Gamescom 2019: 『Minecraft』と『Dying Light 2』がレイ トレーシングを導入。さらに、『ウォッチドッグス レギオン (Watch Dogs: Legion)』、『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア (Call of Duty: Modern Warfare)』、『Control』、『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』などのレイ トレーシング予告編とスクリーンショット

執筆者: Andrew Burnes 投稿日: 2019年8月19日 | GeForce RTX GPUs Featured Stories Contests Gamescom 2019 NVIDIA RTX Ray Tracing

NVIDIA がゲームにおけるリアルタイム レイ トレーシングを実現して以来、一人だけで開発しているインディーズ スタジオから Mojang、Microsoft、Activision、Electronic Arts、CD PROJEKT RED といった大御所まで、世界中の開発者がこの革命的テクノロジを活用しています。

今年の Gamescom では、『Minecraft』や『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア (Call of Duty: Modern Warfare)』など、9 つの人気ゲームでレイ トレーシングが新たに導入されたことを発表し、デモンストレーションを行います。すべての詳細については、続きをお読みください.

世界で最も売れたビデオゲーム、『Minecraft』がレイ トレーシングを導入

ゲーム史上最高の人気を誇る『Minecraft』の PC 版に DXR レイ トレーシングが導入されました。ゲーム全体が息をのむような映像で強化されています。

「パス トレーシング」と呼ばれる高度なレイトレーシングを使用することで、『Minecraft』の世界が現実世界のようなリアルタイム照明、周囲を照らす発光ブロック、細部まで表現された陰影などでアップグレードされます。

画像をクリックすると、インタラクティブ スクリーンショットで RTX ON / RTX OFF を比較できます

「『Minecraft』の次の一手と私たちが考えていることの中心にあるのがレイ トレーシングです」と、Microsoft の 『Minecraft』フランチャイズ クリエイティブ ディレクター、Saxs Persson 氏が語りました。「RTX は『Minecraft』の世界にまったく新しい感覚を与えます。通常の『Minecraft』では金ブロックが黄色にしか見えませんでしたが、レイ トレーシングをオンにすると、ハイライトが鏡のようになります。反射していることがわかります。キャラクター が映っていることまでわかります」

画像をクリックすると、インタラクティブ スクリーンショットで RTX ON / RTX OFF を比較できます

詳細は、『Minecraft』 と RTX について取り上げた特集記事をご覧ください。GeForce.com もチェックしてください。この驚異的プロジェクトの詳細をお伝えしています。

『Control』が 8 月 27 日に発売。レイ トレーシング技術を完全導入

Remedy Entertainment と 505 Games が贈る『Control』が来週発売されます。最先端のレイ トレーシング エフェクトが導入されており、このアクション ゲームのあらゆるシーンで画質を上げています。

簡単にまとめると、反射がリアルタイムでレイ トレーシングされます。光の透明感がリアルになり、間接的な乱反射と接点の陰影がレイ トレーシングされ、『Control』の映画のような高画質グラフィックスの忠実度をさらに強化します。新しいレイ トレーシング予告編をご覧ください。

来週、『Control』のグラフィックスとパフォーマンスに関するガイドをお届けする予定です。このゲームがレイ トレーシングでどのように驚くべき強化を成し遂げたか詳しく説明します。関連記事に戻るにはこちらをクリックしてください。

画像をクリックすると、インタラクティブ スクリーンショットで RTX ON / RTX OFF を比較できます

また、『Control』と『Wolfenstein: Youngblood 』が現在、 指定の GeForce RTX GPU、PC、ノート PC とバンドル販売されていることもお忘れなく。ゲームを最高の環境で楽しめるハードウェアが手に入るだけではなく、ゲーム本体も同梱されています。

『ウォッチドッグス レギオン (Watch Dogs: Legion)』のレイ トレーシング映像を初公開

毎年、E3 でたくさんのゲームが発表されていますが、賞を取れるのはごく一部です。今年、そのようなごく一部のゲームになったのが『ウォッチドッグス レギオン (Watch Dogs®: Legion)』でした。アクション アドベンチャー部門の最高批評家賞など、20 以上もの賞をさらいました。

ゲームの告知とお披露目に加え、過去のウォッチドッグス シリーズ作品と同様に、NVIDIA との技術提携の成果が PC 版に導入されることを NVIDIA が発表しました。NVIDIA は苦労して開発した技術の最初の成果、『リアルタイムでレイ トレーシングされる反射』をついに披露できます。

レイ トレーシングによるこの現実世界のような反射は車、窓、摩天楼、店、濡れた表面など、ゲーム内のさまざまな要素を飾ります。あらゆる物を反射させ、画質、臨場感、リアリズムをさらに向上させます。

画像をクリックすると、インタラクティブ スクリーンショットで RTX ON / RTX OFF を比較できます

詳細は、こちらの特集記事をご覧ください。GeForce.com もチェックしてください。『ウォッチドッグス レギオン』に NVIDIA がもたらすその他の技術について今後紹介する予定です。

『Dying Light 2』はレイ トレーシングを採用した最新の AAA タイトルです

『Dying Light 2』はゾンビをテーマにしたサバイバル ホラー アクション RPG であり、1700 万人がプレイし、大きな成功を収めています。今回、NVIDIA は Techland と業務提携し、リアルタイム レイ トレーシングを『Dying Light 2』に導入しました。

