『ウォッチドッグス レギオン』が NVIDIA DLSS に対応、新しいレイ トレーシングのトレーラーでロンドンへご招待

執筆者: Andrew Burnes 投稿日: 2020年9月1日 | Featured Stories GeForce RTX GPUs NVIDIA DLSS NVIDIA RTX Ray Tracing

10 月 29 日に発売される待望の『ウォッチドッグス レギオン』は、権威主義的な日和見主義者によって抑圧された近未来のロンドンを舞台としたゲームです。抵抗するには、数々のキャラクターを「Dedsec」レジスタンスに引き入れましょう。各キャラクターは異なるスキル セットを持っているため、プレイヤーは多くの方法でミッションや大規模なオープン ワールドに取り組むことができます。

 以前、ロンドン中のサーフェスに動的なリフレクションをもたらす美しいレイ トレーシングによるリフレクションが追加されたことを紹介しました。今回は、発売時に『ウォッチドッグス レギオン』で NVIDIA DLSS も利用可能になることを発表します。改めてご紹介しておくと、絶賛を集めた DLSS は、GeForce RTX GPU に搭載された専用 AI プロセッサ (Tensor コア) を活用するディープラーニング ニューラル ネットワークであり、フレーム レートを高めながら美しく鮮明なゲーム映像を作り出します。DLSS を利用するとパフォーマンスに余裕が生まれ、ゲーム設定の最大化と画面出力解像度の向上が可能になり、より忠実度の高い優れたプレイ体験が実現します。

『ウォッチドッグス レギオン』で 8K ゲーミングに適した DLSS の Ultra Performance モードの紹介

ウォッチドッグス レギオン』は、新しい DLSS Ultra Performance モードをサポートする最初のゲーム タイトルの 1 つです。このモードを利用すると、新しい GeForce RTX 3090 でのゲーミングの際に、8K ゲーミングを可能にします。

8K での動作はきわめて要求が厳しく、表示ピクセル数は 4K の 4 倍となるフレームあたり 3,300 万ピクセルです。Ultra Performance モードでは、鮮明な画質を維持しながら、9 倍の AI 超解像度 (内部で 1440P をレンダリングし AI を利用して 8K を出力) を実現します。GeForce RTX 3090 の 24 GB にのぼるフレーム バッファとパワフルなレンダリング性能によって、8K がついに現実となります。要求の厳しいレイ トレーシングされたゲームでも実現可能です。

「LG OLED TV で、近未来のロンドンが 8K で生まれ変わるのを見て驚きました。GeForce RTX 3090 は AI と NVIDIA DLSS のパワーで 8K のレイ トレーシングを実現します。」 – Lathieeshe Thillainathan、プロデューサー、Ubisoft

新しいレイ トレーシング トレーラー

DLSS が高速化するレイ トレーシングのパワーと美しさを示すために、レイ トレーシングによるリフレクションと NVIDIA DLSS を有効にした新しい『ウォッチドッグス レギオン』PC 版トレーラーを初公開します。活気あふれるロンドンの街角に繰り出して、名所を巡り、驚異的なレイ トレーシングによるリフレクションをお楽しみください。

 

NVIDIA は Ubisoft とのパートナーシップにより、『ウォッチドッグス レギオン』 PC 版の体験を決定的なものとするべく、革新的なレイ トレーシングと DLSS テクノロジ、発売時に最適化済みの Game Ready ドライバー、GeForce Experience サポート、HDR サポートを備えます。究極の『ウォッチドッグス レギオン』を体験できる、新しい GeForce RTX 30 シリーズ グラフィックス カードをご確認ください。

 

GeForce RTX 30 シリーズ『ウォッチドッグス レギオン』バンドル

Ubisoft との『ウォッチドッグス レギオン』パートナーシップと、新しい GeForce RTX 30 シリーズ グラフィックス カードの発表を記念して、対象の GeForce RTX 3090、3080 GPU および PC をご購入いただいた方に、ゲームのデジタル ダウンロード版をプレゼントします

対象製品と参加パートナーの詳細については、GeForce RTX 30 シリーズ バンドルのホームページをご覧ください。