GeForce Experience と Ansel RTX がレイ トレーシングと AI の新しいテクノロジをゲーマーにもたらす

GeForce グラフィックス カードに不可欠なのが GeForce Experience です。ゲーミング体験を強化し、お気に入りのゲームを新しい方法でプレイすることを可能にするツールを提供します。これまで NVIDIA は、NVIDIA Ansel、NVIDIA Freestyle、NVIDIA Highlights といった優れた新機能を導入してきました。そして今回、Ansel RTX を導入します。これは NVIDIA の新しい GeForce RTX GPU のレイ トレーシング機能とディープラーニング機能を活用し、超高品質のゲーム内写真を作成します。詳細と Ansel と Highlights を導入する新しいゲームについては、この先をお読みください。

Ansel RT: レイ トレーシングされた超高品質の写真を撮影する

GeForce RTX グラフィックス カードには、RT コアという専用のレイ トレーシング プロセッサが内蔵されています。これがゲームのリアルタイム レイ トレーシングを高速化により実現します。動きを止めた瞬間、Ansel RT は、レイ トレーシング レベルをリアルタイム レベルを超えるところまですばやく上げ、可能な限り最高のゲーム内写真を生成します。

これは次のように動作します。サポート対象のレイ トレーシング対応ゲームの Ansel モードでフリー カメラを使ってアングルをいろいろ変えるとき、ゲーム エンジンはゲーム内のグラフィックス設定を使用します。動きを止めた瞬間、Ansel RT は、レイ トレーシング レベルをリアルタイム レベルを超えるところまですばやく上げ、可能な限り最高のゲーム内写真を生成します。

Assetto Corsa Competizione』では、Ansel RT を呼び出すことで 1 つのシーンに投入されるレイの数を劇的に増やし、ピクセルあたりの屈折を 10 倍に、アンビエント オクルージョン サンプルを 12 倍に、陰影サンプルを 32 倍に、反射サンプルを 40 倍まで増やします。  

ほとんどすべてのゲームで Ansel フォト モードが動作します

Ansel RTX を利用することで、Ansel SDK が統合されていないゲームで Ansel の機能を拡張できます。たくさんのゲームでスクリーンショットを撮影したり、重ねられるフィルターを適用したり、HDR で保存したり、超解像度で撮影したりできます。

AI Up-Res: AI を利用して超解像度の画像を作成する

GeForce RTX グラフィックス カードは Tensor コアを備えています。このプロセッサがゲーミングのための AI 機能を実現し高速化します。Ansel RTX の新機能、AI Up-Res はこの Tensor コアを利用することで、AI による高解像度スケーリングを適用します。NVIDIA Ansel のゲーム内フォトを最大 8K で保存できます。

これは次のように動作します。GeForce RTX グラフィックス カードを使用して Ansel を起動し、[超解像度] の下で [AI Up-Res] を選択します。[キャプチャ] を押すと、AI Up-Res は 1 倍の解像度でスクリーンショットを撮影します。AI 画像強化を利用することで、8K までインテリジェントに解像度を上げ、元の画像より鮮明にします。

新しいフィルターでさらにカスタマイズ

Ansel と Freestyle に新しいフィルターが 3 つ導入されました。スクリーンショットやゲーム内写真をさらにカスタマイズできます。Green Screen、Sticker、Letterbox を使ったサンプルをご覧ください。楽しみが広がります。

ゲーム内の瞬間から始めます。Ansel を起動し、アクションを一時停止します。

Green Screen フィルターを適用してカスタマイズすることで背景を削除します。

Green Screen フィルターで Agent 47 に新しい背景を選択します。

次に Agent 47 のコソコソした友人を加えます。同じサングラスをかけています。

最後に、設定変更可能な Letterbox フィルターで画像に映画的な雰囲気を加えます。

以上のフィルターは Gamescom 後、近日公開予定の Game Ready ドライバーでリリースされます。GeForce.com に定期的にアクセスし、GeForce Experience の [ドライバー] タブをご覧ください。

