。これらのノート PC は、高解像度で処理能力要求が高いゲーム、高い FPS の対戦ゲーム、ゲーム配信、リソースの負荷が高いクリエイティブ アプリケーションに最適です。また、GeForce RTX 2070 SUPER と GeForce RTX 2080 SUPER GPU のいずれも、完璧な最高のモバイルのパフォーマンスと効率性に最適な Max-Q 構成で提供されます。

専用の GPU コアで駆動する次世代のレイ トレーシング機能とパフォーマンスを向上させる NVIDIA DLSS 2.0 は、多くの新モデルとアップデート モデルで利用できます。Acer Nitro 5、ASUS ROG Strix G15、HP Omen 15、Lenovo Legion Y540、Lenovo Legion 5i、MSI GF65 Thin など、RTX 2060 ノート PC は $999 から販売されます。RTX 2070 GPU を搭載した Lenovo Legion 7i ノート PC と Lenovo Legion Y740 ノート PC は $1199 から販売予定です。

ポータブル ゲーミング用に、かさばるデスクトップの代用品を使う時代は終わりました。この新世代の GeForce ノート PC では、パワーと携帯性が完璧に融合しています。最新の Max-Q テクノロジを採用することで、初代の Max-Q ノート PC より最大 2 倍の効率性を実現し、驚くほどに薄型ながら、同じ 80 ワット の GPU 電力量で今までよりパワフルです。

3 つのゲームの平均: 『Control』、『Wolfenstein: Youngblood』、『Deliver Us The Moon』1080p、高設定、RT オフ、Intel Core i7、16GB RAM

Max-Q ノート PC は、NVIDIA と OEM パートナーとの高度な技術的コラボレーションにより、Advanced Optimus や新しい Max-Q Dynamic Boost など、パフォーマンスと消費電力の最適化の両方を向上させる画期的な新機能を開発し、対応モデルに搭載しています。

これまで、ノート PC の CPU と GPU には、実行するコンテンツの種類に関係なく、一定の電力量が割り当てられていました。NVIDIA の Max-Q Dynamic Boost テクノロジでは、リアルタイムで GPU と CPU の電力バランスを自動的に調整することで、システムはゲームなどの GPU に負荷が偏る場合に、最大 15 W の電力を CPU から GPU に動的に移行します。フレーム単位でシステムの電力需要をインテリジェントに評価するため、必要なときにだけ電力が移行されます。その結果、コストをかけることなく、全体的に最大 10% パフォーマンスが強化され、より高いフレームレートとよりスムーズなゲームプレイを実現します。

RTX 2080 SUPER、最大設定、Core i7、16GB

NVIDIA の画期的な技術は電力あたりの FPS を増やすだけではありません。NVIDIA の新しい Advanced Optimus テクノロジでは初めて G-SYNC がサポートされ、Optimus による長時間のバッテリ駆動時間と、G-SYNC によるテアリングやカクつきのない臨場感あふれるゲームプレイが可能になります。

この新しく画期的なディスプレイのイノベーションは、実行中のアプリケーションの種類に基いて、GeForce GPU またはノート PC の iGPU のどちらでノート PC ディスプレイを駆動させるかを動的に選択します。言うまでもなく、ゲームをしている時は GeForce GPU でディスプレイを駆動させたいと思うでしょう。Advanced Optimus テクノロジを使用すると、ウェブの閲覧中やビデオの視聴中は、ノート PC が iGPU でディスプレイを駆動するように自動的に切り替えてバッテリを節約します。 まったく新しい Lenovo Legion 7i と Legion 5i のゲーミング ノート PC は、この画期的な技術を搭載した初めてのノート PC です。

Advanced Optimus テクノロジ採用の Lenovo Legion 7i

もう 1 つの画期的な技術は NVIDIA DLSS の使用により、ゲーム中のバッテリ駆動時間を延長することです。Tensor コアと呼ばれる GeForce RTX GPU の専用 AI プロセッサで動作する DLSS は、フレーム レートを向上させながら、美しく鮮明なゲーム映像を作り出すディープラーニング ニューラル ネットワークです。NVIDIA BatteryBoost テクノロジと DLSS を組み合わせることで、GPU が超効率的なモードで動作し、ゲーム中のバッテリを最大 20% 長持ちさせつつ、前と変わらない素晴らしいゲーム環境を実現します。

『Deliver Us The Moon』での DLSS 2.0 比較

マルチプレイヤー ゲームで競争力を高めるために、25 を超えるデザインで 300Hz ディスプレイが搭載されています。これらの非常に高いリフレッシュ レートのノート PC では、低遅延、鮮明な映像、最小のゴーストの最高の状態でゲームができます。最近、NVIDIA が SIGGRAPH Asia で発表した研究によると、遅延が小さく、フレーム レートが高いほど、ファースト パーソン シューティング (FPS) で、より速く、より正確なエイムが可能になるという結果が出ています。 このデータを使用して、被験者のフリック ショットのエイムがベースラインの 60FPS/Hz に比べて 300FPS/Hz で最大 35% 改善されると求められました。

世界中のクリエイターに力を授けるように設計とテストが行われた GeForce RTX Studio ノート PC が、SUPER にアップグレードされます。新しいノート PC では、工場で調整済みのディスプレイ、超高速のメモリとストレージを備え、超薄型軽量になるように精密に設計されています。NVIDIA Studio ドライバーを活用することで、45 を超える人気のクリエイティブとデザインのアプリの安定性が向上し、RTX で高速化され、比類のない映像と 3D のパフォーマンスを実現します。最大 6K の RED RAW 映像をリアルタイムで編集したり、現実世界のどこからでもリッチな仮想世界を数分でレンダリングしたりすることが可能になります。

新しい GeForce RTX 2080 SUPER Max-Q ノート PC、AMD Radeon 5500M と Core i9 搭載の MacBook Pro 16、Intel Core i7 10750-H ノート PC のパフォーマンスを映像編集と 3D レンダリングで比較

Razer (Blade 15 Base と Advanced、RTX Studio Edition)、MSI (Creator 15、Creator 17、WS66、WS75)、Acer (ConceptD 7 Ezel と Ezel Pro)、Gigabyte (AERO 15 OLED と AERO 17 HDR) の 10 種類の新しい RTX Studio ノート PC が発表されました。

これらの新しい RTX Studio ノート PC には、期間限定で 3 か月分の Adobe Creative Cloud ($238.47 相当) が付属します。

GeForce ノート PC の新しいラインナップは世界中のパートナーから 4 月 15 日の週から販売が開始される予定です。5 月にはさらに多くの製品が発売される予定です。最新モデルに関する情報と、最寄りの販売店での発売日については、NVIDIA パートナーからの発表をご確認ください。

Comments