NVIDIA コンバージド アクセラレータ

データ センターからエッジまで、高速化されたワークロードに最大限のパフォーマンスとセキュリティ強化を提供します。

ネットワークとコンピューティング、統合

NVIDIA コンバージド アクセラレータは、NVIDIA Ampere アーキテクチャのパワフルなパフォーマンスと、NVIDIA® BlueField®-2 データ プロセシング ユニット (DPU) のセキュリティ強化機能およびレイテンシ削減機能を組み合わせたものです。企業はコンバージド アクセラレータを利用して、データ センターやエッジで、高速で効率的、かつ安全な AI システムを構築できます。

NVIDIA Ampere アーキテクチャ

かつてない GPU パフォーマンス

NVIDIA Ampere アーキテクチャは、計算処理を集中的に利用するさまざまなワークロードのパフォーマンスにおいて、今までで最大の世代を超えた飛躍を遂げており、企業とエッジのインフラストラクチャを安全に加速します。

NVIDIA Mellanox® ConnectX®-6 Dx

セキュリティ強化

NVIDIA BlueField-2 DPU は、あらゆるホストで革新的な高速化、セキュリティ、高効率を実現します。BlueField-2 は、NVIDIA ConnectX®-6 Dx のパワーに、プログラム可能な Arm® コア、ハードウェア オフロード機能を組み合わせ、ソフトウェアデファインドのストレージ、ネットワーク、セキュリティ、管理に対応します。

NVIDIA コンバージド アクセラレータ

データの高速化

NVIDIA コンバージド アクセラレータには一体型 PCIe Gen4 スイッチがあります。これにより、サーバー Pcle システム全体を流れることなく、データが GPU と DPU の間を移動できます。ホストに PCIe Gen3 があるシステムであっても、通信は PCIe Gen4 のスピードで行われます。これにより、データ センターにおいて、AI ベースのセキュリティ、5G 通信、その他のエッジ アプリケーションなど、GPU で高速化されたワークロードに対して、新しいレベルの効率性とセキュリティが可能になります。

今までよりもパワフルで安全なエンタープライズ

5G による高速化

NVIDIA Aerial は、消費者の需要の増加に対応するために、ソフトウェア定義のクラウドネイティブな高性能 5G アプリケーションを構築するためのアプリケーション フレームワークです。5G 無線エリアネットワーク (RAN) の GPU アクセラレーションによる信号処理とデータ処理を可能にします。NVIDIA コンバージド アクセラレータは、5G アプリケーションを実行するための最高性能のプラットフォームを提供します。データはホスト PCIe システムを経由する必要がないため、処理の待ち時間が大幅に短縮されます。スループットが高くなることで、サーバーあたりの加入者密度も高くなります。

5G による高速化
AI ベースのサイバーセキュリティ

AI ベースのサイバーセキュリティ

コンバージド アクセラレータは、AI ベースのサイバーセキュリティとネットワーキングの新しい可能性を開きます。DPU の Arm コアは NVIDIA Morpheus アプリケーション フレームワークを使用してプログラムを作成でき、脅威検出、データ漏洩防止、異常な動作のプロファイリングなど、GPU アクセラレーテッドによる高度なネットワーク機能を実行できます。GPU 処理は、高いデータレートでネットワーク トラフィックに直接適用でき、データは GPU と DPU の間の直接パスを経由して転送されるため、分離性が向上します。

エッジの AI-on-5G を高速化

NVIDIA AI-on-5G は、NVIDIA NVIDIA EGX プラットフォーム、ソフトウェア定義の 5G バーチャル RAN (vRAN) 用の NVIDIA Aerial SDK、および NVIDIA Isaac や NVIDIA Metropolis などの SDK を含むエンタープライズ AI フレームワークで構成されています。このプラットフォームにより、ビデオ カメラや産業用センサーおよびロボットなどのエッジ デバイスが AI を使用し、5G を介してデータ センターと通信できるようになります。コンバージド カードを使用すると、高価な専用システムを導入しなくても、1 台のエンタープライズ サーバーでこれらすべての機能を提供できます。5G 信号処理を高速化するために使用されるのと同じコンバージド カードをエッジ AI にも使用でき、NVIDIA のマルチインスタンス GPU (MIG) テクノロジにより、複数の異なるアプリケーション間で GPU を共有できます。

NVIDIA AI-on-5G
バランスのとれた最適な設計

バランスのとれた最適な設計

GPU、DPU、および PCIe スイッチを単一のデバイスに統合すると、設計ごとにバランスの取れたアーキテクチャが作成されます。複数の GPU と DPC が必要なシステムでは、コンバージド アクセラレータ カードを使用すると、サーバーの PCIe システムでの競合が回避されるため、追加のデバイスに比例してパフォーマンスが向上します。さらに、コンバージド カードを使うことでパフォーマンスの予測可能性が大幅に向上します。これらのコンポーネントを 1 つの物理カードに配置するため、スペース効率やエネルギー効率も向上します。コンバージド カードにより、特に大規模なボリューム サーバーへのインストール時には、導入と継続的なメンテナンスが大幅に簡素化されます。

NVIDIA のコンバージド アクセラレータの紹介

このデバイスにより、データ集約型のエッジおよびデータ センターのワークロードを最大限のセキュリティとパフォーマンスで実行できます。

DPU A100X

NVIDIA A30X

NVIDIA A30X は、NVIDIA A30 Tensor コア GPU と BlueField-2 DPU を組み合わせたものです。MIG を使用すると、GPU を最大 4 つの GPU インスタンスに分割でき、それぞれが個別のサービスを実行します。このカードの設計は、5G vRAN や AI ベースのサイバーセキュリティなどのユース ケースに対して、コンピューティングと入出力 (IO) のパフォーマンスのベスト バランスを維持します。オンボードの PCIe スイッチによって提供される低レイテンシかつ予測可能なパフォーマンスで、複数のサービスを GPU で実行できます。

NVIDIA A100X

NVIDIA A100X は、NVIDIA A100 Tensor コア GPU の性能を BlueField-2 DPU にもたらします。MIG を使用すると、各 A100 を最大 7 つの GPU インスタンスに分割できるため、サービスの同時実行可能数がさらに増えます。A100X は、コンピューティングの要求が集中的に行われているユース ケースに最適です。例としては、大規模な多入力/多出力 (MIMO) 機能を備えた 5G、AI-on-5G の導入、信号処理やマルチノード トレーニングなどの特殊なワークロードが挙げられます。

NVIDIA コンバージド アクセラレータ開発者キットに申し込む

次世代のエッジ AI およびサイバーセキュリティ アプリケーションの構築に興味がありますか? 新しいコンバージド アクセラレータをいち早く実際に体験したいですか? ご登録いただくと、コンバージド アクセラレータ開発者キットに関する情報の入手や、ハードウェアおよびソフトウェア コンポーネントの早期アクセスが可能になります。

最新情報を受け取る

登録すると、NVIDIA EGX コンバージド アクセラレータに関する最新情報や関連情報を受け取ることができます