Port Royal ベンチマークに NVIDIA DLSS が導入され、画質とパフォーマンスを向上

執筆者: Andrew Burnes 投稿日: 2019年2月4日 | GeForce RTX GPUs Turing Featured Stories NVIDIA RTX DLSS

20 年以上にわたり PC の性能評価を行ってきた 『3DMark』 ベンチマークに、先月最新版が登場しました。「Port Royal」という新しいベンチマークは、リアルタイム レイ トレーシングによる反射と陰影の効果を取り入れたレイ トレーシング環境をユーザーに提供し、リアルタイム レイ トレーシングを実現する技術である GeForce RTX GPU および RT コアのパフォーマンスをテストします。

今回 DLSS が 「Port Royal」 に導入されたことで、GeForce RTX ユーザーはパフォーマンスと画質の向上を体験できます。これはまさに従来のゲームを一変させるテクノロジです。

このテストでは、DLSS が 「Port Royal」 のパフォーマンスを最大 50% 高速化し、GeForce RTX GPU の各製品のフレーム レートを増加させています。

『3DMark Port Royal』 GeForce RTX の NVIDIA DLSS パフォーマンス (FPS)
3DMark Port Royal GeForce RTX の NVIDIA DLSS パフォーマンス (パフォーマンス増加の割合)

さらに、DLSS は、強力なディープラーニングにより 「Port Royal」 での画質も向上します。アンチエイリアシングが向上し、細部描写がより明瞭になることで、ゲーム内要素を透明な面を通して見た場合の表示が大幅に改善されました。たとえば、次の画像をクリックしてインタラクティブ比較をロードでき、 比較ビデオで違いを確認できます。

最初のインタラクティブ比較では、DLSS により鮮明さと忠実度が大きく改善されている点にご注目ください。

DLSS を有効にすることで、床、壁、キャラクターなどすべてがより明瞭かつクリアになります。

DLSS の画質とパフォーマンスの大幅な向上により、この見栄えのようなシーンでより速い動作を可能にします。

「Port Royal」 での レイ トレーシングによる宇宙船の反射効果が、DLSS を活用することでより滑らかでより詳細な描写になります。

DLSS を有効化すると鏡面の映り込みが細部まで描写され、透明な窓を通して見える細部の表現も向上します。

「Port Royal」の DLSS をご自身で体験するには、いくつかの準備が必要です。

  1. 3DMark』 ソフトウェア (2019 年 1 月 8 日 より前に 3DMark を購入した場合は、『3DMark Port Royal』 アップグレードも必要)
  2. Windows 10 October 2018 Update を適用した OS (バージョン 1809 以降)
  3. GeForce RTX グラフィックス カード または GeForce RTX ノート PC
  4. 新しい Port Royal 用 Game Ready ドライバー

以上を設置およびインストールして準備を整え、『3DMark』 を実行します。下にスクロールするとベンチマーク一覧が表示されるので、「NVIDIA DLSS Feature Test (NVIDIA DLSS 機能テスト)」を選択します。

希望のレンダリング解像度を選択し、大きな [実行] ボタンをクリックすると 「Port Royal」 が開始されます。はじめに DLSS 無効の状態、次に DLSS 有効の状態で実行されます。テストが完了すると、DLSS 有効時にパフォーマンスがそれだけ改善されたかを確認することができます。その他の統計も確認できます。また、テスト結果をアップロードして、自分のシステムと他のゲーマーのシステムの性能を比較することもできます。

DLSS とその機能は、『Battlefield ™ V』、『Metro Exodus』、『シャドウ オブ ザ トゥームレイダー』、『Anthem™』など、2019 年中に多数のゲームに導入される予定です。詳細については、GeForce.com で随時ご確認いただけます。