まとめ

Ansel と Highlights が最新の人気ゲームに導入される

これまで 20 億本を超えるビデオやスクリーンショットが GeForce Experience でキャプチャされてきました。本日、20 を超える新しいゲームに HighlightsAnsel が導入されたことをお知らせします。

Battlefield V』、『Assetto Corsa Competizione』、『Metro Exodus』、『Hitman 2』とさらにいくつかのゲームで Ansel が導入され、Ansel をネイティブ サポートするゲームの数が合計で 66 になります。Highlights については、15 作品で新しく導入されます。これには『Battlefield V』、『Metro: Exodus』、『Hitman 2』、『Prey: Mooncrash』、『Islands of Nyne』 、『Phantom Doctrine』、『Insurgency Sandstorm』が含まれます。Highlights を導入したゲームの合計数は 38 になります。各ゲームの Ansel または Highlights 統合の詳細については、この先をお読みください。

『Battlefield V』の最高の瞬間を Ansel と Highlights でキャプチャする

NVIDIA と『Battlefield V』の開発元 DICE が今年のはじめに業務提携しました。GeForce を『Battlefield V』のための決定的な PC プラットフォームにするのがその目的です。本日、NVIDIA は業務提携の拡大を発表しました。GeForce GPU をご利用のプレイヤーにゲームを一層楽しんでいただくために、 NVIDIA RTX レイ トレーシング、 NVIDIA Ansel、 NVIDIA Highlights も 含めました。

Battlefield V RTX、Ansel Highlights を特集した記事がございますので、詳細はそちらをご覧ください。

『Metro: Exodus』の冷酷な美しさを NVIDIA Ansel でキャプチャしよう

4A Games の Metro 2033Metro: Last Light は、当時の最高のシングル プレイヤー アクション ゲームでした。その驚異的なポストアポカリプスの光景はプレイヤーを驚かせると同時に、テクノロジとグラフィックス カードの限界にまで押し上げました。4A Games と Deep Silver は、シリーズ最新作である Metro Exodus を 2019 年にリリースします。そして、この長く待ち望まれた三作目は、GeForce RTX グラフィックス カードの NVIDIA RTX レイ トレーシングによって強化されているのです。

NVIDIA は本日、『Metro Exodus』が NVIDIA Ansel 対応になったこともお知らせします。超絶にリアルな世界を描いた最新ゲームから驚異的なゲーム内写真をゲーマーは撮影できます。また、あなたがプレイしている間、NVIDIA Highlights が最高のゲームプレイを自動的に記録します。記録したゲームプレイは後で編集したり、投稿したり、GIF に変換したりできます。

『Hitman 2』では NVIDIA Highlights と NVIDIA Ansel であなたの暗殺者ぶりを保存できます

2016 年、Hitman シリーズの開発元 IO Interactive は、繰り返しリプレイ可能なエピソード形式をゲームの構造に取り入れ、同シリーズを再創造しました。今年の後半、『Hitman 2』がおなじみの世界に戻ってきます。プレイヤーは再び、危険な Agent 47 となり、あらゆる手段を講じて敵を倒し、究極の暗殺を計画します。シリーズの他の作品と同様に、敵の倒し方は完全にプレイヤー次第です。

NVIDIA Highlights 対応なので、唯一無二の瞬間が起こるたびに自動的に記録されます。完璧なポーズでとらえたゲーム内写真については、NVIDIA Ansel を利用して魅惑的な 高解像度 写真を撮影できます。  

『Conan Exiles』に NVIDIA Highlights が追加。激しい戦闘を投稿可能に。

Conan Exiles』は、周りは敵だらけの血生臭い戦闘で有名なゲームです。NVIDIA Highlights を利用すれば、気に入ったシーンを保存し、クリップを投稿することがさらに簡単になります。このスケールの大きいアクション サバイバル ゲームにも将来、NVIDIA Highlights が導入される予定です。ゲームの終わりにはハイライトをチェックし、集まった野蛮な戦闘を閲覧できます。

