NVIDIA RTX A4500 グラフィックス カード

プロフェッショナル向けのパワフルな性能

NVIDIA® RTX A4500 グラフィックス カードをデスクトップ PC に搭載することで、リアルタイムのレイ トレース、シミュレーション、および AI の機能が自分のものになります。NVIDIA Ampere アーキテクチャ上に構築され、20 GB の GPU メモリを搭載しており、デザイナー、エンジニア、クリエイターは、複雑なモデルやデータセットをインタラクティブに操作して、イノベーションの限界を押し広げることができます。

NVIDIA Ampere アーキテクチャを搭載

NVIDIA Ampere アーキテクチャベースの CUDA コア

NVIDIA Ampere アーキテクチャベースの CUDA コア

最新の CUDA® コアでグラフィックス ワークフローを加速できます。単精度浮動小数点 (FP32) のパフォーマンスが、前世代のアーキテクチャと比較して最大 2 倍になります。

第 2 世代 RT コア

第 2 世代 RT コア

ハードウェア アクセラレーションによる レイ トレーシングとモーション ブラーにより、視覚的に正確なレンダリングをより高速に生成し、前世代のアーキテクチャよりも最大 2 倍高速なパフォーマンスを実現します。

第 3 世代 Tensor コア

第 3 世代 Tensor コア

TF32 の精度と構造のスパース性をサポートすることで、前世代と比較して AI やデータ サイエンス モデルのトレーニング パフォーマンスが向上しています。また、AI ノイズ除去や DLSS などの高度な機能がグラフィックス ワークフローにもたらされます。

20 GB の GPU メモリ

20 GB
の GPU メモリ

ECC 機能付きの GDDR6 メモリ 20 GB で、仮想での制作からエンジニアリング シミュレーションまで、メモリ負荷の高いワークロードに対処できます。

第 3 世代 NVIDIA NVLink

第 3 世代 NVIDIA NVLink

NVIDIA® NVLink で複数の GPU にメモリとパフォーマンスをスケールすれば、より大規模なデータセット、モデル、シーンを処理できます。

PCI Express Gen 4

PCI Express
Gen 4

PCI Express Gen 4 対応であるため、データを大量に使用するタスクで CPU メモリからのデータ転送速度が上がります。

電力効率

電力効率

デュアル スロットや、幅広いワークステーションに合わせて作られたパワー効率の高い設計を活用できます。

仕様

GPU の特長 NVIDIA RTX A4500
GPU メモリ 20 GB GDDR6、誤り訂正符号 (ECC) 機能付き
ディスプレイ ポート 4x DisplayPort 1.4
最大消費電力 200W
グラフィックス バス PCI Express Gen 4 x 16
フォーム ファクター 4.4” (H) x 10.5” (L) デュアル スロット
サーマル アクティブ
NVLink 2 ウェイ ロープロファイル (2 スロットおよび 3 スロット ブリッジ)
VR Ready 対応

マルチ GPU のスケーラビリティ

NVIDIA NVLink ブリッジ

NVLink をプロフェッショナル アプリケーションに利用すれば、マルチ GPU 構成でメモリとパフォーマンスを迅速かつ簡単に拡張できます。NVIDIA NVLink ブリッジを使用すると、2 つの RTX A4500 を接続できます。これにより、最大で毎秒 112 GB (GB/s) の帯域幅と合計 40GB の GDDR6 メモリを利用できるようになり、メモリ負荷の高いワークロードに対処できます。

NVIDIA NVLink ブリッジ

購入をご検討ですか? NVIDIA パートナーを見つけてください。