画像をクリックすると、インタラクティブ スクリーンショットで RTX ON / RTX OFF を比較できます

「レイ トレーシングの導入で『Dying Light 2』はゲーミング テクノロジの限界を押し上げます」と、Techland の CTO、Pawel Rohleder 氏は語りました。「映像と臨場感を劇的に強化するだけではなく、広大なオープンワールドを旅するプレイヤーの体験を充実させます」

今後、使用されたレイ トレーシング技術に関する詳細を届ける予定です。

『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア (Call of Duty: Modern Warfare)』のレイ トレーシングが公開

『コール オブ デューティ (Call of Duty)』は、ゲーム史上最も高く評価されているゲーム シリーズの 1 つです。今年、『コール オブ デューティ (Call of Duty)』の開発チームは新しい『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア (Call of Duty®: Modern Warfare®)』のための、泥臭いリアリズムに取り組んでいます。また、このページで取り上げている他のすべてのゲームと同様に、NVIDIA は Activision ならびに Infinity Ward と業務提携し、リアルタイム レイ トレーシングを『モダン・ウォーフェア』に導入し、リアリズムと臨場感を向上させました。

下のビデオでは、『モダン・ウォーフェア』のレイ トレーシングされた陰影を初公開しています。詳しくは、『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア (Call of Duty: Modern Warfare)』の特集記事をお読みください。

『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』のレイ トレーシングされた反射が公開される

2004 年の『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』のように、長期にわたりファンを引きつけられる RPG はそれほど多くありません。Paradox が今年の初め、『ブラッドライン 2』を発表したとき、多くのゲーマーが熱狂しました。そして、その興奮にさらに油を注いだのが、レイ トレーシングなどの NVIDIA テクノロジで同ゲームが強化されるというニュースでした。

今回、NVIDIA は『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』のレイ トレーシングが適用されたゲームプレイとスクリーンショットを独占初公開します。

レイ トレーシングされた反射の他の使い方と同様に、適度の反射性がある表面や光沢のある表面に周囲の状況や出来事が映ります。

『Vampire: The Masquerade - Bloodlines 2』のテクノロジに関するその他のニュースは 、2020 年のリリースが近づいたとき、GeForce.com でお知らせします。

『Metro Exodus』の DLC、「2 人の大佐」で新しいレイ トレーシング エフェクトが導入される

高い評価を得ている 4A Games の『Metro Exodus』の DLC が 8 月 20 日にリリースされます。このサイドストーリーのタイトルは「2 人の大佐」です。本編では、 レイ トレーシングされたグローバル イルミネーション ライティングで強化された美しいグラフィックスをプレイヤーに届けました。そして、今回の新しい拡張 DLC では、グローバル イルミネーションがエリアの光、ポイントの光、放射性の光にも適用され、人間が作った照明やその他の視覚効果を強化します。下のインタラクティブ スクリーンショットでデモ画面を比較できます。

画像をクリックすると、インタラクティブ スクリーンショットで RTX ON / RTX OFF を比較できます

 

『SYNCED: Off-Planet』 – Tencent の PvPvE ゲームにレイ トレーシングが導入

Gamescom で Tencent が『SYNCED: Off-Planet』を発表しました。これは 50 人以上のプレイヤーが参加する PvPvE オンライン アクション ゲームであり、GeForce RTX PC やノート PC では、反射や陰影がレイ トレーシング処理され、荒廃した世界がさらに高い忠実度で描かれます。下のレイ トレーシング予告編をご覧ください。また、こちらの特集記事をお読みください。同ゲームの告知予告編やレイ トレーシングで鮮やかに描写されたスクリーンショットをご覧いただけます。

『Wolfenstein: Youngblood』のレイ トレーシング スクリーンショットが公開される

Wolfenstein: Youngblood』とその中で活躍する一卵性双生児にすばらしいアップデートが用意されています。レイ トレーシングで処理された透明な反射です。下の初公開スクリーンショットをご覧ください。

画像をクリックすると、インタラクティブ スクリーンショットで RTX ON / RTX OFF を比較できます

GeForce.com をチェックしてください。レイ トレーシングの最新情報を公開しています。

Gamescom 2019 #RTXOn 懸賞: とっておきの豪華賞品が当たるチャンス

E3 の $50,000 プレゼントに続き、今回の Gamescom 2019 #RTXOn 懸賞でも、さらにたくさんの GPU、ゲーム グッズ、ゲーム コード、ノート PC が当たります。参加方法については、下のビデオかこちらの記事をご覧ください。幸運を祈ります!

新しい Game Ready ドライバーが 8 月 20 日に公開されました。パフォーマンスが上がっており、新しい機能が追加されています。

太平洋標準時の8 月 20 日午前 6 時を過ぎたら GeForce Experience を起動し、新しい Game Ready ドライバーのダウンロードとインストールを行ってください。いくつかのゲームでパフォーマンスが向上します。また、コミュニティの要望に応え、新しい機能が追加されています。詳細は、ドライバーのリリース後、こちらをご覧ください。

GeForce.com をブックマークし、レイ トレーシングを利用したその他のゲーム、G-SYNC モニター、NVIDIA テクノロジに関する最新情報を入手してください。