NVIDIA Highlights が『DayZ』に導入されたら、あなたのサバイバル スキルを自動で披露してください

DayZ』はオープン ワールド サバイバル ゲームのあらゆる要素を詰め込んだゲームです。それにゾンビの脅威が加わっています。プレイヤーは架空のソビエト連邦を舞台に、食料、水、武器を物色しながらゾンビや他のプレイヤーを倒します。このゲームは現在、早期アクセスでプレイできます。今年の後半に完全版がリリースされる予定です。NVIDIA Highlights を利用すれば、最もエキサイティングな瞬間が自動的に記録されるので、プレイヤーは生き残りだけに集中できます。

『Deuterium Wars』でキルや連続キルをキャプチャ

Deuterium Wars』は複数のプラットフォームに対応したマルチプレイヤー シューティング ゲームです。広範囲のロールプレイング システムでダイナミックな戦いが猛烈なスピードで展開します。腕を上げて、おんぼろ機に乗った新米から、凶悪なガジェット満載のハイテク戦闘機のベテラン パイロットにのし上がろう。さまざまな戦闘モード、未来的なアリーナ、マルチレベルの機体、成熟したトレーディング、ソーシャル エコシステムを備え、プレイヤーを決して飽きさせません。

NVIDIA Highlights を利用すれば、キル、連続キル、デスをすべて自動的に記録し、簡単に投稿できます。

美しい『Dragon Quest XI』の世界を NVIDIA Ansel でキャプチャ

来月初旬、『Dragon Quest XI: Echoes of an Elusive Age』が発売されますが、米国で「Dragon Quest」のナンバリング タイトルが PC 用に発売されるのは初めてのことです。NVIDIA Ansel を利用し、旅の仲間、いかした戦闘、美しい景色を驚異的な解像度で撮影すれば、この特別なリリースをさらに特別なものになるでしょう。撮影したスクリーンショットは Shot With GeForce Web サイトで世界中の人に見せてください。

『Dying Light: Bad Blood』の Highlights を使ったデモが GamesCom に。

NVIDIA が GDC で発表したように、今年の後半に発売される『Dying Light: Bad Blood』が NVIDIA Highlights 対応になります。つまり、キル、デス、エクストラクションがすべてハイライト リールに表示されるので、プレイヤーはそれを眺めて楽しむことができます。

Gamescom の来場者には、ショー フロアに 60 台設置しているコンピューターの 1 つで今週、この拡張版のデモをプレイする機会が与えられます。 

NVIDIA Highlights と NVIDIA Ansel で『GRIP』の命知らずのレースをキャプチャ

1999 年の『Rollcage』からインスピレーションを得た『GRIP』は、あなたが想像する普通のレーシング ゲームとはかけ離れています。戦闘重視の『GRIP』では、独特のさまざまな美しいコースを走行しながら、生きるために戦うことが要求されます。

爆発をよけるときでも、自分で大混乱を起こすときでも、NVIDIA Highlights は、他のレーサーとの戦いにおける息詰まる瞬間をすべて記録します。また、NVIDIA Ansel を使用し、VR ヘッドセットで 360 度立体画像の世界に入れば、今までにない仕上がりの写真画像を体験できます。あるいは、Ansel のフリーカメラや後処理フィルターを使用し、自分の車の完璧な写真を作成できます。

『Insurgency Sandstorm』が Ansel と Highlights 対応に。GamesCom でデモ。

Insurgency: Sandstorm』は、戦術が問われるリアルなオンライン シューティング ゲームです。前作をベースに、シングル プレイヤー用の作戦やマルチプレイヤー用の新しいアップデートや変更が追加されています。

NVIDIA Highlights があれば、激しい銃撃戦を全部保存する必要がありません。Highlights が自動的にクリップを選択して保存し、プレイヤーのハイライト リールに追加します。また、NVIDIA Ansel 対応により、印象的な壁紙を作成したり、お気に入りの瞬間を可能な限り最高の解像度で保存したりできます。

NVIDIA Highlights を利用し、『Islands of Nyne: Battle Royale』でキルと勝利を保存しよう

Islands of Nyne: Battle Royale』は、速いペースで展開する一人称視点限定のシューティング ゲームです。人気のバトル ロワイヤル ゲームに SF の要素を盛り込んでいます。異星人が建設した独特のアリーナを舞台に、自分が倒れる瞬間までプレイヤーは命がけの戦いを続けます。このゲームは現在、早期アクセスでプレイできます。現在、NVIDIA Highlights に対応しています。つまり、あらゆるデス、倒した敵、キル、勝利が NVIDIA Highlights によって自動的に保存されるので後で自慢できます。

