創薬

AI とアクセラレーテッド コンピューティングを使用して創薬で最新技術を活用する

無限に見える分子データベースを検索することから、そのような分子が人体の複雑な生化学的組成とやりとりする仕組みをシミュレーションすることまで、NVIDIA ソリューションにより、製薬会社は、分析力、効率性、拡張性を高めることができます。

医薬品の設計と開発に対する新たなアプローチ

創薬向け eBook

計算生物学で創薬が生まれ変わる

新薬の市場投入にはますますコストがかかるようになっています。。AI とアクセラレーテッド コンピューティングが、より速く、より正確なインサイトによって、創薬のあらゆる段階ををどのように改善しているかをご覧ください。

創薬のトランスフォーマー ニューラル ネットワーク

トランスフォーマー ニューラル ネットワークが創薬を加速する

業界における課題やユースケースから COVID-19 対策のためのアプリケーションまで、この IDC Perspective では、創薬においてますます高まるニューラル ネットワークの重要性について、知っておくべきことを全てご紹介しています。

Entos が創薬と医薬品設計を変革する

Entos が創薬と医薬品設計を変革する

NVIDIA Clara Discovery は、次世代の治療法を開発するための分子特性予測を 1000 倍加速化する新しい機械学習アプローチを強化しています。

Azure の NVIDIA GPU

研究者たちは COVID-19 をロック ダウンするために原子的な鍵を探しています

Azure の NVIDIA GPU を利用することで、UC Riverside は量子の力を研究しています。ウイルスが配位子と結合する可能性を判断することが目的であり、治療法を模索する医薬品メーカーの仕事をスピードアップします。

世界的なパンデミックに立ち向かう NVIDIA の科学的コンピューティング プラットフォーム

臨床前創薬に必要なコストを削減し、時間を短縮する

Schrödinger は GPU 搭載プラットフォームを利用することで、製薬会社の創薬事業のスピードと精度の向上を支援しています。

GTC の計算化学セッション

GTC の計算化学セッション

GTC では、ワシントン大学、トロント大学、AstraZeneca といった主要機関の専門家や、Entos などの画期的なスタートアップが、AI の将来と創薬のためのディープラーニングについてご紹介しました。

最新の創薬ウェビナー

AI を活用した計算化学が COVID-19 対策に重要な役割を果たす

創薬に必要な時間を GPU で短縮するための手法と応用

このウェビナーでは、分子動力学シミュレーションと AI を利用した計算化学がどのように重要な役割を果たしているのか、また、ウイルスと細胞の結合、ウイルスタンパク質の機能、そして最終的には可能な治療など、ウイルス メカニズムを原子レベルで解明していることをご紹介します。

NVIDIA DGX A100

DGX A100 で COVID-19 研究に大きな力を与える

Argonne National Labs は COVID-19 HPC Consortium に属し、今年の 5 月に NVIDIA DGX A100 を最初に購入した機関ですが、そのシステムを利用し、COVID-19 治療、ワクチン、ウイルス拡散を研究している科学者たちを支援しています。

Argonne National Labs がこれまでにあげた成果について説明し、他のコンソーシアム GPU 対応システムがさまざまな研究プロジェクトで利用されている様子を紹介します。

医薬品研究のあらゆる段階のためのソリューション

GPU でを活用した計算創薬プラットフォームである NVIDIA Clara Discovery は、AI、データ解析、シミュレーション、ビジュアライゼーションを組み合わせ、さまざまな専門にまたがる医薬品設計/開発ワークフローを支援します。Clara Discovery を使用することで研究者は、高性能な計算応用、学習済みの AI モデル、専門分野のアプリケーション フレームワークを、ゲノム解析、タンパク質構造決定、仮想の薬剤スクリーニング、医用画像処理、自然言語処理などの領域で利用できます。

GPU で加速する高性能アプリケーション

検証済みのソリューションを提供する NVIDIA パートナー

NVIDIA Partner Network (NPN) のパートナーは、NVIDIA によってパフォーマンスがテストされ、検証された、エンタープライズ品質ですぐに運用できる GPU 最適化アプリケーションを提供しています。

検証済みのソリューションを提供する NVIDIA パートナー

NVIDIA Partner Network (NPN) のパートナーは、NVIDIA によってパフォーマンスがテストされ、検証された、エンタープライズ品質ですぐに運用できる GPU 最適化アプリケーションを提供しています。

Vyasa ロゴ

臨床試験プロトコルの評価とビジネス インテリジェンス

Vyasa のスマート テーブル テクノロジである Synapse では、NVIDIA AI を使用して、ディープラーニングを活用したテキスト解析を自動的に適用し、臨床試験の PDF 文書から分析情報を抽出し、使いやすいスプレッドシートを作成できます。解析中のデータセットに関連する質問に、97% 以上クエリ精度で答えることで、AI は構造化されていない文書から構造化されたデータを数ミリ秒のうちに検出します。無数のデータ ポイントを 10 日かけて手作業で取り込んでいたものが、Vyasa では解析時間を 90% 短縮し、 1 日で完了できるようになりました。

Schrodinger ロゴ

実験精度で化学特性を予測

Schrödinger は、NVIDIA GPU を活用した医薬品設計/創薬のための高度な計算プラットフォームで、物理ベースのモデリングと機械学習を組み合わせ、無数の分子を迅速かつ正確に評価し、創薬を加速します。大手の製薬会社やバイオテクノロジ企業は、前臨床創薬に Schrödinger のプラットフォームを利用し、広大な化学空間を探求し、従来の手法に比べてより迅速かつ低コストで高品質な新しい分子を特定しています。

創薬関連の最新情報を NVIDIA から受け取る