『Phantom Doctrine』が Highlights 対応になれば、心配をやめて、爆弾に集中できます

スパイ物の名作からインスピレーションを得た『Phantom Doctrine』は冷戦の真っ只中を舞台に繰り広げられる戦略的ターン制スパイ ゲームです。スパイ活動に加えて、地球の資源を管理し、邪悪な陰謀を暴きます。先週発売されたこのゲームですが、アップデートが予定されており、あらゆる突破、空襲、爆発、敗北、監視、死傷者を記録するツールが与えられます。それを可能にするのが NVIDIA Highlights です。

『Prey: MoonCrash』では Highlights の導入により、自動記録されたローグライクなプレイを何度でも追体験できます。

Mooncrash』は 2017 年に発売された SF シューティング ゲーム『Prey』用の新しい DLC です。このエクスパンションでサバイバル FPS ゲームがローグライクに変わります。ルーピング シミュレーションを含む、巧みなストーリーのおかげです。シミュレーションがリセットされるたびに、前のランで集められたスキルとポイントが繰り越されるので、プレイするたびに少しずつ進展します。合計 5 人のプレイ可能キャラクターと独自の能力を組み合わせることで、ランのたびに違ったゲームプレイが楽しめます。こうした唯一無二のランを保存するために、『Mooncrash』は間もなくアップデートされ、NVIDIA Highlights が追加されます。

NVIDIA Ansel でひと休みして『Redout』の景色を楽しみましょう。

スピードを求めるなら、SF レーシング ゲーム好きなら、『Redout』をお試しください。16 ビット時代のアーケード レーシング ゲームにオマージュを捧げた高速レースをお約束します。舞台は未来のディストピア。息をのむような背景をバックに荒廃した世界でレースを繰り広げます。NVIDIA Ansel を利用して写真を撮影し、さまざまな後処理エフェクトを施すことで唯一無二の壁紙を作成できます。

NVIDIA Highlights が『SCUM』のベスト プレイを記録。プレイヤーは視聴率に集中。

今月早期アクセスでリリースされた『SCUM』は、新しいアイディアを投入したオープン ワールド サバイバル ゲームです。このゲームではプレイヤーはテレビ番組の世界に入ります。そこでは、自分の命だけでなく視聴率のためにも戦わなければなりません。ハイライト リールがなければ、良い番組などありません。そこでこのゲームは NVIDIA Highlights を起動し、最高の瞬間を自動的に記録します。

『Super Inefficient Golf』のユニークなゲームプレイを Highlights で撮影し、熟練の技を見せびらかそう

ゴルフと言われたら、おそらく、誰かがゴルフクラブを振り、ホールを目指してボールを飛ばしているところを想像するでしょう。今年の前半に発売された『Super Inefficient Golf』の目指したのはそのような既成概念の打破です。爆発がしたら、クラブを捨てて逃げ、小さな地雷をボールに取り付け、ホールの方向に爆発させます。

最高の一打が NVIDIA Highlights で自動的に記録されます。アンダーパーで終了したものはすべて記録されます。NVIDIA Ansel を利用すれば、奇抜なホールや色鮮やかな景色を 高解像度 で撮影できます。Alt+F2 を押すだけです。

『Tropico 6』の巨大化する帝国を Ansel で美しい写真に収めよう

Tropico 6』では、プレイヤーは再び、島国の独裁者、エル プレジデンテとなり、必要なあらゆる手段を講じて成長と繁栄を支援します。このゲームは、完全シミュレーションされた新しい市民が導入され、前作より充実しています。市民には仕事と睡眠のスケジュールが与えられますが、それが事業の生産性に影響を与えます。

スプロール化する壮大な島国をキャプチャするのが NVIDIA Ansel です。超高解像度で撮影すれば、細部まで鮮明にとらえられます。下の美しいサンプル画像をご覧ください。